toggle
2013-10-14

蠍座にある土星がしめすもの

昨年秋から天空の土星が蠍座に入りまして、そろそろ1周年ぐらいでしょうか。

土星の象徴は時間の神様、クロノスです。象徴は制限や課題、責任などですね。

時間はとても無情なもの・・・私はもう10年以上テレビがないので、タレントさんのイメージが多分昔のまんまなんですよ。なのでたまにネットとかでみるとええ〜〜??!って思う事が多いです。っていうかあたしもきっとそうなんだよ!って一人つっこみいれますけどね。

女性タレントさんで見栄えが劣ってしまった人を「劣化」という言葉がネットで聞きます。劣化じゃなくて成熟っていう言葉に置き換えたいと切に願うアラフォーです(爆

それで蠍座に土星が入っているってことは、蠍座的な仲間大事で裏切ったら死みたいな関係性を、どう構築していくかというあたりが課題だったり、大事な関係性の整理や線引きなども課題だったりですけど、それを「成熟」させないといかんですね。

土星が支配する山羊座や水瓶座を参考にしてもよいかもですね。ただ山羊座になると組織万歳!裏切り者は市中ひきずりまわしの上、死刑!!みたいになってしまいますが、それを自分の責任や課題として真剣に取り組むこともありでしょう。

みずがめ座的な関わりであれば、もうちょっと風通しがよいですね。ただ自由平等博愛な自由な関わりかと思ったら、意外と強制力のあるグループだったりして、そこでの信念を問われるのかもしれません。

そう考えると、組織や他人とのパワーバランスをよーく考えなさいよ!ってことが成熟のための課題なのではないかと思います。ノーといえるかってこともね!

ピクチャ 4

関連記事