ワークショップ、講座

サビアンシンボルの絵を描くワークショップ終了しました

更新日:

サビアンシンボルの絵を描くワーク&リーディングワークショップ〜開け!サビアンシンボルの扉〜太陽と月編

 

横浜大倉山占星術研究会様で、サビアンシンボルのお絵かきのワークショップを開催させていただきました。

参加された皆様、大倉山占星術研究会の石塚隆一先生、チャンドラ・ケイ先生ありがとうございました!

今回は石塚先生の太陽と月のミニレクチャー、そしてチャンドラ・ケイ先生のヨガの呼吸ワークもあり、心のイメージにスムーズに入れました・・・!

豪華な内容でしたよ〜!

石塚先生はわかりやすく太陽と月の説明をしてくださいました。そしてサビアンシンボルを見るときの数字での考え方もお話しくださいました。

ケイ先生の呼吸ワークは「太陽と月の呼吸」だったのです。体の左右でも太陽と月という象徴を使ってそのエネルギーを感じることができるなんて素敵だな・・と思いました。

 

 

そしてサビアンシンボルのお絵かきではご自分の太陽と月のサビアンシンボルの詩文をテーマに瞑想していただきました。そこから生まれるイメージを絵に描いていただいたのですね。

皆さんがとてもとても豊かで、今後のエネルギーを感じる素晴らしい絵を描いていらっしゃいました。パワフルで目が回りそうでしたよ・・・

私は松村潔先生が昔使っていた絵画分析の方法でリーディングさせていただきました。とても興味深かったです。

なんとなく腑に落ちる・・感覚というのをみなさん味わってくださったかな・・・と思います。

 

 

絵は全てを表す

予想以上にお絵描きはエネルギーを引き出します。

今まで使っていなかった心のエネルギーの部屋をポンと開けてしまうような効果があります。抑圧しているものも絵に出たりする・・・・全てを表してしまいます・・・

でもその抑圧のさらに奥に本来のあなたのエネルギーが眠っているのだと思います。

だから絵を描くことは、解放でもあります。

私の感覚だと、素晴らしい快感でもあると思うのですよ・・

 

 

絵を描くことの効果

無意識からのメッセージは言葉でなくシンボルやイメージで伝わります。絵を描くことは無意識と対話することでもあるのですね。

心が変われば現実が変わるとよく言われますが、心は言葉で変えようと思っても変えられない。

地道に対話することでより柔らかで本来の心に戻って行くことができる・・・そして心の素晴らしいパワーをつかって生き生きした生き方ができる・・とも思います。

心のエネルギーを満たすにはお絵かきは最高だと思いますよ!

 

ご参加ありがとうございました。

絵のワークは今後も、大事に継続してやり続けたいと思っております。

またの機会にぜひお会いしましょう〜!

 

大倉山占星術研究会

大倉山占星術研究会 チャンドラ・ケイ先生のブログ

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ワークショップ、講座
-, ,

Copyright© Blooming Star  , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.