toggle
2015-01-16 | タロットのコツ

タロット占いは直観とロジカルさを鍛える

1、タロットはみんなが忘れてる直観を鍛えるトレーニング

直観の鋭さは才能ではなく、使い方を思い出すだけ!だと思います。心の切り替えがうまくいけるようになると、ぼーっとすることがうまくなると、キャッチしやすくなります。

「自分の心」と「世界」の歯車があう一瞬に突然ひらりと降りてくる。そんな感じがしてます。

そしてタロットはその1瞬をあえて作り出すことだと思っています。見た瞬間の気持ちや感情をすくい取ることを大事にしています。

理屈頭が出てくる前に、潜在意識からの情報を探るトレーニング。それが直観を生かしたタロット占いです。

私はタロットをプロではじめて8年目を迎えますが、アイデアのひらめきが全然違います。というのも私は名刺のデザインもしているのですが、学生時代はアイデア出すのに煮詰まることも多かったのに、タロットはじめてから、「ふとイメージが浮かぶ」ということが多くなり、アイデア出しが楽になりました。

凝り固まった頭をほぐしてくれる良いトレーニングだと思います。

2、タロットはロジカルな考え方もトレーニングできる

タロットは「イメージ」を言語と落とす訓練でもあります。イメージはもやもやしていて、ハッキリしない。その混沌とした中から、カードの意味するメッセージを受け取る訓練です。人間の心理としては、こういうモヤモヤしているときは、何か落としどころを、探そうとする力がはたらくそうです。

でも、あえてもやもやを、そのままさせておきながら、言語化する。この微妙なバランスがタロットに必要です。それをもやもやしたままだと人には伝わりませんから、そこで論理的につなげる左脳的な頭を使えばいいのよね・・・と思うのです。

カードを使った思考の方法に文化人類学者の川喜田二郎先生が「KJ法」というのがあるそうです。

WIKIより

川喜田は文化人類学のフィールドワークを行った後で、集まった膨大な情報をいかにまとめるか、試行錯誤を行った結果、カードを使ってまとめていく方法を考え、KJ法と名付けた。

カードをたくさんつくって、いろいろな現実データをカードに書き込んで、整理したりしていく方法のようです。こんがらがった考えから抜けるために、1から整理しなおして、問題点をあぶり出し、解決するのは「カード」スタイルなんですね〜〜〜!

タロットってそういう頭の体操しているようなものかもしれません。

 

 

2012-09-30 | タロットのコツ

タロット占いコツ17 クリエイティブなタロット読み

1、間違った勉強法は永遠に読めないタロットリーダーへまっしぐら

昨晩は、占い関係の方の会に行かせていただきまして。楽しかったです。どこかしらでつながっている方の集まりだったのでなんだか「不思議だわ〜」と思いました。

そ こで一人の方が私のタロット講座は独特で、普通に勉強した人から見るとビックリしたといわれまして、嬉しく思いました。

心理占星術のノエルティル先生の 「クリエイティブなアストロジャー」ならぬ「クリエイティブなタロットリーダー」の精神でございますね。

そうなんですよ。結局お話を作るっ てクリエイティブなことですからね。

私は「絵のイメージを言語化する」ということを大事にしているんです。タロットを学ぶのは学校の勉強みたいに座学ではなく、楽器演奏とかスポーツとか体とイメージを使って染み込んでいくような学び方じゃないと・・って思ってる。

知識が増えすぎると、タロットは読みにくくなるという特徴があります。瞬間的に自分のせまーーーーーい左脳領域にアクセスしちゃうんですね。それに慣れてしまうと、いつまでたっても自由になれないタロットリーダーのままですよ。

絵でできたカードだし、言語で理解するものでは、元々な いんじゃないかなーと思う!だからタロットなんですよ。

 

2、究極にセンス良くタロットが読めるヒント

タロットが上手になるのは、巨大な潜在意識エリアとうまくつながることが先決であると思います。

ふと浮かびあがる感情やひらめき、言葉やイメージ、それをキャッチする方法も一緒に磨いていくことでしかないでしょう。

左脳的な言葉を覚えるのは、1番後からでもいいと私は思う。

究極のヒントはタロットのパスワークだと思う。

自分がこういうことを書けるのも、自分がタロットパスワークからタロットは入ったから。しかも初回は銅版画にして形に残したからね・・・。

しかも占い師デビュー前に3回やったし・・・・。すごく自分の自信になっていますよ。

パスワークに関してはわたしのブログのカテゴリー「タロットパスワーク」の記事をお読みくださいませ。

 

 

 

306199187_3f5681db54_n

by Juicy Verve

 

2011-10-24 | タロットのコツ

タロット占いのコツ16 タロット逆位置の考え方

1、タロットの逆位置をどう読もうか?

