toggle
2012-05-01 | 14 節制 意味

頭の中がまっしろで 節制タロット

私はブログを2005年からいろいろなところで書いてきています。まだ残っています。

かれこれ7年ブログやってるんですね。

最初は自分の身の回りのことを書いていた。いろいろ感情が揺れることも多く、ああでもないこうでもない、今読む子供っぽいセンチメンタルな世界をハズかしげもなくよう書いている。でも今読むと、心の色彩がある。いろいろ個人的に人生の出来事がたくさんあった時だから懐かしい。

そして。そのうちブログでお客様を集めないといけなくなって、アメブロでいわゆる集客のためのブログ講座などをうけ、個人的なことを書かなくなってしまった。

読者の人が役立つことを書きなさいといわれてたからね。なのでタロットのことを書き続けていたのだが。

当時は夜遅くまで、寝る時間を惜しんで努力してやるというのがデフォルトだった。そのブログの先生が体育会系で、寝る時間が少ないほど成功がやってくる、みたいな人だったのだ。

でも私の中では、いったいこれをどこまで続ければ、これが終わるの?という疑問をもちはじめたあたりで

311の震災にあった。

そこからいっきに心の方向が変わったように思う。

ブログを寝る時間を削ってまで書かなくなった。

そして最近は特に、心が揺れるとそれを観察するクセができているので、前ほど自分の感情にとじこもらない。

なのであまり彩り豊かな文章がかけない、ということに気づいている。

頭がよいのかわるいのか真っ白け。

タロットの節制のよう。

タロットウェイト版節制

 

 

2011-10-30 | 14 節制 意味

タロット大アルカナ 節制 読み方と考え方 

1、わかりにくいと評判の「14節制」の意味の考え方

タロットウェイト版節制

まずはこのカードのイメージを重層的に見て行きます。重層的なイメージを創る→象徴解釈(占星術とか夢判断とか)ではぜったい必要なことですぞ!

1言葉・・・
節制っていうと「やりすぎないでね!」という意味ですね。そこからイメージするものを拾っておきましょう。例えば、分相応な経済生活をするとか。質素に生きるとか。無理しないとか。頑張りすぎないとか・・・・。ニュートラルで中庸な精神ということもキーテーマって感じです。

2イメージ・・
●水差しの水を混ぜています。2つの対立するものを融和させるようなエネルギーを感じます。
●水は外からは流れていません。あるもので工夫して使っています。
●注意深く水を注いでいます。水はどれぐらいの量?あふれないようにしています。
●天使だから人間の我欲の世界でないですよね、献身的な作業。
●ウェイト版、足は水と土にかけています。両方のエネルギ-をバランスよく使おうとしています。
●直前の13の死神でうけたダメージを癒しているようにも見えます。

3絵画分析的に・・
●ライフシンボルの9区画の絵画分析的に眺めると、マルセイユ版は火星の位置(左真ん中)にそそいています。水は情緒。思いや気持ち。それをあたためているようにも感じます。
●ウェイト版、天使の羽根は、上からのエネルギ-をシャットアウトしているように見えます。見えない世界にあこがれるのではなく、地上のことに努力を注ぎなさいと言っているようです。
●マルセイユ版だと左に顔が向いているので、自分の内面にむかっています。

4パスワークで見たイメージを象徴解釈・・
これは個人とタロットをつなぐキーワードになります。
私の場合、むかーし一気にやったイメージがやっぱり強く刻印されていますね。パスワークをタロット22枚ぜんぶやって,見たイメージをスケッチに落とし込んだのです。14節制はけっこうヤバイ感じでしたw

この絵から自分で勝手に浮かぶキーワードは
「日々の糧のために地道なことをする」
「見せかけの死=身体のエネルギ-の枯渇」
「18月の領域と隣合わせの場所 彼岸」

みたいな言葉です。

この4つのレベルでイメージを創っていくと「言葉の暗記」にならずにすみますよ。

このほうがアタマに入ると思うんだ~~☆いろいろ試してみてね!

 

 

2010-10-23 | 14 節制 意味

◆タロット 節制って何??

タロットには節制というカードがあります。

これって実は当時の「徳」であるということみたいです。

四枢要徳について―西洋の伝統に学ぶ/ヨゼフ ピーパー

¥4,725
Amazon.co.jp

ちょっと難しそうですねぇ~私も目次しかみてないです(爆

【作品解説】西洋の伝統的な徳論である,思慮,正義,勇気,節制の四つの徳の意義を,トマスの倫理思想を背景に考察した基本文献の待望の翻訳

四つの徳というのを当時大事にしていたようなんですね。まー要するに「節制」という生き方を大事にせいよとキリスト教の先生が書いているわけですね。

あんまり度が過ぎぬよう生きよ。

キリスト教的なところから離れると、私的にはちょっとおもしろくないかな~~なんて思うんですけどね。それはとことんはみ出す力を味わった者が、言うセリフであって、己のエッジを越えることをしないことには、人は進めないと思うのでありますが・・・。

そう言ってしまうと、つまらない意味にもとられかねないのですが、ほかにもいろいろ意味はあるし、悪いカードではありませんよ。中庸とか。ニュートラルとか。

まぁタロットはそういう当時の流行の思想もぶち込んである!ということがお伝えしたいわけなのです。

 

2009-11-11 | 14 節制 意味

タロット 14 節制は願望のイメージング中

1、タロットカードは、「潜在意識と顕在意識の使い方の図」である

特に、14、節制は、願望実現前の「イメージング」に関連しているカードです。

このカードはピッチャーを2つ持った天使が水をあちらからこちらへ、流しています。水は感情や潜在意識を表しています。その世界を撹拌、揺り起こしているのです。

昔の記憶の倉庫から、またはウェブ情報から、自分にぴったりなイメージを揺り動かしている。

例えば、「こんなマンション住みたいな」と思ったら、雑誌見たり、間取り図見たり、現地に行ったり、して、目で見てみますよね。あれやこれや思いながら、実現を模索している。

そんな意味を私はタロットの節制につけています。

また日々の仕事を淡々とという意味から、願望実現のアファーメーションを毎日している姿とも言えると思います。

二つの液体が完璧に混ざると、それは具現化へ動く。心のエネルギーが充満した時に、具現化は起こります。

それは次の、欲望のカード、悪魔へ引き継がれる。

 

タロットウェイト版節制