toggle
2015-08-08 | アストロ美術館

セバスチャンサルガドのホロスコープ

私は美術大学の浪人中に、予備校の隣の古本屋で買った雑誌に載っていた、サルガドの写真を見てからずーっと彼のファンであります。

その写真は、南米の鉱山の写真で働く何万人という人のモノクロ写真。釘付けになりました。こんな場所があるのか!!という驚き。モノクロの強さ。構図の強さ。すばらしかった。

その後何年か後、渋谷でやってた写真展も行きました。サルガドの撮影する人間は「哲学的で尊厳ある姿」で写っている。とにかく人の姿がかっこいい。

でもって、先日彼の映画を見てきました。もうワクワクで〜〜どんな映画かな〜と行ってきたのです。それでね、映像は彼の撮影してきた写真をふんだんに使っていてですね・・・スクリーンいっぱいに彼の写真がでていましてすごい迫力でした・・・・。写真はやっぱり素晴らしい・・・

 

 

が、

もうちょっとサルガドの内面性の奥に突っ込んでほしかったなー。というのが感想です。

監督のヴェンダースもサルガドのファンみたいだから、

サルガドは求道者みたいな偉大なフォトグラファーである!以上!

みたいな感じがしてしまってですね。

なんで彼は取り憑かれたように写真を撮っていたのか?

みたいなさーー、人間であるサルガドに迫るようなドキュメンタリーを私は期待していたのだよぉ。

こうなったらホロスコープで!というわけでサルガドのホロスコープ。

 

データはこちらからお借りしました

スクリーンショット 2015-08-08 20.28.13

太陽水瓶座19度。サビアンだと「消し止められた山火事」度数です。あたくしの火星と同じ度数ですね。あたくしの火星が燃えるわけですね。この人生き方カコイイとなるわけですね。

太陽に対して獅子座の木星や月、大雑把に冥王星やヘッドもあります。人生は拡大志向。偉大なリーダー、王様である。劇的な表現、日常をドラマチックにしてしまう魔法使い・・・。まぁアドベンチャー気質はここらへんでもありそうです。というか非日常に生きる!みたいな感じがします。

そして彼のはアフリカの難民キャンプや戦争、ジェノサイドのある場所まで行って撮影しています。冥王星とドラゴン合だから「死」を引きつける人なのかもしれないなと思いました。モノクロ写真というのも、そう感じさせる。

あと、映画の中で未開の民族の人たちの撮影の場面あったんですけど、獅子座モードのオレオレでないとあんなところで、一人悠々とシャッターなんて切れませんぜ。

この人はいつもエッジにいたい人なんだなと思う一方、あくまで視点は「ゆきずりの旅人」なのだなーと改めて思ったんです。これは双子座3天体でしょうか。

風のエネルギーが多いです。天秤座の海王星(相手、ビジョン)を双子座天王星(テクノロジー 旅)で形にしていくような感じもします。

撮影は目で射ることだとか、誰かの写真論に書いてあったような気がしますが、人と対峙するってエネルギーいるし、弱いと相手に飲まれて撮れないと思うのね。でも双子座の火星や天王星が「知りたい」という純粋な欲望をぐいぐい押していてその好奇心でぐいぐい進んでいくという感じなのだと思います。土星もあるから「伝えなければ!」という使命感もありそうです。

それで写真が、お下品な方向へ行かず、超社会派なのは山羊座金星水星の理想主義でありましょう。彼は経済学を学んだ人で発展途上国の調査なんかも行ってるインテリでありました。でもそれを捨ててフォトグラファーになったのは太陽水瓶座らしい選択だと思われます。

映画の後半は、もう人の死や人間の凶暴さや破壊を写すことをやめて、地球の再生・・・というのが撮影テーマになった話をしていました。

彼の故郷の山が枯れていたのを、何百万本?だったか植林し続けたのだそうです。それが成功し、豊かな緑の森になったそう。

彼の行動で、枯れゆく山が復活した・・・。

水瓶座20度の彼の太陽のサビアンシンボルは「消し止められた山火事」。この度数は、消し止められたその後の、山の生命力の復活までも象徴しているのかもしれませんね。

2015-06-18 | アストロ美術館

理想が強すぎる「アンビルド」の女王のホロスコープ

オリンピックの国立競技場のザハ・ハディド案が契約解除になるかも・・・・??というニュースみました。

スクリーンショット 2015-06-18 17.24.33

新国立競技場HPより

ザハ・ハディドさんの建築物のすごさって・・・・生き物みたい・・!

