toggle
2011-02-23

目標と意図 タロット戦車

1、目標と目的を別に考える タロット戦車

いろいろな夢を叶える方法がありますが、私はアファーメーションを朝晩、ふとぼんやりしているときにも、言っているやり方を続行しています・・

一心不乱にそれを行動している様子はタロットの戦車というイメージです。

でも、このときに「目的と目標」をごちゃごちゃにしていると、戦車は誤った目的地へ着いてしまうのですね。

目標・・・DOING(行動)

目的・・・BEING(あり方)

 

目的は「仕事が早くできるビジネスマンになりたい」

目標は「いついつまでにこれを完了させる」

みたいな感じです。目的のために目標が細かくたくさん作っておくと良いですね。

戦車のカードは目的地へ行く「移動できる変化できる」パワフルなエネルギーです。パワフルすぎるので、うまくつかえばとっても早く目的地へ到着しますし、間違えて使うと、ぜんぜん違うところへ行ってしまう・・という差が激しくなります。

タロット戦車のときはお客様にどんな目的と目標があるか聞くとよいと思います。それをしっかりわけて考えましょう〜!

あなたの馬車はどこが目的地?そして何をしに行くの?

現実を作る時も同じです。何をしにいくために、どんな場所に行くの?

 

関連記事