toggle
2008-12-12 | 20 審判

タロット審判 デューラーの絵から

天使って、実は、強い力を行使する人たちだと思うのです。私は天使というと、北方ルネサンスの天才、デューラーの版画にでてくるおっかない天使をいつも思ってしまうのです。
ラッパ部隊!出動!ラジャー!!


 

 

 

 

 

 

 

 

黙示録  7つのトランペット デューラー
黙示録というのは預言書。だそうです。内容はすべて象徴でできてるので、裏がありますよね。深読みすればするほど、のがれられない、ある信念体系にひきづりこまされそうである。デューラーはこの象徴世界をおそるべきイメージ力で版画に落とし込んでしまった。

黙示録では、7つのラッパが鳴るらしいです。ラッパが響くと、火が現れ、地上をもやし、海の水を干上がらせ、星が落ち、地上に穴があき・・・天変地異ですね。これは人間たちにおしおきをしてるみたいです。ドえらいことになってますが、7つ目のラッパが吹くときは神の奥義が達成される。神とキリストの国になったってことみたいです。

それでラッパ吹く天使といえば、タロットは20審判。黙示録から考えて、「神の奥義の達成」が「神とキリストの国になったこと」・・としたら、このカードはまだ、なんらかの支配下にある状態なんじゃん!って思ってしまった。
ほんとの意味で自由になれるかどうか、脱出できるかどうかの瀬戸際カードかもしれない。大脱出大作戦。引田天功みたいだな。

 

 

2008-10-20 | 20 審判

タロット 審判 今までのやってきたことを

1、タロットの審判の意味

タロットウェイト版審判

2008年もあと2ヶ月ちょっとで終わりますね。年々、日々が早く流れて行くような気がします。

最近は「今までやってきたこと」を「これからにつなげる」という雰囲気です。新しい引き出しをつくるのはもう終わりで、総まとめ時期に入った感じがしてます。ここ数年の変化のありようといったら・・・・バラエティがありすぎました。ありがとう感謝セール。

私は今年占い師デビューしちゃいましたからね・・・。今まで秘密にしていたことをオープンにしてしまいました。正直占いを表看板に掲げることは「カミングアウト」で、今までの知り合いが離れるかも・・・という覚悟でしたが、けっこう周囲には大好評でございました。

私は審判されたのである!そしたら結果良かったのである!

 

タロット審判のカードは最終段階に入った感じですね。あと1歩やらなくてはいけないことを探し出して重箱の隅をつつくように(私のは下の棺桶が重箱に見えるのです)未完了なことをやらなくちゃいけない。
カードの意味は「解決する、報われる、過去のできなかったことが浮上する・・・・」などなど。

審判のカードになってくると、因果応報というか、世の中を動かしている本質的な仕組みみたいな世界からのメッセージっていう感じもして、自分の力ではどーにもならない、というような気分にもなります。

やるだけやったら運を天にまかす。そんな姿勢も大事なような気がします。

 

 

 

2008-10-05 | 20 審判

20 タロット審判 過去を振り返ってみる

タロットカードで20の審判は、大アルカナの最終段階への1枚手前の状態。「過去あきらめていたことが再び浮上してくる、考えが決まる、道が開ける、審判が下る・・」すべて完成を前にした後悔を残さないための作業であると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

by ヨシダユミコ 銅版雁皮刷り

私の謎の20の版画である。馬鹿みたいにパスワーク毎日毎日やったもんで、寝れなくなってきたころだなぁ。私は最初カードの意味を頭に入れる前に、パスワークをやったのですが、20はちょっとわかりにくかったカードだった。右下の土偶みたいな女性なのですが、これは過去しかもずいぶん「集合的な過去」の一部と思われる。

全体としては海上に浮いている、この世を動かしてる見えない大きな機関のような気がしておりますが。因果応報機関。みたいな。
このカードが自分の力として身に付くと、「偶然性に支配されない」というふうに言う方もおります。ほんとの意味でこのカード使いこなすのは、難しそうだな。

 

今日これを選んだのは、大きな流れを振り返ってる気分だからかもしれないです。