toggle
2011-07-15

タロット2枚コンビネーション読みNo4

1,タロット18月とペンタクルスの女王をどう読む?

2枚で読むやり方はこれらの本にあります。

タロット・スピード・レッスン―今夜からあなたはタロット占師/アレクサンドリア木星王

¥2,100
Amazon.co.jp

タロット解釈大事典/松村 潔

¥3,990
Amazon.co.jp

 

が、

 

肝心の「2枚を結びつける」ことをどうやるか書いてはありません。

以前は英語の前置詞でやろうと思ったんだけど、多すぎてね。もっとシンプルにできないかと思いましてね。(T▽T;)

この結びつきを占星術の考え方で結びつけてみることにひらめきました。

占星術だとアスペクト(角度による関係性)ですね。何種類かあるのですが、そこからイメージをアレンジしてタロット用に結びつける3種類に創ってみました。


【friction 】葛藤する
【harmonize】調和する
【energize 】活気づける

今日のタロットは「18月」と「ペンタクルの女王」

タロットウェイト版月

タロットペンタクルス女王

【friction 】葛藤するだと先行き不透明な株式市場を憂う、金融女王が眼に浮かびます。

キーワード
●先行き不透明な市場
●お金に関する不安
●資本主義への懐疑(行き過ぎ?)
●給料の現物支給
●使途不明金
●返ってこない貸したお金
●遺産相続での憂鬱

じゃぁ【energize 】活気づけるだったらどうなる?
土の力で、イメージの世界を活気づける。元気がないの状態を物質で元気にさせるなどが浮かびます。月はぼんやり曖昧なという意味もありますから、どこから論理を超えて物質が手に入る。なども入りそうです。どちらを活気づけるかで意味が変わってきますね。

また18月の妖しい意識のイメージ力を、金儲けに効率よく使うみたいな感じでしょうか。お告げによる資産運用・・・という感じがします。

もしかして狐様の世界というのも浮かびます。伏見稲荷に毎度鳥居を寄贈する女性実業家・・・・。というのもありでしょうね。

●キャラ弁で子供を元気付ける!!
●お金を拾う
●体のマッサージなどや心を明るくする
●洋服やメイクなどで心を明るくする
●怪しい力でお金や人を動かすパワーのある女性
関連記事