イメージの力を呼び覚ます〜西洋占星術・タロット・水晶・コーチング
ブログ

タグ : タロット

モテる男の条件 カップナイト

タロットではカードという象徴言語を、現実の世界へわかりやすく落とし込むのが大事です。でも逆に現実の世界からタロットカードへ置き換えることもリーディングの上達の早道です。 例えば、モテる男は、カードでいうと何でしょうか? …

タロット 小アルカナ カップ2

ルンルン カップの2。 一応恋愛面とかは良いカードとされていますね。素敵な人って思ってたらあの人も実はわたしのこと好きみたい!メアド交換しちゃった!てへ!みたいなほのぼのラブの状態でしょうか。 一緒にケータイで写真撮った …

タロット カップのエース

感情。この深く優しく、ときに扱いかねる、不思議なもの。 タロットのカップはその感情を表します。水のエネルギ−そのもの。愛情のはじまり。何か心が動かされることがはじまる。ただ感情は愛だけでなく憎しみまで含みますからそこらへ …

ペンタクルス10 物質世界の完成ってどうなの?

10は完成という意味がありますから、物質世界の完成形。というのがこのカードですね。 タロットカードは100年くらい前のものだから、今とはまた違った価値観だと思うのだけど やっぱり子孫繁栄。家も孫も見える範囲ではすべて手に …

ペンタクルス9 土の世界を、他の力を利用して手に入れる

ペンタクルス9は、美しそうな女性が葡萄畑でにっこり。 手には鳥。といってもあなた、グローブをするぐらいの鳥だから、猛禽類かと思うのね。 鳥をコントロールして、獲物を取るんですよね。ここでは自分の力を使わず、うまく物質を手 …

ペンタクルス8 職人カード

8は集中する数字です。 土という見えるものに集中してコツコツなにかやっているのがこのカード。職人カードってよく言われていると思います。 気分に左右されることなくひたすら同じものを創り続ける。地味だけど確実に形にしていくっ …

ペンタクルス7 現状維持でなくよりよい現実のために

7の数字は、がんばりどころ!ッていう感じがいたします。土の世界でもう1歩努力しようじゃないの!っていうような意味にざっくりとらえておくと良いかと思います。 土の世界は現状維持が得意なんだけど、それをあえてぶち破ろうとして …

ペンタクルス6 物質次元での調和

とあるネットワーク商法にハマった友人が見せてくれたDVDは、その組織で成功した人が、関わる人何十人も連れて、みんなで砂漠の国を旅行していたんだけど、それ見て私はなんとも言えない思いになった。 別にお金はどう使おうか人の勝 …

ペンタクルス5 マイナスな未来

ペンタクルス5は俗称「貧乏カード」とも言うようですが。みなさんはどんな印象もたれますか? 5は自分の意志をどばっと出す!という放出エネルギ−として考えると、ペンタクルスというお金エネルギ−を思い切りつかっちゃう!というの …

ペンタクルス4 物質を維持するカード

古風にいえば「守銭奴」のカードとよく言いますね。 4は安定や維持なので、物質が安定する=お金収入が安定するという良い意味にもなるのですが、この絵は安定を求め過ぎて、お金を出さないようなケチ!なイメージが描かれています。 …

« 1 2 3 21 »
PAGETOP
Copyright © (C)Yuki Yoshida2018 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.