有機的な曲線を使っているからですね。見ると、昆虫みたいな不思議な形・・・。今までみたことねぇっぺ!という感じです。

作ろうとする技術もすごいけどね。

建築家は2次元の平面から立体を作るわけなので、一般人よりパワフルなイメージ力があるように思います。二次元よりもやっぱ三次元には、「奥行き」という、もうひとつのベクトルもイメージしないとですからね・・・。

ザハハディドさんは、独立後10年の間、コンペで優勝しても建築されなかったそうなので、アンビルド(建築されない)女王と言われていたそうです。新宿経済新聞より

形が斬新すぎる・とか技術的にどうなんだ・・っていう話らしいんですが、さて・・新国立競技場はどうなるでしょうね。

というわけでザハ・ハディドさんのホロスコープ。

スクリーンショット 2015-06-18 13.12.42

スクリーンショット 2015-06-18 13.12.35

こちらのサイトからです

建築は土の世界のことだと思うので、土のサインが大事そうです。乙女座に日本の有名建築家何人かいましたね。この人の場合、土は乙女座土星だけですぜ。きっちり丁寧につくりあげることがこの人の課題。

そして射手座の火星と90度。射手座火星は信念とか今ここにないロマンを求めて熱中しそうです。

普通は土星のほうが強くて火星の勢いを弱めそうですが、射手座の支配星の木星は水瓶座で火星とセクスタイル、そして獅子座(クリエイテイィブな自己表現)の冥王星とオポジション、冥王星は火星とトラインという火のエネルギーがめちゃくちゃ強いです。

冥王星のある獅子座ルーラー太陽は水星金星とびっちりくっつき蠍座ですから心理占星術だと超理想主義!!!心の中にしっかりとその形の理想があるようです。

土という現実の細かい段取りや具体性より「私はユニークで面白い表現をしていき広めるのだ!!!!」というほうが、強いでしょう。

多分独立初期は、アンビルドだったというのは土星力が足りませんという話ぽいです。火星軍団の勢いのほうが強かったんでしょうね。

土星は課題でもありますから、その部分を補強しトレーニングした後、ようやく現実の建造物になりはじめたのではないかと思います。

有機的な形は蟹座、蠍座連合あたりででていそうです。水の流れるような形。女性の体のゆるやかな形。ゆらぎやすい感情のようなものを象徴してるのかもしれません。

でもほんと〜に、すごい作品でびっくりでございますよ。

 

 

 

 

 

2015-05-25 | アストロ美術館

故障するほど練習しちゃうアスペクト 出生ホロスコープの特徴を読む

マレイペライヤのバッハにはまりました。この人のバッハのピアノコンチェルトが今ヘビロテです・・・なんと美しい優しい世界なのでしょうか!!!!

ビジュアル的には地味目な方なので(失礼!)素通りしそうだったんですけれど、指揮者としても活動しているんですね。

Murray Perahia
April 19, 1947, 12:00 PM (unknown)
http://www.astrotheme.com/astrology/Murray_Perahia

スクリーンショット 2015-05-25 18.12.25

牡羊座生まれで、出生時間は不明なので12時でだしているようです。ウィキを見ると、怪我に泣かされているようなことが気になりました。

これは牡羊座火星と水星、(出生時間が早いと月も)の関わりに関して海王星が180度がありそうです。

水星は技術、火星は熱中、海王星は飯も食わんで1日中・・みたいでしょ。練習しすぎて怪我してしまうみたいなことになりそうではないですか。やりすぎだっちゅーの!っていう感じです。

ただこの火星水星は、獅子座土星のしっかり継続して長続き!というエネルギーにも支えられて、ゆるくとると冥王星とも支えられているから、ピアニストとして再生したのかもしれまんせん。

牡羊座の水星や火星は、作曲の理論もいっきに吸収しそうな感じがします。双子座の天王星もそれに加勢しています。

ふくよかで優しい音だと感じたのですが、やはり魚座の金星ですね。アーティストが作り出すものはキラキラふわふわゆるゆる優しい感性のものになると思います。

美しすぎる・・・・・

 

土下座アスペクト ホロスコープの特徴

最近、新橋演舞場に歌舞伎を見に行って楽しかった!んですよぉ!石川五右衛門を見てきたんです!!舞台装置もレトロな感じでね、ほのぼのしますよね。

歌舞伎俳優さんは毎日あれだけ体使って仕事するってすごいことだよなぁ・・・と思い始め最近は、歌舞伎俳優さんに興味を持ち始めましたので、出生チャートを見ているんですが、香川照之さんの歌舞伎入り・・を思い出していたのです。三代猿之助丈の息子さんですね。

