toggle
2011-01-10

タロット占いのコツ12 小アルカナで気持ちを読む

1、タロットでの感情の読み方

小アルカナを使うとより詳細に読めます。人間の心理のバランスはおおまかに4つと考えましょう。西洋占星術の基本的なエレメント(火と土と風と水)が人の心理バランスの要素となっています。

そして心理学者のユングもタイプ論という中で人の性格分類をしています。

直感、思考、感情、感覚の4つの分類をしています。

そしてこのエレメントとユングがわけた4つの分類は、小アルカナの世界と対応しています。

火はワンド→直感→生命力

土はペンタクルス→感覚→物質、お金

水はカップ→感情

風はソード→思考

誰でもどれかに偏っているものです。また対立している価値観があってなかなか一つに決められないという方も多いです。

目の前のクライアントさんの足りない要素は何か?多過ぎの要素は何か?拮抗している心理バランスは?

そういうことが小アルカナに現れています。心理バランスの偏りをお知らせするだけでも、とってもインパクトがあったりします。

 

 

関連記事