タロットの意味を1枚ずつ少し覚え始めたころ、ドカンと立ちはだからる壁が「逆位置」という考え方ですね。

逆位置・・・・さかさまにでていること。

これ、正逆で白か黒かみたいな両極で考えすぎると

「わけわかんねぇ~~~~!」

になりやすい。トレンドとして逆位置とらないっていう人もいるけど、多少とったほうが読みに深みがでるよね。

私は厳密にはとらないけど、気になるところがあれば逆位置とる&タロット22枚のうち3枚は確実に逆位置取るカードもあります。

2、逆位置は「音のボリューム」で考える

正位置は音量であれば「適正」と考えてみましょう。小さすぎず・・大きすぎす・・なのです。

逆位置は、ラジオのボリュームが適正でない状態をイメージしてみてください。

大きすぎる場合と小さすぎる場合、両極端があることを理解しましょう。

なので意味は「エネルギーが多すぎる」「エネルギーが少なすぎる」というパターンになります。

例えば「4皇帝」と逆位置は・・・

過多タイプ:口うるさい父親、厳しすぎる父親、頑固な男、間違ったリーダーシップの男

過少タイプ:稼がない男、夫の立場をわからない人、曖昧な父親、弱い父親、家長としての威厳がない人

というように、両極あるように考えてみてください。そうすると逆位置がもっとスムーズに読めるようになります。

 

2011-02-10 | タロットのコツ

タロット占いのコツ15 混ぜ合わせていく感覚

1、色を混ぜるように意味もまぜあわす

2枚のカードの意味を言葉で織り交ぜる練習は「結びつける」という意味でひじょーーーーーに大事です!!

例えば、

A 2 女教皇


B 7戦車

タロットの意味や背景はいくらでも勉強できます。素晴らしい本もたくさん出ています。

でも本当は、様々な意味や象徴を組み合わせて言葉にしないと意味ないんですよね。意味の「組み合わせ方トレーニング」がタロットを学ぶイロハにないなぁ!!。とずっと思っていました。

今回は我ながら良いメソッドをひらめいたのでみんなにシェアしちゃう!!

英単語を使って結合してイメージを作ってみましょう!!

【A about B】 ……Bの回りにA
【A across B】 ……Bを横切ってA
【A after B】 ……Bの後にA
【A against B】 ……Bに対して(対抗して/背景にして)A
【A among B】 ……Bに囲まれてA
【A and B】 ……Bと並列してA
【A as B】 ……Bのように見なしてA
【A at B】 ……BにおいてA
【A because B】 ……BだからA
【A before B】 ……Bの前にA
【A between B】 ……Bの間にA
【A but B】 ……BではなくA
【A by B】 ……Bの側にA
【A down B】 ……Bの下にA
【A for B】 ……Bのために/向かってA
【A from B】 ……AからBへ
【A if B】 ……もしBならばA
【A in B】 ……Bの中にA
【A near B】 ……Bの近くにA
【A not B】 ……AでありBでない
【A now B】 ……Bと同時にA
【A of B】 ……Bの一部としてA
【A off B】 ……Bから離れてA
【A on B】 ……BとくっついてA
【A opposite B】 ……Bの反対にA
【A or B】 ……AまたはB
【A out B】 ……Bから外にA
【A over B】 ……Bを越えてA
【A round B】 ……Bを囲んでA
【A so B】 ……AもまたBと同様
【A still B】 ……BにもかかわらずA
【A then B】 ……Aその後B
【A though B】 ……Bを通ってA
【A through B】 ……BだけれどA
【A till B】 ……BするまではA
【A to B】 ……AからBへ
【A under B】 ……Bの下にA
【A up B】 ……Bの上にA
【A when B】 ……BのときA
【A where B】 ……BするところでA
【A while B】 ……Bしている間はA
【A with B】 ……BとともにA

参考文献:http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-148.html
こちらです。参考にしてみてね。

さぁどんな話が浮かびますか?