香川照之さんといえば「半沢直樹」の大和田常務役。私はテレビがないのでリアルで見ていないんですけど・・・・・相当な重厚感。

そしてなんと2011年に歌舞伎入りされたのですね。本当に相当な覚悟がだったのだろうと思いますが、父3代目猿之助丈との「父と子」というドキュメンタリーを見てさらにそれをリアルに感じました。

香川照之さん 1965年12月7日東京生まれ(WIKIより)
太陽に対して冥王星天王星、土星のスクエアでございます。太陽が無意識におられているのが太陽冥王星スクエア。土星があるとそれが現実的に重たい責任となって太陽意識を矯正する・・・・・

youtubeを探すと土下座するシーンがあったのですがまさにあの大和田常務の土下座の中にこのアスペクトが表出しているように感じます。太陽意識は屈辱を持ってへし折られる・・・・・・・。

冥王星土星は徹底的な(冥王星)責任(土星)になりますからヘビーさ最大級です。

太陽はつらいですよね・・。私も太陽冥王星スクエア持ちだから、人ごとと思えん・・。

土星があることで「さぁ責任とってもらいましょう」みたいな感じで現実に表出しやすいのではないかと思われます・・・。

 

でも・・・冥王星は再生の星、土星も努力をすれば見方になってくれる星でございます。この大和田常務の重厚すぎる土下座アスペクトは、良い方向で考えると、歌舞伎入りという決断とも読めます。

大きな大きなプレッシャーと責任を持った行動けど、冥王星もありますから、半ば運命的な要素も含まれ、そこには個人の意識より、より大きなものの意思に動かされた結果を感じます。

香川さんの場合は土のグランドトラインが出来ていて、そこに冥王星天王星180度土星と、海王星180度月のカイト二本がささっていて、土の伝統的な芸能や型の世界を、ずっとやっていけるパワーがバリバリにあふれているのでございます。

確実に結果を出し続けることが、歌舞伎の世界でも出来るのではないでしょうか。グランドトラインは1度回り始めるとずっと回り始めるっていうでしょう・・!

本当に本当に大きく飛躍すると思います。

 

 

2015-02-07 | アストロ美術館

超絶ラッキーな時期を占星術ホロスコープで検証

小澤征爾氏のチャートが気になりまして調べてみました。

スクリーンショット 2015-01-30 14.44.47

http://www.astrotheme.com/astrology/Seiji_Ozawa

Youtubeのドキュメンタリーを見て、まだ若い頃の小澤氏が「僕はとてもラッキーで信じられないようなことが、2、3年の間で起こったんだ」という台詞。そしてその栄光のすぐ後に、日本での苦しい事件。

強力な光と影。たった3年の間で起こっているのはなんで??と好奇心がわいてチャートで見てみたくなったんです。

出生チャートは太陽土星のくっきり180度でございます。年上の方に忠誠って意味ですね。

土星は「憧れのグル像」だと思っているんです。魚座だったらアーティスト、または本当に宗教的な「グル像」があるのではないかと思うのよ。でもって180度だからそこに憧れてむかっていく飛び込み力が強いのだと思います。

太陽乙女座ですから、完璧を求めてあれこれ変化していき、何か教えてくれる人に対して忠実ということも、強く出そうでございます。

そして火のサインに惑星がないのも特徴でしょう。

あとはまた出た!って感じの火星木星合ですね。

蠍座なので情念や感情への集中がすごそう。そして火星という男性原理的なエネルギーに心酔してる感じもあります。

時期を見て行くと24歳ぐらいの時に単身ヨーロッパへ渡って、そのままヨーロッパのコンクールで1位と取るという快挙。

この時はソーラーアークだと、23歳、24歳。土星太陽オポジションがアリエスポイントに入った時期でもあります。内面的には「今までためていたものが表出した時期」となりますね。周りから見るとビックリなのでしょうけども。

その後、指揮界の大御所に薫陶を受けるわけですね。太陽土星オポジションの最もらしいところかと思われます。

トランジットを見てみると、24歳1959年ぐらいは出生の太陽に対して冥王星が合になりつつある時期。そして経過の山羊座の土星が出生太陽に120度。経過の海王星が天王星と180度で太陽と60度。太陽土星ラインに外惑星がかかりまくりでございます。

