toggle
2011-09-07

タロット2枚コンビネーション読みNo56

1,タロット 審判とソードのクィーンの2枚読み

突然ですけどね、コンピュータをはじめて使ったのは、実は、Macでした。

デザイン科の学生の頃、DTP(デスクトップパブリッシング)の最初のころで、研究室にはMac5台・・・・・・・。それを順番こに使っていました。(汗

研究室に5台しかなかったんですよぉぉぉっ!

その後は、友人からコロコロボールのついたPowerBookをもらって、パソコン通信をはじめたのでした・・・。モノクロの液晶だった・・・。

液晶だっったんだよ~~~!!

今みたいに、iphoneやipadみたいになるなんて、誰が想像していたのでしょう・・・・。

 

さて~~今日のタロットは「20審判」「ソードクィーン」

タロットウェイト版審判

20審判は「ザ復活!」ソードのクィーンは頭のキレル女性。

これを2枚で具体的にイメージを湧かせてみます。

この結びつきを占星術の考え方で結びつけてみましょう!占星術だとアスペクト(角度による関係性)ですね。何種類かあるのですが、そこからイメージをアレンジしてタロット用に結びつける3種類に創ってみました。


【friction 】葛藤する
【harmonize】調和する
 調和するは穏やかな作用。高め合い協力しあいます。
【energize 】活気づける活気づけるは両方のカードのエネルギ-がパンパンに満ちているというイメージで解釈するとよいでしょう。

これらを混ぜながらキーワードを書いてみますね。
●フェイスブックで昔の彼女に友達申請して無視される
●用意周到なシナリオでもう1度再開する
●細かすぎの計画は大いなる流れと反目する
●小手先では歯が立たない
●完璧な復讐劇
●啓示はあるのに直観を信じない
●日常の小さな流れを注意深く観察する

 

 

関連記事