toggle
2012-06-06

ペンタクルス7 現状維持でなくよりよい現実のために

7の数字は、がんばりどころ!ッていう感じがいたします。土の世界でもう1歩努力しようじゃないの!っていうような意味にざっくりとらえておくと良いかと思います。

土の世界は現状維持が得意なんだけど、それをあえてぶち破ろうとしてるわけで、土のエレメントとしては、ありえないほど思い切り頑張っている。

この人は自分でつくったものに不満持ってそうですね。でもだからこそ最もよい作物や成果物ができるわけですね。

ものであればもっと良いものに!と再起するでしょうし。

このペンタクルが人だったりしたら、もしかして会社の採用担当が、今回きた履歴書みて「どれもこれも帯に短しタスキに長し」と思っているようにも見えます。

結婚相談所で紹介された人に対して、不満持ってるひとかもしれません。セレブなパーティに行ってみようかしら?なんて思ってるかもしれません。

土という「これでいいや」になりやすいエネルギ−を壊して、目標高く掲げていこうとしている様子だと思います。みんないつもやってるような感じもあるんだけどね。

良い化粧品を使ったのに、この成果はなんだ、もっと良い化粧品買わないと!みたいな感じもあるな。見える成果が出ないのでもっともっとという感覚です。

この稼ぎ方がうまくいかなかったから、他の方法を探そうとか。

仕事でも恋愛でも自分のやってきた成果に満足できない、理想が高い、不満、現状に満足しない、前向きな生産性、あきらめずに最後までやる努力・・

 

 

 

関連記事