そして日本での苦い事件というのはこれ。

wiki
1961年にNHK交響楽団(N響)の指揮者に招かれ指揮活動を開始するが、感情的な軋轢のためN響からボイコットを受ける。小澤はたった一人で指揮台に立つという苦い経験をさせられ、指揮者を辞任(これはN響事件小澤事件N響小澤事件などと呼ばれる=後述)。このため日本では音楽活動をしないと決め、渡米した。その後、NHK交響楽団とは32年の歳月を経て1995年1月に共演を果たしている。

こんなことがあったそうなのでございます。

その辺りのトランジットはトランジット天王星が太陽と合!ってことは土星と180度!再構築ですね。

太陽土星というある意味安定志向を、ぶっ壊してたのが天王星と言えるのではないでしょうか。価値観のひっくり返し!みたいな覚醒が起こったのでしょう。

そこでもう日本では活動せず、海外での活動を展開させていくことになったそうです。その時の天王星の一撃が「世界のオザワ」にしたのですね。

 

 

国籍を剥奪されるぐらいの重圧ホロスコープ

一人コツコツ作業をしていると、エネルギーがあがる音楽が聞きたくなるのでございます。自分のエネルギーをあげてやる気になるような音楽求む・・・と思っていつも探し求めているのでございます!

そして今日Youtudeでこの人はすごいなーと思ったら、やはり有名な人だった。

ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ

 

スクリーンショット 2015-01-12 19.08.48

http://www.astrotheme.com/astrology/Mstislav_Rostropovich

牡羊座太陽です。直観的に新しさを求めて即行動していくのが大きなテーマす。欲求は社会的に確実に結果を残し、仕事をしていく月があります。冥王星蟹座にあります。活動宮ゆるいTスクエア。

組織や国家との関係において「新しいところ」で行動したい。しかしそこに運命的な軋轢があるがそれを乗り越えて行くことが大きなテーマでしょう。彼のwikiを見ると

  • 1970年 社会主義を批判した作家アレクサンドル・ソルジェニーツィンを擁護したことによりソビエト当局から「反体制」とみなされ、以降、国内演奏活動を停止させられ、外国での出演契約も一方的に破棄される。
  • 1974年 2年間のビザを取得して出国し、そのまま亡命。
  • 1978年ソビエト当局により国籍剥奪。
  • 1990年 国籍回復

太陽と冥王星がスクエアです。蟹座という民族と個人の自意識の葛藤です。冥王星だととっても重いですが、本人はそこが人生の大きなテーマとなると思うので、確実に再生するのでしょう・・・。

音楽の才能は牡牛座金星に現れているのではないかと思います。あとは獅子海王星もあるかなーー。

またダイナミックで豊かな音は、ブェンゲロフさんにも通ずるような感じがします。火星と木星ありますね。双子座火星の鋭さをふんわり和らげるような感じが魚座木星ではないかしら。豊かな水の中にキラキラひかる音あってそれを識別し、体で感じながら表現していく。

私はダイナミックなの好きなんだなーって思いますね・・・。

射手座土星は「信念」を持つことが大きなテーマではないかと思います。この人は社会主義を批判したとありますが、言論(射手座)のことを責任もってやったというイメージにもなりそうです。

土星は自分の最終地点でもありますから、この人は自分の信念通り土星を生きた・・ということにもなるのでしょう。

 

タフでエネルギッシュさのあるホロスコープチャート

1、タフでエネルギッシュなホロスコープチャート

ヴァイオリンのマキシムブェンゲロフを知るまで、女性のバイオリニストばかり聴いていたのです・・

女性の場合は鬼気迫るっていう感じの人が多い感じもして、なんとなくバイオリン苦手・・って思ったのですけど、この人の音は違うわー!しかも弾いてる姿に釘付けになるわーーー!というわけで個人的youtubeでおっかけまくりしている人です。

スクリーンショット 2015-01-05 20.43.47

http://www.astrotheme.com/さんより

出生時間はわからないようなので牡羊座からはじまってるチャートです。

太陽が獅子座、クリエイティブなことをしてステージに立って目立つ!!!!という意味ですからまさに太陽を輝かせていますね。サビアンだとDaybreakの度数。夜明けです。金星も獅子座で華やか!!!サビアンだと空の星座ですから、こりゃなんか輝かしいものっていう意味は強いです。

獅子座ですからパフォーマンス力めちゃくちゃ高いですね。

月は12時出生だと天秤座0度。時間によっては乙女座最後かもしれません。天秤座なら月の欲求はみんなを喜ばす欲求であり、乙女座なら月の欲求は完璧さを求める欲求でしょう。

