toggle
2012-08-20

秋風が吹き始めると

秋風がふきはじめると、ちょっぴり物悲しいような感じになりますね。

学生の頃、沖縄や石垣島や与那国島を真夏に3週間ぐらい旅して、真夏の太陽!素晴らしい!とガンガンに盛り上がって島々をブラブラ。でも帰り船と電車でのんびり北上しながら帰ってくる途中、太陽の光がだんだん弱まってきて、季節も秋にむかっていて、エネルギ−がさがってくるあの寂しさというか切なさを思い出します・・。

で、山羊座的な世界は建前とか、結果とかを目指して、内面の感情を無視してひたすら邁進していくようなイメージなのですが、対抗の蟹座というのは、内面の感情重視でひたすら邁進していくような感じですね。

ここ数年は山羊座的な感じで来ていたのですが、たどりついてみるとそこはまったく味けのない無味乾燥な、そんな場所だったと愕然と気付いていたりする。砂食ってるような世界。

そうですねバラエティ拒否してるわけだから、豊かな味わいはないのですね。

太陽を求めてガツガツ動いていたけど、季節はすぎ、もう次のサイクルに入るのだよと言われているかのよう。

まぁそこにたどりつくプロセスは体験しなくてはいけないことであったとは思うのだけど、もう次のステップへ移行する時期みたい。

内面の感覚を呼び戻すモードに入らないといけない感じがします。

 

file0001039929296

 

 

関連記事