toggle
2017-01-07

サビアンシンボルをイメージで読む 10枚カード編その1

1。サビアンシンボルをイメージで読む10枚編 その1

先日「サビ茶会」という名目で、参加者の方のサビアンを今度は10個で読んでみよう〜〜という企画をしてみました。ご参加いただいた皆さまありがとうございます。これをカード印刷してお渡しさせていただきました。

でもってこれはWさん。4枚引きでも出ていただいております。それだけだと真ん中ラインがおっさんラインだったのですが、右左を加えるとあら不思議。

かわいいラインもあるではないですか!

サビアンシンボルをイメージ読み

Wさん真ん中軸ラインは、超まじめで役割にとっても忠実って感じですよね。冥王星は1番上真ん中蠍座の実験家。上から2番目の射手座29度草刈り少年も草刈ってるし、太陽は水瓶座6度で、劇の役割をこなしている役者ですし、1番したの月牡牛座はポーターです。ほんとまじめだよね・・・

でもなぜか世界とつながる右側は、優しい色です。金星は右下魚座14度キツネショールで、きらびやかで自分を艶やかに表現している。その上木星は牡羊座で、軽快な妊婦がベールをかけた荷物を運ぶとなっています。女性性の豊かさみたいな感じです。

右上海王星はハープを運んでいる天使。これもインスピレーションの源泉から、何か美しいものを取り出し運ぶ。これはとっても軽い感じですね波動が高そう。右真ん中の妊婦もなんか重い荷物を運んでいる。

月もポーターでさらに重い荷物運んでいる。海王星レベル(ビジョンの状態)ではとっても軽やかだったけど現実レベルではかなり重くなっています。これってビジョンを形にする強力な雰囲気で、かなりアーティステイックな感性という雰囲気するんですよね・・・。

左側は自分の世界ですが、こちらはなかなか男前。左真ん中火星射手座の12度、鷹に変化する旗ですけど、鷹は飛んでいる。左下は水星ですが、蝶々。両方空を飛ぶんですねぇ・・・左は上昇エネルギーということですね。

火星は自分の旗印をしっかりもって力強く世の中に推し進めそうです。そして水星は混沌としたところから目立つ色で、くっきりはっきりさせていく思考の状態と言えそうです。左上は天王星ですけど、法王なんですね。鷹ともリンクして自分の信念を強烈に押し出すことが、この世界を革命するテーマなのでありますな。

左縦ラインは押し出し〜〜〜!真ん中は役割に忠実でクールにこなす!右の表向きは柔らかくて女性的〜〜!!!という感じがいたしました。

 

この並びは松村先生の9区画のやり方で並べています。サビアンてその人の魂傾向なんだろうなと思っているんです。

9分割の惑星対応

 

関連記事