toggle
2015-05-25

故障するほど練習しちゃうアスペクト 出生ホロスコープの特徴を読む

マレイペライヤのバッハにはまりました。この人のバッハのピアノコンチェルトが今ヘビロテです・・・なんと美しい優しい世界なのでしょうか!!!!

ビジュアル的には地味目な方なので(失礼!)素通りしそうだったんですけれど、指揮者としても活動しているんですね。

Murray Perahia
April 19, 1947, 12:00 PM (unknown)
http://www.astrotheme.com/astrology/Murray_Perahia

スクリーンショット 2015-05-25 18.12.25

牡羊座生まれで、出生時間は不明なので12時でだしているようです。ウィキを見ると、怪我に泣かされているようなことが気になりました。

これは牡羊座火星と水星、(出生時間が早いと月も)の関わりに関して海王星が180度がありそうです。

水星は技術、火星は熱中、海王星は飯も食わんで1日中・・みたいでしょ。練習しすぎて怪我してしまうみたいなことになりそうではないですか。やりすぎだっちゅーの!っていう感じです。

ただこの火星水星は、獅子座土星のしっかり継続して長続き!というエネルギーにも支えられて、ゆるくとると冥王星とも支えられているから、ピアニストとして再生したのかもしれまんせん。

牡羊座の水星や火星は、作曲の理論もいっきに吸収しそうな感じがします。双子座の天王星もそれに加勢しています。

ふくよかで優しい音だと感じたのですが、やはり魚座の金星ですね。アーティストが作り出すものはキラキラふわふわゆるゆる優しい感性のものになると思います。

美しすぎる・・・・・

 

関連記事