toggle
2013-11-25 | 日々思うこと

自分が住む場所と縁

私は今、吉祥寺に住んでいます。8年前に藤沢から引っ越しました。今まで働いていたお店が閉店してしまい行く宛てがなくなって・・・というのはウソでして、実は東京で何か自分の個性を生かして仕事ができたらいいなと思っていました。お店の締まる2年位前から少しずつ占い業界の講座に言ったりしていましたからね・・

引っ越し先は、そもそも最初は神奈川に近い、東横線沿線を探していたんです。でもあまり良いのがない。けっこう慌てふためいていたときに、「そうだ吉祥寺はどうだろう??」とひらめいたんですね。学生時代にここに住んでるお友達がうらやましいな〜って思ったことが発端かも。

でも吉祥寺は家賃は高そうだしということで、下見の日は西武池袋線あたりを見ていましたが、なぜか駅前の不動産屋さんが外出中ばかり、西荻の駅前でも外出中。というわけで最初の吉祥寺へ行きました。

行く前に数多い不動産のウェブを見ていたんですが、なぜか南口の駅前の不動産屋の地図が頭によみがえり、吉祥寺であればあのあたりの不動産屋へ行こうと思っていました。そのあたりには2件あったんだけど地味で渋い方に入り、1件目できめちゃった。物件は駅から超離れていたんですが日当りと広さで決めました。近辺に武蔵野八幡宮という良い神社があったのも決めてですね。

私のことを知らない人ばかりの街で、ああー自由だなーって思いました。引っ越し当日はサンロードの今はないカレー屋さんでカレーを食べました。新しい場所に住むというのは本当にワクワクドキドキでしたね。

で、7年ぐらいで一つの行動が完了する感じがあって、私は吉祥寺8年過ぎてしもうた。「オラ東京さ行くだストーリー」はそろそろ終盤で、また新たなドキドキとワクワクのために私は実は次なるところを物色中でございます。

タロットでいうともう20の審判あたりのストーリーが終わる感覚です。

 

a0790_000353

2013-11-15 | 日々思うこと

妄想旅行計画

妄想はビジョンであり未来の引き寄せイメージでもあります。

イタリアから帰って来てがぜん、「タロットや古い版画を巡る旅」がしたくなってしまい、フランスだったらここ〜〜〜〜、イタリアだったらここ〜〜みたいな妄想が頭をかけめぐっております!!

うーんフランスであればパリとリヨンとマルセイユ三都市でございましょう。古いタロットがあるような博物館とかねぇ、図書館とか行くことを考えたら超楽しくなってきてしまってですね。基本古い版画や印刷に関して、オタクなのでございます。

今思い出したのだけど、高校時代に進学を考えた時に、突然「デザインをしたい!」と言い出したので、母が心配して担任の先生と相談しましょうということになったことがあります。

先生は高校生を一人前のオトナとして扱ってくれるW先生でしたので、「いや〜おととし担任してた中でゲーダイに行った子もいますからねぇ、すきにさせてあげたらよいんじゃないでしょうか」って流れだったんですけど、

「ヨシダ君は何をしたいの?」っていわれたときに「古い本の挿絵のような黒白のイラストが描きたいんです・・・」と思わずいってしまいました。当時使っていた英和辞典の挿絵が黒白のイラストで、レトロな古い小さな世界が好きだったのです。

しかし場がしーーーーーーんとなってましたね(爆

しかし今思えば、その4年後ぐらいには短大で銅版画を習い、それがきっかけで古い版画や印刷機にも縁ができ、そこで昔の本の挿絵に使われてた「木口木版(こぐちもくはん)」の世界を知り、ああこういう世界が私がビジョンとして見たかったものだなぁと思ったわけです。またタロットも古い版画の1種だったりしますからね。

あのとき無意識に出た言葉が意外と的を得ていて、私の人生は、その流れを流れて行っている感じがします。

ピクチャ 1
木口木版で有名なBewickの版画 wikiより

2013-11-11 | 日々思うこと

イタリア旅行

お休みをいただいてイタリアへ行ってきました!!!

