イメージの力を呼び覚ます〜西洋占星術・タロット・水晶・コーチング
ブログ

タグ : ソード

ソード10 ソードという風の元素で置き換えてみて

ガガガーーーン。ってひどい結末がソードの世界。 でもソードの世界にとってのゴールってこういうことなんですね。身体をいためてでも何かの信念を持つ続けるみたいな感じ。 無理し過ぎ身体を壊す、または剣は考えとすると、余計なまた …

タロットソード9 最悪な状況

こういうカードが出てどう言おうかなって考えてしまいます。イメージって言葉より強いから、頭に残りますね。 9という数字はハッキリいって発展の3の3倍ですから、より多くの発展、終わりない膨らみ、みたいな感じです。 風という4 …

ソード8 セミナージプシー

剣の世界はどこまでもドライでクールで厳しい世界としてウェイト版は書かれておりますね。マルセイユ版だと剣8本あるだけだから、どうにでも読めるんだけどね。 8は集中というエネルギ−状態だとすると、思考などに集中している→集中 …

タロットソード7 ニッチさを求める

こんなイメージの人はどんな感じがするでしょうか。 私には抜き足差し足でコッソリ転売しているようなそんな感じられますが、みなさんはどうですか? で7っていう数字は、「もっともその元素がステップアップするためにがんばっている …

ソード6は相手に合わせて動く

6は数字の意味だと調和。 簡単にいうと自分にあった計画をたててみる、とか自分にあった方向性を選ぶなどになるかと思うのです。 相手にあわせるって柔軟さがないとダメなんですね。 交渉するときや販売するときなど、相手の言い分も …

ソードの5は戦い 卑劣でも根回ししてでも

何やら不穏な空気が漂っています。 5という数字は押し出して行くわがままなエネルギ−。ソードという領域でそういうことがガンガン出てくるとどうなるのか?というイメージで考えてみましょう。 5は周囲のことなんかおかまいなしガン …

ソードの4 安定と休息と

横たわる騎士がいます。っていうかこれは私はヨーロッパにある教会の棺だと思ってる。 1本の剣は下に一緒になって寝ています。3本の剣は下向きで壁に置いてある。 剣を使ってないですね。休んでますね。戦士にも休息は必要。なのです …

ウェイト版タロット ソードの3は言葉を選ぼう

ソードの中でも「いやぁ〜〜困ったなぁなんて言おうかしら」と言葉に迷うカードですね。 よく「絶望、悲しい出来事、つらいこと」みたいなキーワードがありますけど。 これもソード2と同じで 本来、わけて考えるべき「感情カップ」を …

タロット 小アルカナ ソード2を考える

1、タロット小アルカナソード2の世界 裏の感情を知れ! ソードという思考や決断するべきことが、2つあるっていうのは心苦しいですね。 2は迷いと判断と比較を生む二元性の世界(今の地球そのものでございます)から、この人もハー …

タロット ソード エースのはじまり

1、タロットのエースはとりあえずスタートです! ソードの世界の始まり。剣を持って何かするっていうことは、つまり戦いに行くことほかなりませんね。 剣もってハイキングはあまり行かない。ナイフなら持つかもしれないけど。 剣を持 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © (C)Yuki Yoshida2018 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.