toggle
2013-10-16

日々の月を追いかける

空の惑星たちはあんまり大きくは日々動きませんが、月だけはめまぐるしく姿を変えていきます。月は無意識の反応なので、日々の「ムード」を表します。

a1750_000027

体調や感情にも大きく影響を与えます。月がどこにあるかデータを見て行くと、客観的に自分が月に影響されているかわかりますね。眠くなる時は月がどこにあるから?とか、カッとなる時はどこに月がどこにあるから?と振り返って、知るとことで、無意識な(そのもしかして迷惑がられてるかもしれない)反応をおさえることもできますね。

これを知るのは、こんなサイトに行くと、今の月の位置がわかります。ちょっと記号に慣れないとわからないかもですが一応貼っておきますね。MyAstroChart

この図のイメージは丸い形のマンションがあって12の部屋のお部屋があるとイメージしてみてください。その中にある記号は惑星で、例えると住人、そして周りの12個のマークは(12サイン牡羊座から魚座までの)部屋のインテリアのイメージですね。

月は2日半で次のサインに移ります。2日半ごとに「ムード」が12のお部屋のインテリアイメージで変化していくんですね。これも知っておくと、今の雰囲気にあわせたことをやるという選択ができます。

例えば月がアナスイみたいな可愛い女子のメイクルームもあるお化粧品とかがたくさんあるお部屋でみんなでスイーツ食べながらキャッハフフフしたいムードの時は、ガチンコ勝負に行ったりせずに、キャッハウフフでいった方が宇宙のリズムと呼応しとる!ってことなんですね。

月の影響を受けやすい人はやはり水サインの方(特に蟹座)ではないかと見ていて思います。蠍座や魚座は効いてるのかもしれないけど、蟹座の月の方ほどは表に表現しないことが多いように感じます。

 

 

関連記事