toggle
2012-05-17

タロット ワンド2 エネルギーの方向性

私はキホン数字の意味で考えて行っています。

2という数字はこの世の矛盾を表す数字。

例えば。一人っ子を謳歌していたのに、妹、弟が生まれて「比較」という恐ろしい概念が生まれてくるわけです。2はそういう世界なのです。2は私とあなたを創りだし、私はあんたより賢いか、賢くないか、被害者か加害者か、と分断していくわけなんです。2は悩み多き世界だね。

また、私がいてあなたがいると「方向性」が出てくるわけです。意識の方向性みたいなもの、ベクトルというもの?意図や方向性は大事だよ、現実を創るにあたっても。そしていつも自分が2つの思考をもっていると意識するのも大事だよ。両方あって無意識に選んでるから。お金無い現実をつくっているなら今すぐ「今からお金入ることを選ぶんだわ!」っていつもいつも自分の無意識に意識していないと。って余談。

それで、ワンドはこの最初のぶわっと燃え上がるエネルギ−が方向性をもちはじめていると解釈しています。

生命だったら、人間なのか鳥なのか犬なのか、受精卵が分割しながらその方向性を決めて行くように、自分のあるゴールを目指そうとしてる様子と思ってもよさそうです。

占い的な意味でいうと、思いついたことを実行にうつす、オレオレはノリノリ、勢いがいい、未来に対して野望を持っている、または夢が必ずかなうと信じて疑わない。

ま。おめでたいヤツって感じなのかしら。あとゴールデンドーンの人たちはこのカード牡羊座として扱っています。

関連記事