7月17日山羊座満月ホロスコープ&サビアンリーディング

山羊座冥王星 集団の父親像の喪失と目覚めるドラゴン

2週間があっという間ですね・・・夏至以降、何かが加速しているような感じがするのですが・・・気のせいでしょうか。前回の新月に引き続きこの満月は部分月食であります。

食は半年の宇宙計画発表日でございます。7月3日の日食に引き続き大きな宇宙の影響が降りているホロスコープリーディングいってみましょう!

山羊座25度で満月。山羊座は「父さん」のサインです。
そして太陽のある蟹座は「母さん」のサインです。

この父さんは厳しくて暖かい・・・そして頼り甲斐のある父さんです。この母さんは優しくて毎日ご飯作ってくれるような・・そんなかあさんです。

多くの集合無意識に織り込まれているような父母の像です。

今、特に「父さん」の普遍的な「シンボル」に亀裂が入ってます。冥王星が山羊座にいるからね。この数年ずっと続いてきています。色々な「父さん」の負の面が表に出てきております。「父さん」の象徴は大きな組織でそこで組織が繁栄するよう身を粉にして実際的に行動することですね。大きな企業で働くなどが入りますね。昔は大きな組織に所属しているから守られていたのですが、所属の安心はすでに幻想になっている。

パキパキと亀裂が入っている。

最近美少年たちの「父さん」だったジャニーさんが亡くなりました。ジャニーさんは蟹座冥王星世代でで山羊座に土星もある人でしたから、厳しい「父さん」、情に厚い「母さん」の役割を一人でできちゃった人だったのではないかなと思います。

そして「父さん」が変われば「母さん」も変わらねばなりません。社会が変われば家庭も変わる。根本的な生きるベース・安心できる場所さえも変わろうとしている。

この満月はそんな「父さん」「母さん」の土台がさらに揺られています。

サビアンシンボルで満月を読む 

太陽 蟹座25度サビアンシンボルの意味「肩越しに突然投げられた黒い影または外套」

蟹座25度サビアンは「突然大きな役割を着せられてシフトアップする」シンボルなんじゃないかなぁって思うんですよ。自分では思って見なかった役割を演じることでブレイクする。古坂大魔王が12時で出生図を出すと持っています。なので人生で「え!これこんなことするの!」っていうことほど人生を変容させるチャンスが眠っているのではと思います。

蟹座サビアンシンボル25度


元型的なレベルでサビアンシンボルとサビはんを理解しようとするなら、黒い外套は心の「シャドウ」という意味になるでしょう。シャドウはユング心理学では「影」といわれるもの。心のの中でみようとしていなかった、自分が選んでこなかったものです。あまり好きでない人や物事に投影されることも多いです。それを取り込む必要性のシンボルなのではないかとも推察しています。

満月 山羊座25度サビアンシンボルの意味「東洋の絨毯の商人」

月は具体的なやり方を探してくれます。絨毯商人です。したたかに考えて自分に「利」があるよう考えています。自分がその役割に犠牲になるのではなく、その状況でいかに「利」があるかしっかり考えていくのが満月テーマです。

サビアンシンボル山羊座25度
サビアンシンボル山羊座25度

このサビアンには様々なシンボルが含まれていますね。絨毯=地面に敷いて体を守るもの。対抗の25度と比べると安全性が大事なのかもしれません。影に対抗するには心が成熟していないとできません。影に飲まれてしまいます。商人はヘルメス=水星のシンボルでもありますね。移動や商売や知恵コミュニケーションもこのシンボルに含まれそう。

ホロスコープからみる満月図

山羊座と蟹座に惑星が集まっていて、組織の中でどう自分が動くのか?椅子取りゲームが始まっています。別に焦らなくてもよいのです。自分の個性をはっきり把握し行動を始めていたら、黙っていてもその椅子は目の前に用意されてくるでしょう。

そのために逆行中の獅子座水星は試行錯誤しております。蟹座まで戻り8/2には順行に戻ります。蟹座まで戻るってことは家族や過去の仲間やお世話になった人たちとの関係もかんがえながら、新しい自分の生き方を再設定しようとしています。

この満月では、思っていることは全部溢れてさせたい。でも隠れた場所に水星も火星もあって意識しづらい。自分自身の生き方も優先させたい!というジレンマ状態です。でも本来の自分が「何を感じ何を求めているか」を掘り下げることが大事です。

7/22には逆行の水星と太陽が合、この辺りに沈んでいた自分の輝きに気づけそう。8/2順行で8/12に水星は獅子座入り。家出した少年がやっぱりご飯食べたくて家に戻ってご飯食べて安心したから、やっぱり家をでていくこと決めたぜ!という感じ。

さらに山羊座蟹座にはドラゴンヘッドとテイルもありますね。

蟹座山羊座のドラゴンヘッドとドラゴンテイル

サビアンシンボル蟹座18度

現在のヘッドとテイルは人の縁を運ぶポイントです。カルマのポイントって言ってる人もいます。詳細はこちらの記事にも


この満月のドラゴンヘッドは蟹座18度。ひよこのために土をほじくる雌鶏。

蟹座のヘッドの雌鶏は自分の可能性を信じて、その可能性が伸ばしやすい環境に身を置くというような意味になります。ちょっとでもいいから「なりたい自分になるために」環境を変える行動してみなよってことでしょう。

サビアンシンボル山羊座18度

ドラゴンテイルは山羊座18度でイギリスの国旗です。土星と冥王星に挟まれてその巨大な重圧の中で大事なことを思い出さねばなりません。誇り高く生きるためにどんな信念の旗を持ちたいでしょうか?海という無意識の上を混乱せずに命令を遂行せねばなりませぬ。

今までの「父さん」「母さん」の象徴が大きくを変容を迎えつつある時、太陽(父)と月(母)の出会いの交差点であるドラゴンヘッド・テイルは新しい形を模索しています。

目覚めよドラゴンです。

ここから先は・・・ホロスコープから話逸れるけど・・・私個人的には、「背骨」が龍だと思っています。気が上り下りして強くなってくると龍というエネルギー体に育っていくのでは感じる。だからみんなが体内に龍を持っている。外に求めずとも中のものを育ててあげたほうがいいんじゃないの??って思うときもある。

あ、それでテイルは仙骨とか尾骨ですね。ヘッドは松果体かなと思います。呼吸によって龍が活性化される。下から上は過去から未来へエネルギー。上から下は未来からやってくる流れ。それが絡み合い今この点をつないでいく。ドラゴンヘッドとテイルが繋がると、過去と未来の道が開通します。それによってドラゴンが目覚めます。彼らが目覚めると、過去から強い力がますます噴き出してきて、本来の人生の焦点が合っていくでしょう。

これから半年は変化変容の大きなタイミング。私たちの未来の方向性が決まってくる・・大事な満月です。



日食なのでこの半年何があったかの検証はこちらの記事へ。
2019年後半は大嘗祭もありましたね。

よしだ
よしだ

前半の内容を新月満月ごと月2回お送りしています。よろしければご登録くださいね!

メルマガ

タイトルとURLをコピーしました