toggle
2015-01-12

国籍を剥奪されるぐらいの重圧ホロスコープ

一人コツコツ作業をしていると、エネルギーがあがる音楽が聞きたくなるのでございます。自分のエネルギーをあげてやる気になるような音楽求む・・・と思っていつも探し求めているのでございます!

そして今日Youtudeでこの人はすごいなーと思ったら、やはり有名な人だった。

ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ

 

スクリーンショット 2015-01-12 19.08.48

http://www.astrotheme.com/astrology/Mstislav_Rostropovich

牡羊座太陽です。直観的に新しさを求めて即行動していくのが大きなテーマす。欲求は社会的に確実に結果を残し、仕事をしていく月があります。冥王星蟹座にあります。活動宮ゆるいTスクエア。

組織や国家との関係において「新しいところ」で行動したい。しかしそこに運命的な軋轢があるがそれを乗り越えて行くことが大きなテーマでしょう。彼のwikiを見ると

  • 1970年 社会主義を批判した作家アレクサンドル・ソルジェニーツィンを擁護したことによりソビエト当局から「反体制」とみなされ、以降、国内演奏活動を停止させられ、外国での出演契約も一方的に破棄される。
  • 1974年 2年間のビザを取得して出国し、そのまま亡命。
  • 1978年ソビエト当局により国籍剥奪。
  • 1990年 国籍回復

太陽と冥王星がスクエアです。蟹座という民族と個人の自意識の葛藤です。冥王星だととっても重いですが、本人はそこが人生の大きなテーマとなると思うので、確実に再生するのでしょう・・・。

音楽の才能は牡牛座金星に現れているのではないかと思います。あとは獅子海王星もあるかなーー。

またダイナミックで豊かな音は、ブェンゲロフさんにも通ずるような感じがします。火星と木星ありますね。双子座火星の鋭さをふんわり和らげるような感じが魚座木星ではないかしら。豊かな水の中にキラキラひかる音あってそれを識別し、体で感じながら表現していく。

私はダイナミックなの好きなんだなーって思いますね・・・。

射手座土星は「信念」を持つことが大きなテーマではないかと思います。この人は社会主義を批判したとありますが、言論(射手座)のことを責任もってやったというイメージにもなりそうです。

土星は自分の最終地点でもありますから、この人は自分の信念通り土星を生きた・・ということにもなるのでしょう。

 

関連記事