【A about B】 ……Bの回りに
Aスピードはあまりなさそうな女教皇が周りにいるとなると戦車はイライラするもですね。

【A across B】 ……Bを横切って
A女教皇に横切られたら事故になるかもです。

【A after B】 ……Bの後にA
戦車の後に女教皇だとすると戦車は女教皇を守るガードマンぽいです

【A against B】 ……Bに対して(対抗して/背景にして)A
戦車に対抗するとなると女教皇はやり手女社長でしょう。ライバルの会社どうしかもしれません。

【A among B】 ……Bに囲まれてA
戦車に囲まれた女教皇はもしかして暴走族にとらわれた深窓の令嬢(大映ドラマかよ!)かもです
(グルグル回りに暴走族のバイクが回っている中、柱にくくりつけられた女教皇が目に浮かびます(爆))

【A and B】 ……Bと並列してA
戦車と並列してというのはなんか二人で起こした会社のようですね。戦車が営業、女教皇が社長かな。

【A as B】 ……Bのように見なしてA
戦車のような戦い方も女教皇には必要・・とアドバイスカードぽく読めますね。

【A at B】 ……BにおいてA
戦車において女教皇、戦う事において女教皇のような書物を読む事で戦った気になる・・。という感じでしょうか?実際のトレーニングはしなそうですね。少林寺拳法のやり方を本読んでわかったつもりになるような感じ。(爆

と、止まりませんね・・・・・・

イメージってこういう結合させることで変化するんです。言葉は引き金です。あなたが言葉に対してどんな感情を持ってるかで紡ぎだすイメージが変わってきます。

やってみてね!!

 

2011-02-07 | タロットのコツ

タロット占いコツ14 カードの意味の階層をたくさん持て

1、象徴解釈は様々なレベルで意味がある

タロットも西洋占星術もそうですが「象徴」を読むということは、一つの事象から多層的な意味を読み解いていくことです。

タロットカードにもいろいろな読みの階層があります。

①絵からの直感
絵の中に描いてあるもので気になるものから読み解く。

②数の原理で、どんな数字の意味かで読む

③言葉での意味
比較的勉強しやすい部分。いろいろな方の著作を読んで自分にフィットするものをつくっていく

④色のイメージ
素直に暗い色は暗い、明るい色は明るい、暖かい、冷たい・・という感じでもオッケー。

⑤構図や絵画分析のイメージ
構図や絵画分析からは松村潔先生のライフシンボルの考え方で、カードを考えてみると面白いです。

④パスワークでててきたイメージや体感から来ている意味
自分独自のオリジナルな意味でオッケー。

④生命の樹がわかる方は色やその他の照応から
大アルカナと小アルカナは生命の樹と連携していますので、その意味から考えてみる。

⑤ウェイト版でゴールデンドーンの占星術対応を知ってる方は占星術の意味から

あらゆる階層で、いろいろな意味のストックを増やすとよいと思います。

2011-01-21 | タロットのコツ

タロット占いのコツ13 直感読みタロット練習法

1、1枚引きはチャネリング?

このあいだのタロット練習会のとき、参加者の方の「今後のやるべき仕事はどんなこと?」というお題の1枚引きをしました。

1枚引きって、言葉だけ覚えてるだけだと、かなり難しくないですか??

でもあえて1枚引きでいろいろ出してみたのです。

こういう場合は、いろいろなタロットの何層にもなっているイメージを重ねて、あるおぼろげな輪郭を出すというより、

タロットカードの図像を引き金に「瞬時にタロットパスワークする」って感じ(爆

瞬時にタロットという図像を媒介に来たイメージを言葉化するっていう感じなのかな。

このときは、ワンドの何かだった記憶があるのですが、とにかくこういう練習はスピード命!

「魚屋さんみたいな威勢の良い店、女の子相手のにぎやかな、パリのムーランルージュのようなお酒も飲める、東京だったら銀座の高級クラブのような、白ゆりみたいなそんな名前の店を経営する。」

という答えを言っていたような。隣のかたがカップのクィーンも出していたからそれに乗じてぺらぺらしゃべっていました。

私は鑑定でも漠然とした答えが欲しいとき1枚引き引きます。この間は「どんなビジネスネームがいいか?」と言われて

ソードのエース。

すずやかな感じ、シャきーんとする音、リンとした・・・という感じでイメージを拡げて行きました。

色、形、ニオイ、という段階のいろいろな象徴を感じれると、読みってうまくなると思いますよ。

以下本30ページにあるようなことです。

大アルカナで展開するタロットリーディング 実践編/松村 潔

¥2,940
Amazon.co.jp

 

2011-01-10 | タロットのコツ

タロット占いのコツ12 小アルカナで気持ちを読む

1、タロットでの感情の読み方

小アルカナを使うとより詳細に読めます。人間の心理のバランスはおおまかに4つと考えましょう。西洋占星術の基本的なエレメント(火と土と風と水)が人の心理バランスの要素となっています。

そして心理学者のユングもタイプ論という中で人の性格分類をしています。

直感、思考、感情、感覚の4つの分類をしています。

そしてこのエレメントとユングがわけた4つの分類は、小アルカナの世界と対応しています。

火はワンド→直感→生命力

土はペンタクルス→感覚→物質、お金

水はカップ→感情

風はソード→思考

誰でもどれかに偏っているものです。また対立している価値観があってなかなか一つに決められないという方も多いです。

目の前のクライアントさんの足りない要素は何か?多過ぎの要素は何か?拮抗している心理バランスは?

