toggle
2009-11-06

タロットの世界へ入り込む、パスワークの世界

1、タロットカードのパスワークはインナーアクセスのポイント地点

タロットカードの世界を、意識の世界で行き来する、瞑想、それがパスワークです。タロットカードはいろいろな意識の世界へ通じる扉になっいて、その世界へ行って様々な情報を得られます。インナーアクセス(心の内部にアクセスする)時の目印ポイントといってもよいでしょう。世界共通の地図帳ポイントです。いろいろな道があるけど、どこそこにはどういう駅があるよ!みたいな目印です。

心の世界は夢の世界と同じで、向こうのエネルギーに慣れていないと、意思が発揮されにくい場所です。心の内部はいろいろヤバい場所もありますし、安全に向こうの世界を旅するための地図みたいなものです。

 

2、タロットパスワークはどうやってやるの??

これは誰でもできる瞑想・・・です。

特に呼吸法と身体をリラックスで、イメージが感じやすい身体をつくります。日常のざわざわした感情や考えを脇に置いて、リラックスすればするほどあなたは自分の心の豊かな世界に驚かれることでしょう。

あとはできれば、気功や太極拳、ヨガなど気レベルで身体を整えると、とさらに、向こうでの身体が強化されますからより、鮮明なイメージや体験ができると思います。また音にも気を配るとよいでしょう。ヘミシンクなど強引に脳波を下げる音をつかうと一発です。またアロマなどの香りなども大事です。

この本は誘導瞑想のスクリプトもあるのでどんな誘導か見ておくとよいと思いますよ!

 

タロットパスワークはどなたでも簡単にイメージは見る事が出来ます。しかしイメージの中で見て来た事は「夢」と同じなので、「象徴解釈」をしなくてはなりません。色やカタチ、そして感情や考えや言葉などから、自分の今や未来を解釈していきます。

タロットの世界は無の世界から現実世界のゴールへ行く道筋です。心の深い世界で、変容を起こすと必ず現実にも変化があり、新しい道へ踏み出す一歩となるでしょう。

現実は心を変えることで変わって行くのです。

関連記事