toggle
2011-10-19 | 21 世界

21のタロット世界のカードの意識で生きると

1、世界の意識ってなんだろう

タロットって「二つの世界が分かれていてそれが統合される道のり」を描いたカードだと、真剣に信じています。でその最後のカードなわけです。

タロットウエイト版世界

今日はスピ系話題であります。

数年前からアセンションだの覚醒だの言っていて、いままでの分離した世界から、ひとつの世界へ戻るっていう話ですけど。

分離してる世界は「私がただしくてあなたが間違ってる」とか「私が間違っていてあなたが正しい」とか自分と世界が分離している意識ってことです。「私が優秀であなたは劣っている」「私が劣っていてあなたが優秀」とか。

でもそれそろそろ手放したら?っていうのが、これからのテーマなのではと思うんだ。

21の世界のカードは今までの葛藤だけでなく、肉体的にも男性と女性がまざってしまった両性具有の人がゴールの姿なのでございます。

男女両性でこの次元に生まれることは、いまの私たちは無理だから、いわゆる「エクスタシー」をいつも感じながら生きろ・・・・ってこと、そのものでねーか?って思います。

エクスタシーってセクシュアルなイメージもあるけど、まぁそれが1番スンバらしいと思うけど、ほかに代替として、スンバらしい音楽や芸術で音やイメージと、自分が一体化した感覚とか、そんなもんでも体験できると思うわけ。

その感覚は「喜びとか至福」そのものですよね。もういつ死んでもええわぁ~~みたいなね。

タロットを朝から晩までやって自分の自我がなくなっていくようなあんな感じかもしれん。

その感覚っていうのを持ち続けることが、大事なことのように感じるのです。

喜びの波動っていうの?そういうのを保ち続けること。っていうことですね。

 

 

2011-03-10 | 21 世界

◆本当の自由は タロット世界

タロット占いと紅茶の空間吉祥寺 吉田結妃です。

今を生きるタロットメッセージ12

「21.世界」

テーマ「本当の自由」

人間は生まれたときに生まれようとした意図を忘れてしまうらしい。その忘れた意図を思い出し、それにそった生き方をするようになると

本当の自由な人になる。

4つの力を均等に使えるようになってからではなく、本来の目的に気づけば気づくほど4つの力が高まるのだ。

自由はあなたの心の中に。外でなく内にある。

 

2008-10-28 | 21 世界

タロット 世界 火と土と風と水と・・・

タロットカード大アルカナ最終カードは「世界」といいます。
草のようなワッかの中に人がいます。女性ぽいですが両性具有とかなんとかいろいろな話があります。ウェイト版だともう少し踊っている感じです。タロットカードでこれがでると、あるサイクルの完結や完璧な調和などを示していています。
調和とは4つの周りの力。火は燃えるような成長力。水は感情、土は具体的なもの、風は知性。私は人間には「水」の力が強く作用すると思っていて、ともかく感情が「キーポイント」なんです。それがあるから今ここにいるのです。「平常心」っていう言葉があるぐらいだもん。

だからこそ心と体のバランスととるような、ヨガなどの体系が大昔からあるのではないかと思ったりしてます。

あと、私は先日「自分がからっぽになれば世界は豊かになる」と書いたのですが、ここから考えると、私の場合、この真ん中は、実は「空」なってたほうがいいのかな。
ずっと前にテレビで「記憶がかたっぱしからなくなっていく」という方のドキュメンタリーを見た。通常生活してるんだけど、すぐ忘れるから、ずっとその場を実況中継して、音に録音してた。記憶というのが「私」をつくる重要な要素なんだと思った。
そしてその人が数分前に熱く語ったことを、ほんとに忘れきっていて、私はなんかこう、なんともいえない感情におそわれたのでした。自分があやうい均衡の上に乗っている。それはいつ崩れてもわからないようなものなんだなと。
記憶というのは過去である。それには日常の記憶や、さかのぼってトラウマ、そして生まれ落ちた瞬間のホロスコープなどにも、多分詰め込まれてる。
「私」を過去の記憶の集積とするならば、そのすべてから自由になりなさいと、このカードはいっているのかな?と思います。