月冥王星合っていうのは芸術家だったらいいもんじゃないのかしら。濃い感情を持っている感じで一つ音を弾くときも何か念みたいなのがこもりすぎるぐらいこもるみたいな。

火星木星の180度の関わりがタフでエネルギッシュさを演出してそうです。これって男性性の過剰演出みたいなところあると思っています。

Maxim氏もとっても過剰な感じが最高ではないかと。あの濃いお顔と大きな体で、タフな弾き方・・・それが魅力ですね。

魚の混沌とした巫女みたいな、音の海で酔いしれたものを、乙女座火星で細かく音に再度配置していく。

そこに蟹座土星が加わって、芸術家モードに針が行き過ぎないようしている感じ、親しみやすさ。そんなものを感じます。

 

 

曲も好きである↓

 

 

 

2014-11-24 | アストロ美術館

芸術家で大事なホロスコープの特徴を考える

1、芸術家に必要な組み合わせサインのホロスコープ

ピアニスト、指揮者のダニエルボエンバイムは、ついつい聞いてしまいます。

ピアニストとしてのレパートリーもいっぱいあるし指揮者でもあるからyoutubeにたくさんあがっている。マスタークラスや、音楽に関して語っている映像もいっぱいあって、スペイン語なまりの英語をなのであまり難しくなくちょっとわかる・・・。

英語はあまりわからなかったんだけど、すごい突っ込みインタビューの映像があった。多分あれはどっきりするような過去のことをつっこまれていたんだと思うんだ。それで質門をされて、バレンボイムが一瞬「ごくん」と唾を飲みこんでから、しーんとなった瞬間があったんだけど、明るい言葉を返していたんですよ。その場の空気ががばっとかわった。なんかあの人間臭さがたまらん!って思ってしまって、目が離せないのであります。マイアイドル。

出生図がアストロデータバンクにあるじゃないですか!!!

スクリーンショット 2014-11-24 16.30.39

 

astorodatabank

太陽は蠍座。蠍座に金星火星水星でございます。蠍座という何かと命かけて一体化するこのエネルギーに酔いしれることが好きだし、行動していくし、人生のテーマです。太陽と金星がぴったり合で、蟹座木星と水の120度で、女性に対して優しくてお世話好きそうな感じ。

蠍座は深淵を行くサインですよ。人との関わりでも相手からもそして自分からも深いものを求める。だから相手からそれがないと怒りくるったりする。でもそれを調教していうこと聞かしていく・・みたいなあきらめない何かを持っている。すごい執念のサインです。

バレンボイムの火星は蠍座最強の火星なんですけど、獅子座冥王星とスクエアで火星のエネルギーは屈折するというのが定番読みです。何か挫折の経験あるのだと思うけど、これは蠍座の人間の裏の奥深い感情を獅子座の冥王星で派手でクリエイティブな表現をしていくのではないかと思われます。蠍、獅子は私の中で鉄板アーティストサインなのです。情念がないと作品になりませんね。

でもって月は水瓶座です。あまり他人との関係に深く踏み込まず自由に生きるのがベースです。蠍座とはまったく違う価値観なのでなかなか統合するのが難しそうだけど、月は蟹座の木星と150度なのかな〜。なので対人関係はあまりドライにならず親しい人とはかなり仲良くなっていくような感じ。でも誰でもがいいわけでなく志が同じ人たちと・・だと思いました。

バレンボイムは音楽を言葉で語る映像が多いです。とてもシンプルに簡潔に伝えてる感じがして、それが双子座初期の天王星土星の合ではないかと思いました。天王星土星の数学的な頭の精緻さみたいなものをちゃんと伝えることができる・・ということががあるような気がします。
濃い2人組★

ド派手な壮大劇場音楽ホロスコープ

このド派手な音楽はカールオルフという人の作曲で「カルミナ・ブラーナおお運命の女神よ」という曲だそうです。ちょっとカツいれたいときにこりゃいいわーと思って聞いているとですね、作曲家のホロスコープが気になってくるのは職業病・・・。

 

スクリーンショット 2015-01-19 15.45.44

astorodatabankより

太陽蟹座で木星合。蟹座的民族意識や家族意識を受容し広げやすいですね。月は水瓶なのでもしかたら新しい民族をこえたネットワークを作りたいという欲求があるかもしれません。

wikiからだと

1920年代にオルフは、舞踏教師のドロテー・ギュンター (Dorothee Günther) に出会い、彼女と共に、1923年にミュンヘンに体育・音楽・舞踏を教えるギュンター・シューレ(Günther Schule 学校)を設立した。

