toggle
2010-05-14

タロット占いのコツ7 未来はいつまで読む?

1、未来は決まっているのだろうか

タロット占いでは「過去、現在、未来」という3枚読みというのをよくします。未来はいつぐらいまで読みますか?との御質問があったので、私のやり方と考え方をお知らせしようと思います。

特に、期日を決めなければ、タロットは3ヶ月ぐらい先と設定しています。それより先はなんとなくぼやける感じですね。もっと俯瞰的に人生の大きなバイオリズムを見たい場合は西洋占星術でみていきます。

さて・・・・「未来」って何だと思いますか?

どこに未来ってあるんでしょう?

未来はどこにもありません。過去もどこにもありません。あるのは、永遠にだけです。

自らが運命を作るということは、今この瞬間から、はじまっている。だから未来はいつでも書き換え可能なものであり、自分の意志がクリエイトしていくものである。

それは私の、変わらない信条です。タロットカードが言っていることは「このままの状態でいったらこういう可能性もあるよ」というアドバイスだと思っています。

 

 

 

関連記事