そういうことが小アルカナに現れています。心理バランスの偏りをお知らせするだけでも、とってもインパクトがあったりします。

 

 

2011-01-08 | タロットのコツ

タロット占いのコツ11 主題は何?

1、展開したらおおまかな主題をつかみましょう

3枚引きでもヘキサグラム7枚でも、そしてケルト十字でも、「大事なカード」というのがあります。(78枚全部使うことで考えます。)そこから主題のあたりをつけておきます。

私の見るときに「大事なカード」として見る基準ですが

1、大アルカナ(22枚の絵札)
2、小アルカナの同じ元素
3、たくさん出ている同じ数字
4、ない元素カード
5、大アルカナ特に0愚者
6、逆位置カード

これらをまず見て行きます。ケルト十字みたいに10枚だしてそのうち、大アルカナが1枚だけだったらその意味と場所は強調されますね。

大アルカナの中でも愚者の位置は大事だと思います。そのときによって動きがわからないカードなのでこういうときはこう出る!っていうように書けないのですが気をつけて見ています。

また大アルカナが少なければ少ないほど、どこにでていてもこの質問のキーカードになるでしょう。キーカードは主題です。

また小アルカナでは、例えばカップばかり出ているなら「感情」に関する事が大事だということがわかります。

また4元素が「拮抗」することは大きなテーマになりやすいです。心の葛藤を表しますから、火VS水とか、風VS土とか、エネルギーの対比は明快に言葉にしておくと良いでしょう。また出ていないカードも考えましょう。何が不足しているか?ということを考えられます。

またたくさん同じような数字が出ていたならその数字の意味も強い意味になります。数字の意味はとてもシンプルなので数秘術などの本も応用して自分なりにまとめておくと良いです。

逆位置は今このままだとうまくいかないポイントですからチェックしますね。

2、最後のアドバイスカードと対比させてピンと来るカード

アドバイスカードは最後によく使いますね。結果が悪い場合に良い方向へ行けるヒントをもらったりします。あと一歩意味が知りたい場合もh

3枚引きだったら4枚目をアドバイスカードを引いたりしますよね。ヘキサグラムでも1番下をアドバイスカードにしたりしてますよね。

でもこれだけを単独で読まないでもう1枚、大事なカードを探すんです!これがすぐに見抜けたら、あなたも立派なタロットリーダー!(*^o^*)2枚で読んでみる。やってみてくださいね。

 

2011-01-04 | タロットのコツ

タロット占いコツ10 イメージを見て言葉にする

1,イメージを言葉にするということ

タロットを読むときは私は直観を大事にしたほうがいいよ!ということを書いていますが、こういうことを大事にしているのは、以前ギャラリーに勤めていた経験が大きいです。

ギャラリーでは芸術家である作家の制作した絵や版画が商品です。その広告のためにお知らせハガキを作家ごとに作成すするのが業界の常識です。

作家自ら作成することもありますが、ギャラリー側がやってくださいってお願いしている作家さんにはギャラリー側が作成します。

そこでその作家の「宣伝文句」を考えなければなりません。それはデータや数字や既成事実から、何か分析するのではありません。

「この作家は、有名な芸術なんとか賞とりました」・・とかいう言葉では作品を買いませんよ。

目の前にある作品そのものから、その雰囲気たたずまい、ひいては作家さんそのものを「読み取」って言葉にするわけですね。

トンチンカンなこと書くと、作家さんにも「この画廊はあまり作家のことわかってない」と思われてしまうのもまずいので真剣でございました。

2、具体的なやり方は・・

こんな「言葉でなく見たイメージから湧いてくるもの」に始終つきあっていたことから、タロット図像そのものからの印象を言葉にするということが、私のタロット読みの根底にあります。

具体的には、有名な画家の絵などのイメージ図像になるべく触れてみましょう。言葉にしなくてもあらゆる絵画、映像作品など「イメージが刺激される」ものをたくさん見ておくと良いのではと思います。

そして言葉にするとき1番いいのは「その作品のタイトルをつける」ということです。もちろん作家がつけたタイトルというものはありますが、自分で感じたタイトルをつけてみる。これはとても面白いトレーニングになります。

正しい答えなんてないからね!

