toggle
2008-08-13

人間の運命なんてわからねえもんな

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・って寅さんが中野駅でおっしゃってました。
「男はつらいよ」40周年キャンペーン

 

寅さんの世界、古き良きニッポンですよね。好きですよ寅さん。
運命はあるのかないのか・・・大きな問題ですね。

私には運命という物質があるとするなら、それが実験室のシャーレの中で瞬間生まれ、瞬間消える、ほら物理の粒子のお話みたいな、そんなもののような気がします。

世の中はすべて必然であるっていうふうにも言いますが、必然と偶然が永遠に続く入れ子構造になってるのかもしれないなぁなんて思います。ちょっとあそびの余裕を誰かが持たせてくれた感もあり、それが自由意志というものかなぁ。
私には、船の後ろに目的地へ舵取りしてくれてる人がいて、その船を進ませるか進ませないかは自分という感じが強くします。

釧路川のカヌー下りみたいに。ゆっくりゆっくりと。でも流れに乗ったら進ませないといけないんだよね、目的地へ。その流れを作っているのが運命の輪だと思います。

 

関連記事