toggle
2012-04-21

理想の故郷を夢見る革命家のホロスコープ

スクリーンショット 2014-06-04 20.00.26

 

1、フリーダカーロの生きる!ホロスコープチャート

フリーダカーロ。大事故にあいながらも絵を独学で学び、女性シュル レアリストとして有名な人です。

事故の結果からだを悪くして、とても痛々しい絵も描いている。見てるとほんと胸が痛くなります。でも力強く凛々しい自画像 なども描いている。生きる情熱をカンバスに描き切ったような人です。

wikiより
経歴

コヨアカンの出身。ドイツ系 ユダヤ人移民でルーマニア・オラデア出身の写真技師の父・ヴィルヘルム(メキシコ移住後は対応するスペイン語名のギジェルモに改名)とメキシコ先住 民の血を引く母・マティルデの間に生まれた。6歳の時にポリオに罹患して右足が不自由になる。また二分脊椎症を患っていた。更に1925年9 月17日、乗っていたバスが路面電車と衝突し、肩の脱臼、肋骨・鎖骨・背骨・骨盤の骨折、右足の粉砕骨折など瀕死の重傷を負った。

入院中に 絵を独学で学び、ディエゴ・リベラにその才能を認められ、1929年8月21日にリベラと結婚。しかしリベラとフリーダ双方の浮気(フリーダはバイセク シュアルであった)や、バス事故の後遺症に伴う流産などが重なって1939年に離婚するが翌年復縁し、以降は怪我の後遺症に苦しみながら創作活動を 行う。ヨーロッパ的な感性にインスピレーションを得、知的かつ特徴的な独自のシュルレアリスムは、フランスのシュルレアリストに高く評価された。

メ キシコで最も有名な画家の1人で、特にイサム・ノグチやレフ・トロツキーとの不倫など、その奔放な恋愛遍歴は、メキシコやラテンアメリカの女性の理想像の 1つとされ、何度か映画化されている。メキシコ共産党員でもあり、居室にヨシフ・スターリンの肖像を掲げて暮らしていた。

1953 年、右脚を切断した。

1954年7月13日、肺塞栓症で逝去。47歳没。コヨアカンにある彼女の生家・通称「青の家」(La Casa Azul)は、現在「フリーダ・カーロ博物館」となっている。

アストロデータ バンクによると

astro_2atw_01_frida_kahlo.8790.26585

フリーダカーロは1907年7月6日生まれ。

月は牡牛座30度。太陽は蟹座の14度。

実 感を込めて世界を味わいたい、モノから安心感を得たいという欲求を心を安定させ仲間や家族と共感する力で満たして行くことを目指すという太陽と月の対比。

月 は牡牛座30度!サビアンだと孔雀度数ですね。この人のお洋服、お家の雰囲気が牡牛座風味を感じますよ。

アセンダントはしし座。何か とりかかるときに劇的な表現をしたり目立つこと、変わっていることへ行動を起こしやすい。彼女の風貌はまさにアセンダントしし座って感じがするなぁ。

ア スペクト

蟹座山羊座の間のオポジションがすげぇ多いです。家族が社会への活動拠点になりそうな感じもします。

蟹座 家族や身近な人との共感で心を安定させてていくこと、

やぎ座 結果を出すことを目指して社会に実際的に役立って行くこと

ハードアスペクト(課題)
太陽火星のオポジション。心を安定させ身近な仲間と共感することを大事にしたいが身近なところだけでなくもっと社会に押し出していこうし、自分らしさをよ り強く押し出して行く。

太陽天王星のオポジション。心を安定させ身近な仲間と共感することを大事にしたいが、それをはねのけ自分のユニーク さ、独自性を出して行く。

海王星と火星オポジション。人と共感したい思いが強くそれをすぐに行動化する。家族や共同生活への夢の憧れを実際 に行動していく。

火星天王星合。山羊座にあるので実際的な社会に役立つために改革することに熱中する。

1910年からメキシ コでは革命が起きており、彼女は大学時代から政治的な活動に熱中したほか、ロシアの革命家トロッキーがメキシコに亡命した際、家を提供したそうです。山羊 座の火星天王星は熱い革命家なんだなーと思ってしまいました。太陽海王星は安心できる家や故郷に大きな夢を持っていますしその理想にむけて、既存のものをぶっこわし!という配置です。

なのでこの人の課題には、身近な仲間が理想の生活ができ安心 できるように、社会をラジカルに変えようとしていくがありそうです。
土星と金星冥王星合のスクエア
フリーダカーロは18歳の時の大事故で、コルセットをしなくてはいけなかったようなのですが、このコルセットは土星の象徴って感じがします。土星は山羊座 の支配星。山羊座にはそう、フリーダの場合、ラジカルな改革エネルギ-がつまっています。社会を変革をするために、自分自身の気軽な自由さを縛っていた のかもしれません。

魚座は人々の夢やビジョンにあわせて働こうとしますが、そこに土星があることで、それを課題としています。その土星は軽 い情報や知識のバラエティを遊ぶ、双子座の、軽く若々しい感性を制限しています。

金星は女性性でもあるのでその否定するということも。金星 土星のスクエアは喜びを抑えるみたいな雰囲気です。

ただこの金星によって彼女のアートの方向性が見えてくる感じがします。

縛 られた喜びを実感、繰り返しを持って味わって行くために、ビジョンを形にしようとした。

この2つが大きな特徴でしょう か。

彼女の痛々しい絵を見ると金星(女性性)が禁止(土星)されているような感覚を覚えるのですが、それでも生き表現したのは牡牛座月の何か形作ろうとする欲求が強くあったからかもしれません。

 

 

関連記事