 

2010-08-07 | タロットのコツ

タロット占いのコツ8 現実にできるだけ落とすこと

1、タロットはできるだけ具体的に言葉を選び、曖昧さをなくしていきましょう

タロットをうまくなるためには、言葉を「現実に落とす」ことが大事です。

タロットを選択する人って「辛口」なものを求めています。以前の生徒さんでオラクルカードをやっていた方がおっしゃってました。「オラクルは優しいメッセージで疲れているときはとてもありがたい。でも現実のもっと厳しい面が知りたい場合はタロットぐらいでないと、良い回答がでない」と。

緩やかで優しいメッセージが聞きたければオラクルカードとかエンジェルカードはおすすめ。魂からクリアになって宇宙とともに、平和を祈ればいいのです。

でもタロットはもうちょっと人間よりのカードですからドロドロしいものや、闇の部分もテーマにしていますから、それがタロットの魅力なんでしょうね。

2、実際の具体的な方向へ読むタロット練習

1日おわって、今日はどんな1日だったかな?とタロットにあてはめることをおすすめします。日常的なことは小アルカナがあると便利!!

例えば・・・・

今日は朝寝坊しちゃってあわてたんだよ~もうドッキリして急いで会社へ行ったなぁ

タロットカードでいうと何になるか?私だったら「「驚き」に焦点を当てたやはり「16タワー」になるかなと思います。

昼間は研修があって~~~

さてこれは何になるかな?教育とか?それに関連するカードは何かな?

良い研修で、なんか仲間と終わってから飲みいきたくなっちゃって、飲みいった!楽しかった!

小アルカナのカップあたりで何かありそうですね。

また新聞の切抜きニュースから、この事件の一言は「このカード!」というのを小アルカナと大アルカナ2枚で出してみたりも面白いですよ。

 

スクリーンショット 2014-05-03 20.58.35

2010-05-14 | タロットのコツ

タロット占いのコツ7 未来はいつまで読む?

1、未来は決まっているのだろうか

タロット占いでは「過去、現在、未来」という3枚読みというのをよくします。未来はいつぐらいまで読みますか?との御質問があったので、私のやり方と考え方をお知らせしようと思います。

特に、期日を決めなければ、タロットは3ヶ月ぐらい先と設定しています。それより先はなんとなくぼやける感じですね。もっと俯瞰的に人生の大きなバイオリズムを見たい場合は西洋占星術でみていきます。

さて・・・・「未来」って何だと思いますか?

どこに未来ってあるんでしょう?

未来はどこにもありません。過去もどこにもありません。あるのは、永遠にだけです。

自らが運命を作るということは、今この瞬間から、はじまっている。だから未来はいつでも書き換え可能なものであり、自分の意志がクリエイトしていくものである。

それは私の、変わらない信条です。タロットカードが言っていることは「このままの状態でいったらこういう可能性もあるよ」というアドバイスだと思っています。

 

 

 

2010-05-03 | タロットのコツ

タロット占いコツ9 人生のストーリー脚本をつくる

1、子供の頃はみんな天才だったお話作り

タロットをどんどん読めるようになるということ=お話を作る力だと思っています。紙芝居のようなものです。

お話をつくるというのは、子供の頃はみんなやっていたんじゃないでしょうか?ごっこ遊びの中で・・・・。

女の子はお人形さん遊びをしますね。私もリカちゃん人形に、まちゃくちゃんはまった子供時代ですから、どれだけお話の世界にいたことか!

男の子でもレゴとかマシンもので世界に入り込むようなこともあるみたいですね。

まったく自由自在のイメージの世界。みんな持っている力です。

 

2、タロットも人生を紡ぐストーリー

タロットリーディングもそれと同じように生きていくお話を作ることと、なんらかわりはありません。

タロットを読み鍛えて行くと、行き詰まった状況から様々な視点があることがわかってきます。自由な視点で物事が語れるようになります。

人生は変化の連続でもあります。人はいつでも「変化」したいそのために何をするのか?どうすればよいか?変化のためのお話なのだということを頭にいれておきましょう。

また、タロットを読む事は問題を解決を導く、お話づくりでもあります。

タロットの良いところは、その解決方法が、自分が想いもつかなかったひらめきからやってくるところです。タロットのカードを使うことで、新鮮な発見をいつも与えてくれます。

 

1 2