toggle
2011-08-20

タロット2枚コンビネーション読みNo39

1、タロット 皇帝とソード7を2枚読み

2枚を結びつけることで具体的にイメージを湧かせてみましょう☆

この結びつきを占星術の考え方で結びつけてみましょう!占星術だとアスペクト(角度による関係性)ですね。何種類かあるのですが、そこからイメージをアレンジしてタロット用に結びつける3種類に創ってみました。


【friction 】葛藤する
【harmonize】調和する
 調和するは穏やかな作用。高め合い協力しあいます。
【energize 】活気づける活気づけるは両方のカードのエネルギ-がパンパンに満ちているというイメージで解釈するとよいでしょう。

今日のタロットは「4皇帝」「ソード7」
タロットウェイト版4皇帝

タロットウェイト版ソード7

4皇帝はリーダーシップや安定力、ソード7は周囲にわからないよう画策や計画実行。ニッチな市場を狙ったりしてそれが大当たりするような頭の良さと押してだめなら引いてみるみたいな「賢さ」。はたからみるとずるがしこそうだけど、ソードの世界の素晴らしき価値観です。

【harmonize】調和するだとどうでしょう。

キーワード
(かなり直観的に降りて来た言葉も書いときます☆)
●上司の裏の考えに気づける
●社内の機密保持
●裏工作を実行する
●周囲に言わず会社をつくる、事業を起こす
●一人で秘密を抱える
●裏の悪事をあぶり出す
●サプライズセレモニー

ああ、1番最後はサプライズセレモニーってなんだよ!と思うのでイメージの説明・・・。

上司の退職があり、一生懸命、その上司にわからないように、プレゼント買ったり、花買ったり、寄せ書きしたりして、最後「部長、お疲れさまでした~~」ってやるよなイメージですよ。

そう見るとソード7もあながち悪いふうには思えないですね。

みんなの悦びのための裏工作ならすすんでやろうね。

 

 


関連記事