toggle
2008-12-04

夢多き人 カップ7

1、タロットカードカップ7の意味

カップの7の絵の内容ってよーくみると不思議なものがいっぱい描いてあるんです。とかげのような動物、クビ、宝石、城、どくろに月桂樹、布におおわれたひかるもの。

カップの7は非現実的な夢、妄想、などを表し、なかなか現実的になってない状態を示しています。

私にはこれ「夢の射的場」という感じがしてます。レトロな射的場です。

お菓子とかおもちゃが並んでておもちゃの拳銃でうつ。カップの中からいろいろなものが、モグラたたきみたいに出たり入ったりしてて、私の目の前をぐるぐる回っているような雰囲気。

それを前にしたワクワクした感じとか、当たるかな〜ってドキドキする気持ちとか、そんなイメージもありますね。

 

真ん中布にかぶされた何かというのが、気になりますよね。それがいったいナンなのか?これは「妄想を信ぜよ」と言ってるような気もする。「所詮妄想である」と言ってるような気もする。

でも、良い「妄想」は生きるための大事なものです。ユダヤ人の強制収容所の話で「夜と霧」という本がありますが、生き残った人は「希望」や「信じるもの」があった人だったそうです。

今はつらいけど、未来を思ってイメージしているという意味でも良いと思いますよ・・!

 

関連記事