toggle

水晶リーディング

先月、京都亀岡の出雲大神宮に行った時、持ってた丸玉水晶を、滝から流れてくる水に浸したんですが
すんばらしくキレイになり、水晶って生きてるんだなぁと実感しちゃったわけなんです。購入して2年ですがこんなキレイな水晶ちゃん初めてでした。Oh~~!!

ピクチャ 6

いやビックリですよ・・・。

で私は水晶透視に興味あって、2年前この水晶を購入して、自力練習していたんですが、一人だとね、「このイメージでいいのかな」となるわけです。でもここ数ヶ月ご縁で練習会に行って、みんなと共通イメージを拾っていることがちょっとわかってきたという次第。

水晶はエネルギ−を増幅させると思うのです。良いも悪いも。全部だしちゃってクリアにしちゃう。水の強化の時に、私は何にどっぽりはまろうかと思ってたんですが、水晶!いいじゃん!

大昔はあって今に消えてしまった智慧というのはこの水晶に聴いたらよいのかもしれません。

 

 

 

タロットのパスワークつれづれ

file0001759657737

タロットのパスワークは7年ぐらい前から、興味あってやっていまして、そのときのイメージを銅版画にしてみたりしてたのです。

10月からまた久々千駄ヶ谷でパスワークをしてみているのでございます。今18の月なのであと少しで終了ですわ。全部やるのは実は4回目だったりするw

パスワークは元々生命の樹を使ってやるもので、私はあまり生命の樹とつなげて考えたくなくて積極的には使わないのですが、今回はビッチリと生命の樹というものと関連づけてイメージを見ています。

こういうイメージ上の旅久々・・・・.たまにこういうことしないと私の海王星さんが呼吸困難になってしまうのであります。

私の場合けっこうとんちんかんなイメージがどさどさやってくるので、何が正しいのか精査しなくてはなりません。と言っても気になることや、半分寝てたな〜みたいな時のイメージとか1瞬パッと見えるイメージなのだろうなとは思うのですけども。

パスワークは心の奥底をひっくり返すような作用があるので、新鮮な変化をしたい人はまったくもっておすすめでございます。

古い秩序リニューアルさせるんですね。心の内側から。

あとパスワークというか意識の上では未来ビジョンを見てくることも出来て、12日と22日はそれもやるパスワークをしようと思ってます。

時間はどこにも存在してなくて未来も過去も今この場所にあり、様々な思惑やエネルギ−が折り重なって、今がある。それをただただ観察しているのが「わたし」なのだ。

 

 

 

 

ブレーキをかけている意識は微妙である

file0001879491154

意識の中で「こうしたい!」と思う時に、軽いブレーキをかけている意識に気付くと、とても意識か拡大したような気分になりますね。

えっと、「何かしたい!」と思う時にセットメニューになっている微細な意識ってあるでしょう?

「これ買いたい!」に「でも金がない」っていう定番定食セットみたいな。

毎日これを発信していたら自己あふあーめーしょんになっちまうわけですね。

この結びつきを解除せよってことなんですが、その微細な定食セット具合にまず気付けと。これがまた微妙なはいり方なのです。まずは自分の感情の動きやゆれをしっかり見るってこと。

結びつく方向と、そして結びつきを切る方向があるみたいなのですが、2012年後半からは連続性を切る方向へ収束しているのではないかと思うのでございます。

タロットパスワークの世界と夢は連動中

タロットのパスワークっていうような、あるレベルにはいるのが大事にしているのは、まぁそっちの世界と連想して現実が変化するっていうのを、1度体験しているからなのでございます。

でもそれまでは現実を構築させておかないとダメなのよね。私はぐずぐズな感じはどうもすかないのでリアルな立ち場を思い切りやって、そのあとこういう海王星的なものをっていうのが切り替わる。

で、この間から久々濃厚なカイオウセイのかほりの中、夢うつつなんですけど、パスワークすると夢の世界と連動して変化あり→リアルも変わるわけですね。

あと最近自分の意志なのか、誰かなのかは不明なんだけど

「今幸せ??」っていう問いが瞬間に生まれることが多い。

こういうのは、はじめてなので、眉間にしわを寄せているときとかだとはっと気付いて「いえ〜〜ス」と自分の想念を確認しております。

今の課題:コントロールと被コントロールは表裏一体なのだよね・・・ということを学ばされているようです。

file4991280736472

起きながら夢を見る方法

昨日7/28は山岡令さんの「夢見のワークショップ」でした。ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
魚座に海王星はいったし、意識のことこれからますます必要になってきます。海王星は夢やビジョンもそうだけど、あやしい世界もあるエネルギ-ですから、へんな方にひきずりこむ妖しい魅力もあるわけです。そこらへん自分の意図を大事にしておかないといけませんね。