身振り手まねの音楽 (Gesticulative music) を当初からオルフは目指していた。オルフにとって、「フーガやソナタといった純音楽を書くことは不可能である。そういった形式の可能性は、すべて18,9世紀に使い果たされてしまった。劇場音楽こそ未だ開拓されざる世界であり、そこに可能性を見いだすことができる」という。

というわけで教育者としての業績が多いようですよ!素晴らしい音楽の教育を残していっているようです。さすが蟹座さんであります。

劇場というのはわたしはサビアンシンボルみてると獅子座と水瓶座のイメージです。

擬似空間で次のサインの予行演習をしているような感じがするんですよね・・・。水瓶座の最初はその擬似空間で一生懸命不自然なことするんです。獅子座は擬似空間で祭礼をして自分の中に神をわきたたせるでしょ・・・。役者みたいなもんでしょ・・・。

あとは獅子座も水瓶座もエキセントリックなサインです。目立つことがよきこと。

この人は獅子座に火星、水瓶座の月がありますね。太陽の人生の目的は相当保守的なんですけど、やってる表現が派手ですね。

そして女神の曲は、見ていただくとわかるのですが壮大な合唱の人数と打楽器の多さ、そして音楽の雰囲気もドカーンバシャーンと派手でございます。

これも獅子座火星と月水瓶座、そしてさそり座天王星が混ざっている感じです。いつどんな変化するのかわからない、突然の驚き・・・・刺激を求めてどんどん音楽が壮大に派手になっていく・・・。

ついでに歌詞の内容は・・・・何幕かありますが、最初はかなりエロティックな感じを歌い飛ばしております。NHK交響楽団のパンフにありましたこちら★

蠍座に土星と天王星を持つ、性に対する古い考えを吹き飛ばすようなでも古典的な雰囲気の中で表現するっていう。まわりくどいやり方ではありますが・・。

 

理想の故郷を夢見る革命家のホロスコープ

スクリーンショット 2014-06-04 20.00.26

 

1、フリーダカーロの生きる!ホロスコープチャート

フリーダカーロ。大事故にあいながらも絵を独学で学び、女性シュル レアリストとして有名な人です。

事故の結果からだを悪くして、とても痛々しい絵も描いている。見てるとほんと胸が痛くなります。でも力強く凛々しい自画像 なども描いている。生きる情熱をカンバスに描き切ったような人です。

wikiより
経歴

コヨアカンの出身。ドイツ系 ユダヤ人移民でルーマニア・オラデア出身の写真技師の父・ヴィルヘルム(メキシコ移住後は対応するスペイン語名のギジェルモに改名)とメキシコ先住 民の血を引く母・マティルデの間に生まれた。6歳の時にポリオに罹患して右足が不自由になる。また二分脊椎症を患っていた。更に1925年9 月17日、乗っていたバスが路面電車と衝突し、肩の脱臼、肋骨・鎖骨・背骨・骨盤の骨折、右足の粉砕骨折など瀕死の重傷を負った。

入院中に 絵を独学で学び、ディエゴ・リベラにその才能を認められ、1929年8月21日にリベラと結婚。しかしリベラとフリーダ双方の浮気(フリーダはバイセク シュアルであった)や、バス事故の後遺症に伴う流産などが重なって1939年に離婚するが翌年復縁し、以降は怪我の後遺症に苦しみながら創作活動を 行う。ヨーロッパ的な感性にインスピレーションを得、知的かつ特徴的な独自のシュルレアリスムは、フランスのシュルレアリストに高く評価された。

メ キシコで最も有名な画家の1人で、特にイサム・ノグチやレフ・トロツキーとの不倫など、その奔放な恋愛遍歴は、メキシコやラテンアメリカの女性の理想像の 1つとされ、何度か映画化されている。メキシコ共産党員でもあり、居室にヨシフ・スターリンの肖像を掲げて暮らしていた。

1953 年、右脚を切断した。

1954年7月13日、肺塞栓症で逝去。47歳没。コヨアカンにある彼女の生家・通称「青の家」(La Casa Azul)は、現在「フリーダ・カーロ博物館」となっている。

