toggle
2012-05-24

タロットソード7 ニッチさを求める

こんなイメージの人はどんな感じがするでしょうか。

私には抜き足差し足でコッソリ転売しているようなそんな感じられますが、みなさんはどうですか?

で7っていう数字は、「もっともその元素がステップアップするためにがんばっているよー」という数字だと思うので、これもソードの元素が最も張り切っている状況と考えていいと思います。

ソードは意志を発揮する、決定する。

でも今まで、やりすぎてみんなにドン引きされた(5ソード)、でも次は相手にあわせることを学習した(6ソード)そして結局、ソードらしく事をすすませるために、相手や周囲に波風たてないよう、頭と智慧と機転をつかって、コッソリすすめることを推進しているのが7ではないかと思います。

カードの左側ではケンカ戦争が起こっていて、多分野営の場には人がいないのでしょう、または負けてしまって帰ってこない(ちょっとコワいね)野営地で、禿鷹のように残り物をこっそり持って来ているかもしれません。

元手入らずで商売はじめるみたいな。

周囲に言わず物事をすすめる。連れ添った秘書に前もって言わず辞任する社長。最大にコネを使って根回しする。相手の携帯を盗み見(これも立派なあるレベルではありますが情報収集の1種)、だます。ウソつく。シラを切る。ピンチを機転で脱する。オレオレ詐欺。とんち好き。ニッチな市場への参入。ブルーオーシャンをさがす。世の中の裏をいく。情報起業家(もちろん良い意味!でも悪い意味でもありそう)

悪い意味では思い込みの激しさというのもあるかもね。

 

関連記事