そうそう、7月の後半は私もかなり古いエネルギ-を掃除しなくてはいけなくて、今までのスピ系本を整理しようとしてたりしてました。そういえば、私が整理しようとしていた本には

「今後、時空があいまいになってくるときに、自分の意識をいかにコントロールさせるかということがテーマになってくる」

って書いてあったっけな。

あと意識の活性化には、むこうとこちらのエネルギ-を交換を多くしてくってことでしょう。異なるものとの交流は意識のエネルギ-みたいなものをアップしますね。これこの世の理。

あ、タロットやるのもこのエネルギ-をアップさせる方法なのだと思ってます。起きながら夢を見ているようなもんですね。

file9671293736978

 

 

 

hotblack

無意識な月、創造的な太陽

今日は初企画「マイナス感情をプラスにするお茶会」でございました。ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

マイナスな感情はあってもいい!ただそれを客観的にわかる自分に気付くこと!というのが最大のテーマでございます。不安や悲しみがあるから、喜びや嬉しさもわかるわけです。感情なくしたら人間じゃなくなります。感情を味わいたいから、音楽や絵や詩や小説が生まれ、みんなそれを味わうわけですよね。

なのでそこをいかに客観視するか=文字として書き出すということが1番だなと思ったのです。実は私ね、中学校から20年以上日記書いてたの。あ、秘密の日記ね。ウシシシ。これは日々の悩みや苦しみ、もちろん喜びや楽しみなんか書き綴っていたんだけど、まぁこれも客観的に見る訓練をしていたかもしれません。

感情で翻弄されている自分と、「それを客観視する自分」に気付くと、まるで二重人格になったようにもなれます。

今日のワークでは、感情に気付くこと→欲求や思いこみに気付くことというツーステップを経て手放すことをします。感情だけ手放してもだめみたい。底にある欲求と思い込みまで言語化しないと。思いこみに関しては、もう人間しぬほど刷り込まれているか ら、タマネギの皮をむくように、どんどん深みにはまっていきます。これが慣れてくると瞬間瞬間の思いこみ解放の嵐となってくるかもしれません。

瞬間瞬間なんてめんど〜〜!って思わず、瞬間瞬間しかないわけだから、そこからはじめるしかないんだよね。と思います。

また思いこみは西洋占星術から、かなり詳細に見れることがわかってきました。心の中の葛藤として表されているけど、これはその個人が統合していく課題として扱うと、人生は良い方向になるんじゃないかと確信しています。今日も参加の方の話を聞いてたら、やはり出生チャートに示されているようなことを体験されていました。

あと西洋占星術は月って「感情」としてわけていますよね。やっと私この意義が腑に落ちたんですよね。月という感情の他に太陽や水星や木星や他の惑星のエネルギ−がを建設的に使えるなら、その月をきちんと客観的に眺められるんですよ、誰でもが。

 

また次回もプチワーク形式やりますね。

また自分の感情を丁寧にみていきながら、深い思いこみの枠を言語化したい方は、個人セッションでやらせていただこうと思ってます。

 

7808134512_8728e58550_n

BY Thomas Leuthard

 

壊れたお守り

私は一時期、波動グッズに凝っていたことがあります。9年ぐらい前でしょうかね。

flower-782593_640

今はもう活動してないヒーラーさんの作った、音楽にとある波動が入っているというMDとか効きまくっていたです。そのヒーラーさんは、会ったこともないのですがウェブみて「買わなくては!」と直感的に思って買ってました。

当時私はエネルギ−的な波に飲まれている状況だったように思える。変だったよすごく。

あまりに自分の意識がマイナス側によりかかるのでおかしい!おかしい!と思っていたら「心のあり方で検索せよ!」という言葉にならないイメージが降りて来てそのまま検索したら上記のヒーラーさんのページにぶちあたったというわけ。

聴いたことで何かシゲキされたのかもしれないけど、その年の後半から占い勉強をはじめていたことは確か。そして1年半後にはつきあう人が現れ、東京へ引っ越しし、という流れが出来たのは確かであった。マジですよ。

