toggle
2011-09-12

タロット2枚コンビネーション読みNo61

1,タロット 法皇とペンタクルス7を2枚読み

今日のタロットは「5教皇」「ペンタクルス7」です。

タロット2枚コンビネーション読み

タロットウェイト版ペンタクルス7

「5教皇」は社会のモラル。私は教育や洗脳という意味を強く使っていますが。ペンタクル7は物質面において現状に満足できないというような意味。

これを2枚で具体的にイメージを湧かせてみます。

この結びつきを占星術の考え方で結びつけてみましょう!占星術だとアスペクト(角度による関係性)ですね。何種類かあるのですが、そこからイメージをアレンジしてタロット用に結びつける3種類に創ってみました。


【friction 】葛藤する
【harmonize】調和する
 調和するは穏やかな作用。高め合い協力しあいます。
【energize 】活気づける活気づけるは両方のカードのエネルギ-がパンパンに満ちているというイメージで解釈するとよいでしょう。

【friction 】葛藤するだとどうかな。

●目標達成にいかない信者数
●法外に高いお布施
●お金にあわないお粗末なセミナー
●より良い指導法を考える先生
●金品で吊られて違うことを教え込む先生や学者
●願望実現セミナー
●なまぐさい宗教家
●子供にあわない教育教材

どうもお金と教皇がからむとへんなイメージがでちゃうわ。

・・・亡くなった祖母のお寺さんが、まぁ~キンピカのお寺にしてるわけです。暗にお布施くれって法事のときにも言うようなお坊さんでw。地元の古い家の檀家さん多いから、みんなその坊さんの、超なまぐさ人生を知ってるわけです。

キンピカ祭壇の上の上にいる、日蓮上人の像の前に御簾がかかっていて見えないようになってたんけど、祖母のお葬式のお経の最後のほうで、その御簾が全自動であがっていったんだよね・・・。

お経中、親族一同びっくり。金かけるとこが、ちがくね?みたいな。

その自動御簾巻き上げシステムはベンツ買えるぐらいのシステムだそうで・・・・。

(そんな情報が読経中にひそひそ流れていましたw)

 

 

関連記事