ローマやバチカン、ミラノ・・など周遊の旅。イタリアはかなり好きです。イタリアはヨーロッパ時代の記憶とつながっているような気がしてですね(爆)

まずはタロットがあるでしょ!!!・・・ミラノには古いタロットなどのカードをたくさん売ってるお店があります。Meneghello さんというお店です。予定が合わなかったので行けなかったんですけど・・リプリントしたタロットやカードをいろいろ売っているようです。あとミラノは古いタロットで有名なヴィスコンティ家などもありました・・・職人を使って美しいものをたくさん作成できた時代だったと思うのです・・・素晴らしいしうらやましいことでもある。

ミラノの大聖堂裏のすんばらしい聖書のステンドグラス。こんなのみちゃうと、絵巻物でキリスト教を教えてたんだな→タロットもそのうちの1種なんだろうなと感じます。
写真

フィレンツェは美しい街・・・。こちらでは古い薬局とチョコレート屋さんでお買い物しました。
写真01

私はイタリアに来ると室内装飾,特にモザイクに目がいきます。優しい大理石の色合いの組み合わせに心魅かれます。ここはラファエロの絵がかけてあるバチカンの美術館。
写真02

お食事もイタリアンはかなり日本にメニューとして日常に入って来てるから、なじめるメニューがたくさんで、街の食堂などはとても美味しかったです!!

2013-04-17 | 日々思うこと

鎌倉遠足その2

鎌倉に再び行ってきました〜〜!よい天気できもちよかったです。

新緑の中を歩いて、衣張山に行ってみたかったのです〜〜。天音なおみさん、三上牧さんと行ってきました。

コースを選定していただき、素晴らしいイタリアンをチョイスしてくださったのは天音さんで、今回の旅の解説者は三上さんって感じでございまして、私は御二人に先導されて行ったような感じ??もあり??

鎌倉の地図でいうと右側の山のハイキングコースを歩きました。杉本寺の前あたりから入って衣張山を通り、名越の切り通しあたりまで。天音さんが「鎌倉世界遺産地図」というのを持っていて、その地図に、「やぐら群」と「仏性寺」というの名越あたりにあり、それを見てみましょうか〜ということに。

衣張山の眺め最高です!

写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この道はやはりお墓(やぐら)が多いところなんですが、名越あたりまで来ると火葬場があってそれを下に眺めながらの道でございます。今回は「メメントモリ(死を忘れるな)」みたいなテーマって感じもしたんですけど・・・。

 

 

写真02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもキモチよい道で、良い雰囲気の残るポイントもありました。

やぐら郡は立ち入り禁止で金網ごしから眺めたんですが、仏性寺の場所がわからずじまいで、そのまま大町の住宅街に降りてきて「あれ?仏性寺ってどこかな」ときょろきょろしていたら、通りがかったおじいさんが「どこへいく!?」と呼び止められました。「仏性寺どこですか」って聞いたら「その寺は逗子の方で、戻るとある」みたいなことを言われて、きた道を引き返したのです。

 

説明爺さんっていうの・・?こういう人が現れたら、まだミッション完了でないようなので、ぜぇせぇ言いながら登り道をまた登っていたんです。
かな り戻って、ようやくたどりつけました。小さいお寺で人もほとんど来ないような場所なのに、ここが実に実に実に、素晴らしく気の良いところで。驚いた。逗子 が遠く見えます。日蓮宗のお寺さんでした。

 

 

写真05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名越切り通しです。なかなか味わい深い場所。

写真03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それからまた戻って長勝寺と、イタリアンレストランのある妙本寺へ行きました。両方のお 寺に「目からビームが出そうな」日蓮の像がドカンとありまして、妙に存在感がありましたです。

三上さん情報だと長勝寺の日蓮は高村光雲がつ くったそうで!

 

写真06

 

 

 

 

 

 

 

お昼は素敵なイタリアンランチ。美味しゅうございました!フッォカチャがこんな美味しいお店ははじめてです!!前菜からホワイトアスアパラのパスタ、そしてデザートと、満足でございました。今度は5000円メニューを堪能しに来たい。

そしてここは・・・1998年に私が版画の個展をした元ギャラリーの場所でもありました。内装はとっても変わってましたけど、当時喫茶店+ギャラリーのお店だったのです。原点回帰した感じでございました。うーん。

その後三上さんリクエストで妙見信仰の石碑を見に行きました。これはなおみさんの素晴らしいリサーチ力のおかげであります。あんな西御門にあるなんてねぇ驚き。

写真08

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はたまたま2月に東京で「北斗七星」のマークの榊神社にたまたま連れていかれていたので、「おお〜鎌倉でもあるのかぁ」と静かに感動しておりました。昔も今も北斗七星は同じ配置で空にあるのだなぁと。「妙見大菩薩」の上に七つ星が刻まれております。星を見る者にとってはなんとなく嬉しい信仰だったりします。

今回なんとなくで直観で場所を選ばさせていただいたのですが、偶然で意外な点が線になり、面白い旅になりますな。楽しかったです!