またその人の作る波動がでるお守りみたいなものグッズもいっぱいあって(電気系のモノなんですけど)私は基本のものしかなかったけど、それがとうとう壊れてしまいました。

実に9年ぐらい持っていたもので、とうとうお役目が終わったという感じです。哀しいけど、何かの時期が来た、もしくは「完了」したと思う。

それを持たずして自分の出す波動なりを意識すること、かなと思われる。

 

 

3/11 その日とその後のこと

本当に大きな地震でしたね。多くの被災された方々や救護活動されている方々の無事を本当に祈ります。

私はその日、セッションに良い喫茶店さがしをしてウロウロしていて、西新宿のとあるホテルロビーで地震にあいました。

喫茶店をちらっと見て高級なチョコのショーケースを眺めて、そこから出ようかな~と思った瞬間「あれ?なんかすごいめまい・・・」と思ったら地震でした。

場所は太い柱もある耐震設計してるビルだし、安全なはず・・。これはアタマの理解。

でも気持ちは本当に恐怖でした。生まれてはじめて本当に。

でもこれは逆に返すと

人間は生きようという生存欲求があるから。

なんだなと思ったんです。

またそれを支えるのは人とのつながりなんだなっていうことも、強く感じました。わたしはtwitterでの情報や、やりとりが、ほんとうに心強かったです。ありがとう。そして1瞬の縁でしたが一晩一緒に過ごした方々も。

交通機関の不便と、私自身まだ気持ちが落ち着いていなくて、昨日今日は講座ならびにセッションをお休みさせていただきました。昨晩ようやく10時間ぐらい爆睡してちょっと戻って来た感じです。

ご参加予定の方ごめんなさいね。また改めてご参加ください。

わたしは、しあさってから3日間、なんと!ヒーリングの講座に参加予定なのです。すごいタイミングで行くもんだなと思っています。神の采配でしょうかね(笑

今回わたしが経験したような感情を、どう癒すのかということ。しっかり勉強してきます。そしてそれをみなさんに提供できたらいいなと、心から思っています。

今週末、土曜日から通常モードになる予定です。

牡羊座に入った天王星はわたしに「生きる」っていうことをあらためて、良い意味でぶち壊した感じがあります。

与えられた時間を、上を向いて1瞬1瞬を生きよう。そう思いました。

そしてみんなが明るく普通の生活が過ごせる日が早く来ますよう。心より祈ります。

 

対称性の破れ

私は、物理数学あたりはまったくダメなくせに、雑誌のニュートンを眺めるのは好きなのです。中身はよくわからないのだが、絵ばっかみてます。
最近のニュートン、「波動」という特集で思わずまた眺めてたのですが、その号でノーベル賞受賞した南部陽一郎先生が「対称性の破れ」という話をしていて、なんだかここまでくると、物理学も哲学ですよねぇ。

で、この対称性というのが、最近私のマイブーム「180度の角度」みたいな感じもしていて、素粒子論とかまったくわからないんだけど、この言葉に気になるなー。
このあいだもちょっと180度について、ふたたびデンパ通信内容ですが
「180度の間に3つの自分を置く事、それによって願望の実現は起こる。3つのレイヤー構造である。この3つが完璧に重なってはまずい。完璧に重ならず、微妙にぶれながら軸を保つことが必要である・・・」
対称性は完璧であってはならない・・・という感じだったので「対称性の破れ」という言葉がなんとなく気になってしまったのでした。

DSCN8165

天と地をつなぐもの

西洋は天使という存在は、ずっと昔から絵の題材になってたりしてますよね。ルネサンス絵画など見ると、「これでもかーこれでもかー」という勢いで天使がでてきます。
人間は空に憧れ続けて生きている存在かと思うのです。太陽を眺め、星を眺め、幾千年、人間は天空を、イメージの宝庫として、感じてきたのですね。昔はもっと天空と人間がダイレクトにつながっていた気がします。
「惑星のチカラを体感しなきゃだめだー」という話をしていた人がいました。現象に落ちる前のもっと根源的な感覚っていうのがそもそも、地と天空をつなぐチャンネルだったのだよなって思います。感覚を持って、意志で動けるのは人間なんです。この地球上では。
チャートを引っ張りだしてアタマで読むことも大事だけど、基本は「体感」するってことだったはずなんです。
「五感に戻ること」
これからそこあたり大事になってきそうだなって思ってます。

file0001472412895