toggle
2010-05-01

タロット 正義 欲しい現実を引き寄せる潜在意識の使い方で考える

1、タロットは潜在意識と顕在意識をどう扱うか?のハウツー教科書だと思う

二元性の世界でどう生きていくかが人間の運命ですから、その仕組みを知ってうまく泳ぎきりたいと思っています。

今日は正義のカードをタイトルの切り口から考えてみようと思います。

 

タロットウェイト番正義

天秤を思い浮かべてください。

右にはあなた叶えたい!と思う感情。
左にはその反対をしたい!と思う感情。

その2つでいつも天秤は右に左に動いてばかり。それを意志の力によって、その感情を味わい、それを手放すということをしてみるのです。何度でも、感情が浮上したら握っていた手を開くように、手放してみてください。

2つの感情があることを知ったあなたは、2つの感情のど真ん中、0のポイントがあるのを意識しはじめるのです。

2003年、それまでは多少占星術などはかじっていたけど、ぜんぜんスピでなかった私。

当時はまたいろいろあって、結婚含む、大きな変換期で悩んでいたっけな~~・・・。不安だったり迷ったりしていた時期だったんですね。とにかくこの変な不安感をどうにかしなくては!!と思っていました。

ある日、突然「心のあり方でネット検索せよ!」みたいな緊急指令が(爆)来て、検索してとあるウェブサイトへ。そこで自費出版していた本をなぜか「これは読むべき」と思って購入した本があります。

そのころまだよくわからなかったチャネリングのことや鉱物の世界、植物の世界、人の想念のエネルギーの世界についてあっさりシンプルな言葉で書かれてありました。

でもって「ゼロポイント」という言葉を知ったのもその本でした。ゼロポイントの場所から現実は作り出されているということも書いてありました。

・・・当時は「こんな世界があるんだな~~~信じられん~~~~~!!」と思ったんですが、10年たった今は・・・・

そういう人が周囲に爆発的に増えました(爆

著者さんにお会いした事はありません。が、今、私の立っている場所はそこから始まっています。実際の出会いはないけど強烈に影響されたのは確かかもしれません。

正義は0のポイントを探すということも意味に入れとくといいと思いますよ!

 

関連記事