アストロデータ バンクによると

astro_2atw_01_frida_kahlo.8790.26585

フリーダカーロは1907年7月6日生まれ。

月は牡牛座30度。太陽は蟹座の14度。

実 感を込めて世界を味わいたい、モノから安心感を得たいという欲求を心を安定させ仲間や家族と共感する力で満たして行くことを目指すという太陽と月の対比。

月 は牡牛座30度!サビアンだと孔雀度数ですね。この人のお洋服、お家の雰囲気が牡牛座風味を感じますよ。

アセンダントはしし座。何か とりかかるときに劇的な表現をしたり目立つこと、変わっていることへ行動を起こしやすい。彼女の風貌はまさにアセンダントしし座って感じがするなぁ。

ア スペクト

蟹座山羊座の間のオポジションがすげぇ多いです。家族が社会への活動拠点になりそうな感じもします。

蟹座 家族や身近な人との共感で心を安定させてていくこと、

やぎ座 結果を出すことを目指して社会に実際的に役立って行くこと

ハードアスペクト(課題)
太陽火星のオポジション。心を安定させ身近な仲間と共感することを大事にしたいが身近なところだけでなくもっと社会に押し出していこうし、自分らしさをよ り強く押し出して行く。

太陽天王星のオポジション。心を安定させ身近な仲間と共感することを大事にしたいが、それをはねのけ自分のユニーク さ、独自性を出して行く。

海王星と火星オポジション。人と共感したい思いが強くそれをすぐに行動化する。家族や共同生活への夢の憧れを実際 に行動していく。

火星天王星合。山羊座にあるので実際的な社会に役立つために改革することに熱中する。

1910年からメキシ コでは革命が起きており、彼女は大学時代から政治的な活動に熱中したほか、ロシアの革命家トロッキーがメキシコに亡命した際、家を提供したそうです。山羊 座の火星天王星は熱い革命家なんだなーと思ってしまいました。太陽海王星は安心できる家や故郷に大きな夢を持っていますしその理想にむけて、既存のものをぶっこわし!という配置です。

なのでこの人の課題には、身近な仲間が理想の生活ができ安心 できるように、社会をラジカルに変えようとしていくがありそうです。
土星と金星冥王星合のスクエア
フリーダカーロは18歳の時の大事故で、コルセットをしなくてはいけなかったようなのですが、このコルセットは土星の象徴って感じがします。土星は山羊座 の支配星。山羊座にはそう、フリーダの場合、ラジカルな改革エネルギ-がつまっています。社会を変革をするために、自分自身の気軽な自由さを縛っていた のかもしれません。

魚座は人々の夢やビジョンにあわせて働こうとしますが、そこに土星があることで、それを課題としています。その土星は軽 い情報や知識のバラエティを遊ぶ、双子座の、軽く若々しい感性を制限しています。

金星は女性性でもあるのでその否定するということも。金星 土星のスクエアは喜びを抑えるみたいな雰囲気です。

ただこの金星によって彼女のアートの方向性が見えてくる感じがします。

縛 られた喜びを実感、繰り返しを持って味わって行くために、ビジョンを形にしようとした。

この2つが大きな特徴でしょう か。

彼女の痛々しい絵を見ると金星(女性性)が禁止(土星)されているような感覚を覚えるのですが、それでも生き表現したのは牡牛座月の何か形作ろうとする欲求が強くあったからかもしれません。

 

 

共存依存関係&ぶち破り関係があるホロスコープ

メープルソープ

 

アストロデータバンクの一覧を眺めていると、もうたくさんアーティストいてドキドキしちゃうんですね。そして「うわ!この人見たい!」という人をまた見つ けました。

ロバートメープルソープ http://www.mapplethorpe.org/

右がメープルソープ。左はパトロン&恋人サムワグスタッフ。

スクリーンショット 2015-05-29 11.37.57

アストロデータバンクより

女性ヌード、男性ヌード、花などを撮影していま す・・・・・・・・・・・

ってあっさり書いたけど、エロティックな世界です。でも妙に静けさがあるような。そんな作品ですな。学生時代に最 初みたときには、超(@_@)ドキドキしましたね。

というわけでけっこ当時はセンセーショナルな写真ということでいろいろ日本ではゴタゴタ したこともあったようです。コレとか

チャートを見ると
太陽蠍座(ヤッパリ?
月魚座
みんなの夢 やビジョンを共有しようとする欲求を、他人との深い信頼関係をつくるパワーで充足していこうとする。

ちなみに恋 人兼パトロン、ワグスタッフもなんと同じ年は違うが11月4日生まれ=蠍座ですねぇこの二人どんだけ濃いのでしょう☆

両 方とも水のサインですし誰かとの感情を交流することがテーマですね。

太陽と月を見るとトラインなので、ベースの天体エネルギ-はスムーズです。太陽は木星と合ですし他人との深い信頼関係をつくるパワーは果てしない感じもします。エラい人やパトロンが隣にいるようなイメージ。そのまんま。

