toggle
2012-05-31

ペンタクルス6 物質次元での調和

とあるネットワーク商法にハマった友人が見せてくれたDVDは、その組織で成功した人が、関わる人何十人も連れて、みんなで砂漠の国を旅行していたんだけど、それ見て私はなんとも言えない思いになった。

別にお金はどう使おうか人の勝手なんだけど、そのわかりやすいペンタクルス礼賛の世界がすごすぎてビックリ。

この絵見てたら、そのDVDが思い出されてしまったのです。

芸人さんが生活保護でたたかれているという事件がありましたがあれもこのカード内の悪い方の出来事って感じがありますね。

そしてそういう身近な話題で本当の問題をスルーさせているんですけど多分。

それはおいといて。

富める者がお金を循環させるべく持っていないひとに差し出している。という絵ですね。富の公平さ。アンバランスな収支をバランスよく変えて行くなど。

自分にあった収入、自分の技能にあった収入、または自分の体質にあった栄養や食事が手に入るというように読んでもよいと思います。またペンタクルスを人材としたときにはピッタリな人材が来るって感じでしょうか。

 

 

関連記事