toggle
2011-09-02

タロット2枚コンビネーション読みNo51

1,タロット 月とペンタクルス10を2枚読み

さて~~今日のタロットは「18月」「ペンタクルス10」

タロットウェイト版月

タロットウェイト版ペンタクルス10

18月は不安や先行きが見えない状況。ペンタクルス10は物資世界の完成なのですが、物質の世界は満ち足りている状況。または伝統的な家系など。

これを2枚で具体的にイメージを湧かせてみます。

この結びつきを占星術の考え方で結びつけてみましょう!占星術だとアスペクト(角度による関係性)ですね。何種類かあるのですが、そこからイメージをアレンジしてタロット用に結びつける3種類に創ってみました。


【friction 】葛藤する
【harmonize】調和する
 調和するは穏やかな作用。高め合い協力しあいます。
【energize 】活気づける活気づけるは両方のカードのエネルギ-がパンパンに満ちているというイメージで解釈するとよいでしょう。

【friction 】葛藤するだとどうでしょう。

キーワード
(かなり直観的に降りて来た言葉も書いときます☆)
●収入への不安
●ちょっと放射能ぽい雰囲気もありますね。物質が、見えないもの(不安も含めた集合無意識)によって脅かされている状況
●資産が減ることの恐怖
●諸行無常
●あいまいな収支
●どこから稼いでくるのかわからないお金
●世間の裏側での商売
●書類に乗らないお金の流通
●裏金

堅固な物質が、何やら不安な要素を運んでくるっていうイメージですかね。お金にからんだ、変な契約はしないほうがよさそうですよ!

 

関連記事