太陽のあるサイン蠍座には支配星火星もいますから蠍座のパワーは出しやすい・・・ん だけど、それと葛藤する土星冥王星のスクエアがあります。猛烈な責任感や重たさで太陽をへし折ったり、課題を与えたりするアスペクトです。

太陽に関してはかなり強烈に生きづらさを与えていそう。依存するな男の子だろ!誇り高く生きよ!とやらねばならない土星と、最大の価値観である冥王星が口出ししています。

火星に関してはタイトなアスペクトはないけど、蠍座風味の共依存関係に関して土星冥王星は「だめじゃ!」とちょっと遠くから言っているようなもんですよね。誰かに寄生するなんて許さんぞ!みたいにいつもおっかないおっさんににらまれてい るようなイメージです。

獅子座の場合は永久の火、誰かにそのエネルギ-を見てもらいたい。私は固定宮火というとずーっと同じに燃えるガス バーナーのイメージです。周囲が熱いだろうが寒いだろうがオレの火が1番。それに対して蠍座は固定の水、誰かとの関係にすっぽりはまる、そのときに獅子座 的な自分中心でいることは不可能になるわけですよ。自分が相手によって変容するなんてしし座には基本ありえないと思われる。

水は火によって その感情や関係性がなくなるのを恐れ、火は水によって、自分のエネルギーがなくなるのを恐れる。

1ハウス自分自身を輝かせるためには、支配 星の冥王星のあるところも連動して動くが、それは逆に1ハウスを脅しているような働き。でも両方がギリギリ絞り合うような関係で、パワーアップしていくよ うな感じがします。
しし座の実際の働きは蠍座で起こり、蠍座の働きは獅子座で起こる。

大陽は獅子座の支配星、そこに土星があると いうことはさらに、太陽がプレッシャーにあるようなイメージも。そこで自己表現やクリエイティブなことを課題として消化していけば、安定感や持続性につな がるとも言えます。

多くの人の夢やビジョン(それはタブーとされているものなのかもしれない)を共有することを充足させるために、人との深 い関係性を作るパワーを使って、センセーショナルな自分の表現を目指そうとした。というような感じがします。

 

 

 

悲しみの彫刻家のホロスコープを読む

1,悲しみの彫刻家レーブブルック

ヴィルヘルムレームブルックは彫刻家です。

私は10年以上昔に札幌と葉山でみました。
スクリーンショット 2015-05-29 12.14.30

Wikiより

衝撃だった。

作家というのは、心の中に空洞がある故に、それを埋めるべくして、モノを作ると思うのですが、この人の彫刻は他人との溝・・・というより男女の溝みたいな部分を静かにみているような感じで、私は、見ていて哀しくて哀しくて、彫刻みて哀しくなったのは生まれて初めてだった。

彫刻像たちは、彫刻家の魂の分身みたいなもんで、ずっと永遠に立ち続けないといけない。哀しみを背負っても、喜びを背負っても、立ち続けないといけない。その悲しみをずっと見てないといけない。

大事な感情から逃げたくなる私には、レームブルックの彫刻像から、この人は感情から逃げてないって思ったのだった。

奥の奥まで追い込んでる感じがする。絵を描くのも自分の内面と向き合うことだと思うけど、彫刻はさらにそれが強くなると思う。

この人は哀しみの感情を凝視しすぎてしまったのかもしれない。凝視しすぎて心がショートしてしまったのだ。

鎌倉近代美術館のページに詳しくあります

 

驚くことにレームブルックのチャートがastorodatbankにありました

土のグランドとラインで、牡牛座冥王星世代。やたらと多作だったり大きい物つくったり、石とか土とか重たいものを扱いたがるアーティスト多いですね。この人は太陽が山羊座で基本真面目でシビアで責任感が強い・・。

金星冥王星のスクエアです。冥王星スクエアだと自分ではどうしようもない大きな力から、自分のエゴとか美意識がえぐられるような経験をしやすいですね。彼は晩年若い女性に恋に落ちたそうなのですが、女性の方で拒否したところ、それが原因で、自殺をしてしまったそうです。

 

スクリーンショット 2014-05-06 18.49.09