 

 

2013-03-07 | 日々思うこと

うお座に惑星が集中

file3541253770430

うお座にこれだけ惑星があって、双子座木星があって、私のネイタルでは双子座太陽金星水星で、海王星がいて座0度だというのは、非常にあおられる感じと心もとない感じがするが、着地点がよくわからないので、この流れに乗るしかないのかと思ったりする。

茫洋とした混沌をもよしとしないと。

昨日千駄ヶ谷の勉強会に参加している途中、突然ノドが痛くなり、この痛みは花粉ぽい。家帰ってうがいしたら血がでたんだけど、悪いものでも吸ったんでしょうか。仕事を軽くしてうっかり寝たら23時。それからお風呂でそのまま眠れないモードに。

眠りと現実がうっかりとごちゃ混ぜになるような夢うつつ状態。

 

2013-03-02 | 日々思うこと

かまくらパスワーク

先日、懐かしの鎌倉を歩いてきました。こちら☆

パスワークは、意識での旅なのですが、それを実際の道にあてはめて歩く企画です。

わたしタモリさんの坂道の本好きなんだよね。あんな感じで鎌倉の道をパスワークのタロットの意味が重なったら面白い。オレはやるぜ。多分。

私は鎌倉の道だけは詳しい・・・・。大町の山奥とか朝比奈の方は行ってないが、ほぼ網羅しているはず。お店は由比ケ浜だったからね。

そしてさ、鎌倉の道は夜にドッキリするぐらい「こぇ〜〜〜!」って思う道があったするんだよ。これは吉祥寺きて思った事。吉祥寺の道(あくまで道ね)どこまででも平坦で時間の蓄積が均一な感じがする。

かまくらパスワークのイベント終了後、由比ケ浜の若宮大路沿いを、前勤めていたビル前を通って帰ったのです。前勤めていた店のビルは活気なくなってて。寂しかったです。1階の食べ物やがマンションのギャラリーになってたし、1階のもうひとつは空きだったし。家具やジュエリーがどっしりあった時代が懐かしい。

でもね。店や人は変遷するんだけど、道は変わらないんだな・・・・って思った。ということはパスというものってとっても大事ってこと・・・みたいなことがひらめいた。

10個のセフィラは多分瞬間に変わる。でも変わっても、パス(家でいうと骨組みみたいなものだ)は強固につくっておくべきなのだなと。心の構造ってそうなのかも。1瞬で実はすべてつくっている。うつろいゆく想念はセフィラの一部。それを心は1瞬につないでいるのかも。

しかし今回思いつきがぶわ〜〜っと鎌倉在住の方や旅のもとプロフェッショナルにつなってあれよあれよと実現しておもしろかったな。ご縁をつないでくれた人に感謝。

a0006_000653

 

 

 

2013-02-16 | 日々思うこと

空から地面から

ロシアに落ちた隕石の映像が、しっかり頭に刻み込まれてしまいました。

地からも天からも揺さぶりな感じ・・・・。

揺さぶられて正気に戻ることもあるけども。

誰も正しい世界の認識の方法は教えてくれない。世界を翻訳するのは自分だけ。

 

file0002103600448

2013-01-19 | 日々思うこと

鎌倉とアンティーク

4日に今年はタロットの結びつけの話しを書くといいながら、1月も後半になってしまいました。

いろいろ新しくやりたいことがボツボツでていまして。来週はそんなわけで鎌倉あやしいオトナ遠足下見という面白ツアー行くんです。

鎌倉にいたころは日々仕事の場だったので、あまり深い歴史も触れず、毎日毎日いっぱいいっぱいになっていました。お寺とかはぜんぜん詳しくなかったし。今改めて歴史みるとやっぱり血なまぐさいよね。あやしいなって場所はやはり妖しい歴史があって・・・.

私の中で鎌倉という土地は「お客さんの家」「持って行ったアンティック商品」で結ばれていて

あの西御門のお宅に、サイドボードを持ってた・・その家の坊ちゃんに運ぶの手伝ってもらった。
あの稲村のお宅に、激重量サイドボードを持ってった・・・オレンジジュースおいしかった。
あの大町のお宅に行ったら鏡台の足がとれて(にかわが乾いてとれちゃったのね)玄関先まで行きながらあわてて店にもどって修理した・・・・
あの二階堂のお宅にアンティック時計のベルトもって行った・・・
あのお宅に紅茶茶碗を持ってたら小切手でお金くれた。。。。
あの材木座のお宅にはあのばかでかテーブルを納品した・・・大変だった(汗

ちょうど8年前の今頃、閉店の整理をしていて、この時期になるといつも思い出す。

file0001372359562

 

 

2012-11-29 | 日々思うこと

アセンションまであとわずからしい

11月があっという間でございました。

体がななんとなくぐで〜〜みたいな感覚で、なかなかシャキシャキできずじまいで、気づいたら12月は目の前。あら2012年アセンションってあと1ヶ月じゃない!

