toggle
2012-09-18

心理占星術の勉強をしてきました

ノエルティル先生というアメリカの心理占星術の先生の講座にいってきました。3日間あったのですが最終日だけ・・本人様と会っておこうとも思いましたし・・。

いろいろな先生みて思うのは、占星術の研究の要素もその人の1番大事なことを表現しているっていうことでしょうか。

ティル先生は元々オペラ歌手、前にでて表現するということがとってもエネルギッシュで面白かったです。月しし座3ハウスの欲求じゃ〜〜って言ってたけど、それを充足させれば人間、いつまでもゲンキなのですな。

先生は「恐れなくて良い、わからなければすぐ手をあげなさい〜」と何度も繰り返していて、ちゃんと伝えたいという思いが感じられました。

途中、「太陽月ミッドポイント冥王星」で「権力闘争」っていうのが出て来て、私は「ミッドポイント探すの大変そうだけど、アッサリわかるもんなのかいな、ずいぶん鮮やかにそのポイント出してるもんだよねぇ、当たり前だけどぉ〜〜」と、鳩が豆鉄砲くらったような顔をしていたら、

先生が「ヘイ!きみクリアかい?ダイジョウブ?」と視線がバッチりあってしまい、おどおどしていたら「ボディランゲージだと君はわかっていないようだがクリアかい?イエス??」みたいなことをすんごい勢いで言われてしまいました。

もうオペラ歌手の声量でしょ〜声がでかくで張りがあってはじめてだとビビる感じなんです。

ああの、ダイジョウブよダイジョウブ大丈夫・・・.「い、いえす^^!」と答えといた。

人を観察せよと言っていたが、鋭くみているんだなぁとドッキリ思いましたです。

講座が終わって先生が席の通路を通った時、先生は私の肩をたたいて歩いて去っていきましたよ。さりげないアクションでしたが先生の温かさを感じられた1瞬でございました。

 

10164928895_b8e660954c_n

 

 

by Bev Goodwin

 

関連記事