toggle

水晶を使うということ

なかなか水晶透視についての本が少ない中、透視の他、水晶の使い方を日々試行錯誤しております。

ピクチャ 6

水晶を扱い始めて思った事や、使い方について、また自分の変化は・・・.

・水晶は良いも悪いも増幅させるツールなので、自分の感情のあり方を観るクセがつく。

・世界に満ちている、気やプラーナ、また見えないエーテル体の世界に目がいくようになる。

・人間の身体はそれを取り込み、また排出する地球の上での循環装置である。それは呼吸という運動とイメージによってなされる。人間の身体の流れを良くすることで水晶もパワーアップする。

・水晶は現実化を加速するツールなのだが、私利私欲では使ってはならない。それが本当に人のためなのか?ということを考える。

・プログラミング用、イメージ用、ゲイジング用、浄化用...と用途に沿って水晶を変えた方がよい。他になにが使えるか、要検討。

・水晶との瞑想は気功と一緒にやるとよい。

古代の知恵みたいものを探ると水晶の扱い方のヒントがあるような気がしています。

水晶透視リーディング

水晶の中のビジョンがとても面白く、モニター様をさせていただいています。もうすぐようやく50名様に・・御会いできた皆様本当にありがとうございます。いろいろなエネルギ−を水晶を通じて感じて見させていただきました。見たイメージは絵に描いてお渡ししています。

水晶の映り込む形に印象がやってくるのを待っているような見方なんです。また鮮明なビジョンというわけではないんですが、そういうボンヤリしたものを追いかけています。私はいったい何を見ているのだろう・・不思議に思う事もあります。

でもこれを見ることで元気になったり何かの決断をする良い後押しになったりするということは良いことだなと。イメージを切り口に「語って」くださるから・・・。そこから何か今の現状を変えて行くセッションになったらいいなと思ってます。

今までリーディングした内容はこちらです

 

 

ピクチャ 3

今のアイデア的には、カルテのような紙をお渡ししたいのです。今時手書きなアナログ路線で、何か情報のいっぱい詰まった現在のエネルギ−カルテ。西洋占星術で気になることも全部書いちゃうみたいなエネルギ−カルテ。