私の中では一つ重要案件に取りかかれず明日はそれを終わらせる。つもり。

昨晩は以前、占いの仕事と平行してやってたバイト先の社員だった人とご飯を食べました。会社辞めた彼女は壁がなくなっとったなぁ。ほんとすさまじい仕事ぶりのお手伝いをバイトの私はしていたので感慨深いです・・・・・懐かしい人の話やコーチングの話でもりあがりました。

私がそのバイト先をやめて2年弱ですがたった2年ですごく変わるもんだなと。

地震の前の遠い記憶。もう2度とあの時代は戻らない。すべてすべて忘却の彼方。

そしてその人が結婚して北海道に引っ越ししたとのことで、遊びにいけるわぁと思いました。いや〜〜今飛行機安いんだってね。

いいな〜遠くの土地の引っ越し。

土地との縁は深い感じもあるし、今度はどこに引かれていくのかなぁなどと思ったりします。今度はもうちょっと☆が美しい場所に住みたいな。犬か猫飼って。

 

file0001492013694

 

 

2012-11-12 | 日々思うこと

スペインへ行ってました

違う国を見るのは楽しいですね。

飛行機内ではやはり映画ざんまいで、可愛くもムカつくクマの話「ted」とかを堪能してしまいました。ばかばかしいけど可愛くて面白かった〜〜。ブリティッシュエアーだったのでBBC のテレビとかやってました。レストランインスペクターってすごい番組だったわ。

スペインは強行軍ツアーだったのですが、がんばって南の方までいってよかったです。イスラムの影響がある土地というのは面白いです。

アルハンブラ宮殿では幾何学模様が素晴らしく、今後は幾何学図形について学ぶのかな?と思った。

プラド美術館でのボッシュを見れたのは嬉しかった。とても色がキレイでびっくりしました。プラドにはデューラーの油彩もあるし、ゴヤとかそこらへんの重厚な作家も多いし、今度はユックリ見てみたいなぁと思いました。

あとはバルセロナの教会の奥にあったマリヤ様像にご対面のとき、ちょっと過去とシンクロしたみたいでした。

この土地のエネルギ−の影響で自分の中にある何が開くのか〜楽しみです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

2012-09-06 | 日々思うこと

いたわり月間継続中

久々に整骨院に行きました。もう7年ぐらいお世話になってます。

整骨っていってもエネルギ−を整えるみたいなこともしてくれるのです。いつも見えない存在にどこを治療したらよいか聞きながら治療していて独り言をしながら治療してくれます。いや独り言でなく会話しているのだと思うのですがね。

最初はそんなことなくて、普通だったんだけど。

今回は「エネルギ−の流れが固すぎる!」とのことで、いろいろまたコミュニケーションしながら治療していただきました。右脳に響いてくるらしいんだよね・・・どこをどう治療するかっていうのがね・・・・。

あと私がやりたいのはやっぱり某社のオイルのポイズンカットするような強烈なオイルを一本かなぁ?あとはお肌に優しいオイルかな〜。自分の身体が必要なものは結局自分の勘で、見つけないといかんのだなと思っております。

concept _2_

 

2012-08-23 | 日々思うこと

自分の身体を意識する

本格的に体質改善をすることがこの秋の目標。8、9月はあまり無理せずノンビリモードを決めております。

手始めにアーユルヴェーダ・・・。すばらしいセラピスト池田早紀さんに個人セッションをお願いして自分の日々の生活を変えていくことに。

震災後、食べ物が乱れまくりました。改めて考えると半年ぐらいは避難食料モードだったかもしれない。乾き系のものばっか食べてて、お野菜も十分とらなかったし、なのでちょっとそこらへんからね、変えないと。

あとアーユルヴェーダでお白湯を飲むのありますけど、あれやると、けっこう飲めるのね。午前中だけで1リットル近く飲んでいたりして。身体って1瞬1瞬で乾いたりするんだなと思いました。

あとは22時就寝ですね。これ必須。でも朝のお通じが違う。ただそれだけでこんな変わるのか!っていうぐらい。

そして深い心の部分ではフラワーエッセンスを。ニュージーランドのフラワーエッセンスプラクティショナ−の吉田敦子さんに初本格調合してもらいました。

大きな遺伝的な思いこみや念、みたいなものというのは、まだまだ深くあって、それを植物の力でじんわり優しく癒してもらうということをしてみようかと。

特にニュージーランドフラワーエッセンスはなんか力強い感じがします。私なんか第1チャクラ系をパワーアップさせるような調合でした。

自力ではやはり限界があり、石や植物の力はやはり偉大。

この2012年の後半に、強力な誰かからの命令で身体からデトックスせよ!って言われているようです。

ネイタルの月に土星オポの感じって、こんな感じなのだわ・・10月まで我慢我慢・・。

file000130923584

 

 

 

1 2