toggle
2011-09-18

タロット2枚コンビネーション読みNo67

1,タロット 愚者とペンタクルス5を2枚読み

今日は、はじめて小アルカナの1日講座です。ウェイト版で数字を切り口に解釈していきます~☆

ちなみにウェイト版の小アルカナは画家のパメラコールマンスミスが、監修のウェイトの言うことではなく勝手にクリエイトしたんだとか。

この絵は、時代を越えて愛されていますね。

これはすごいことだと思うよ。だって100年も売れ続ける版画があるかしら?と思うんです。版画のギャラリーで働いてた身をしては・・ほんとすごいなって思っちゃうわけですよ。

ウェイトの魔法がかかっているのではないかと勘ぐりたくなりますw

さてさて~今日のタロットは「0愚者」「ペンタクルス5」です。
タロットウィト版愚者

タロットウェイト版ペンタクルス5

 

 

「0愚者」はつい最近もでてたね。はにまるですねペンタクルス5はお金を思い切りつかってしまうとかです。

これを2枚で具体的にイメージを湧かせてみます。

この結びつきを占星術の考え方で結びつけてみましょう!占星術だとアスペクト(角度による関係性)ですね。何種類かあるのですが、そこからイメージをアレンジしてタロット用に結びつける3種類に創ってみました。


【friction 】葛藤する
【harmonize】調和する
 調和するは穏やかな作用。高め合い協力しあいます。
【energize 】活気づける活気づけるは両方のカードのエネルギ-がパンパンに満ちているというイメージで解釈するとよいでしょう。

【energize 】活気づけるだとどうかな。
●無賃乗車に無銭飲食(だめですよ
●カード請求書をみなかったことにする
●損失補填しない
●あいまいな賠償責任
●どこから稼いでくるのかわからないけど浪費がはげしい人
●あとさき考えずお金を使ってしまう
●ギャンブルですってんてん

お金の扱いには注意。おもわずうっかりサインなんてしちゃだめよ!

 

関連記事