2021/2/12 水瓶座新月ホロスコープリーディングとサビアンリーディング

自由な風を感じながら現実を把握する新月

水瓶座の新月です。今回は6天体が水瓶座で、もう古臭い世界はもうお腹いっぱいだというような配置ですね。今まで組織に対して迎合していた多くが、個人の自由を叫び始め、腐った組織から離れようと反抗的にあっている様子にも見えます。

世の中のルールや常識はどんどん変わっていく時です。注意深く世の中を眺めておきましょう。とはいうものの、SNSにへばりつきすぎも注意ですね。バランスが大事な時ですね。

水瓶座の良いところは、新しい未来のためのグループ活動を積極的に参加していけるところでしょう。社会的な立場を超えた新しい連帯が生まれる時です。今新しいことを考えていますか?今までの古いやり方から思い切り離れて新しいことを選択していきましょう。

そして水瓶座は「自立」のサインです。悪い意味の依存関係から自分の足でしっかり立ち上がるというサインでもありますね。自分の外側に何か助けてくれるスーパーな存在がいるわけではありません。あなたの足でしっかり歩みなさいと水瓶座の天体たちは語っています。

自分が良いと思うことを周囲に発信してみましょう。今はとても発信が広がりやすい時です。あなたの思っていることに共感してくれる人も現れてくるでしょう。考える水星は逆行していて、やろうと思っていたの手付かずだったものをちゃんとやり直ししておきましょうね。

水瓶座のサインは「風」ですが風のサインに6天体入っているので強風注意です。飛ばされないために「土」の牡牛座はとても大事なところだと思います。牡牛座には革命の天王星と火星があります。体を動かすこと、五感を豊かに味わうこと、手作りを楽しむことなど、体の感覚大事にされてくださいね。

サビアンシンボルで水瓶座新月を読む

冥王星
山羊座 26度:水の妖精
CAPRICORN26:A water sprite.

海王星
魚座 20度:夕食のために用意されたテーブル
PISCES20:A table set for an evening meal.

天王星
牡牛座 8度:雪といっしょにないソリ
TAURUS8:A sleigh without snow.

土星
水瓶座 7度:卵から生まれた子供
AQUARIUS7:A child born of an eggshell.

太陽
水瓶座 24度:情熱に背を向け自分の経験により教えている男
AQUARIUS24:A man turning his back on his passions and teaching from his experience.

木星
水瓶座 13度:バロメーター
AQUARIUS13:A barometer.

火星
牡牛座 19度:新しく形成される大陸
TAURUS19:A newly formed continent.


水瓶座 24度:情熱に背を向け自分の経験により教えている男
AQUARIUS24:A man turning his back on his passions and teaching from his experience.

金星
水瓶座 13度:バロメーター
AQUARIUS13:A barometer.

水星
水瓶座 17度:ガードをしている番犬
AQUARIUS17:A watchdog standing guard.

今回全体を見ていると「watch」という言葉が浮かびます。この言葉は「注意深く見守る」っていう意味ですね。

新月部分も、教える生徒を注意深く見つめていますし、水星は番犬です。金星木星は眼鏡の奥にバロメーターを備えていてじっと見ています。

また「奥底から何かがはじけて生まれる」というイメージもあります。土星が「卵から生まれる子供」で、火星は大陸が生まれています。

世界も心も、何か新しいものが生み出されそうで、そのために注意深く見守るという新月ではないかと感じますね。

新月 水瓶座 24度:情熱に背を向け自分の経験により教えている男

良い先生はよく生徒を見ていると言われます。私はなぜかこのサビアンシンボル のイメージはバレエの教師をイメージしていました。ロシアの有名なダンサーでワガノワバレエ学校の校長、ツィスカリーゼをもっと年取らせたイメージです。

「ワガノワ・世界一過酷で美しいバレエ学校の世界~ロシアが誇る伝統の“くるみ割り人形”が日本へ~」Bunkamura オーチャード・バレエ・ガラ特別映像



彼がロシアのワガノワバレエ学校で教えている動画を見ましたが、とても厳しく生徒を見ています。彼の理想のダンサー像があるのです。それまで培ってきたものを次の世代に与えようとしています。

水瓶座は最初の度数では人工的な理念の世界に生きてきたのですが、16度から獅子座の影響が入り、21度から大きく価値が変わっていきます。

温かみのある人間くさい世界へ再び帰ってきたのです。でもそのエゴの世界にひたるきるわけではなく、客観性も育っている状態です。

この度数では、「自分がこうしたい」という力強いエネルギーを自由自在に動かせるようにしていこうとしています。

あなたの中にフツフツとよみがえっている「こう動いてみよう!」という動きを実際動かしていきましょう。最初はぎこちないかもしれないけど、やってみるべき時でしょう。

金星と木星 水瓶座 13度:バロメーター

バロメーターは気圧計です。気圧をwatchしています。天気予報はこのバロメータが発明されてようやく可能になったようです。低気圧だと雨になり、高気圧だと晴れになる。低気圧が近づくと調子悪くなるとか頭痛がするとかいう方もいるかもしれませんね。

天候の予想をするために、見えない空気の圧をわかりやすく示してくれるのがバロメータです。このシンボルは注意深く客観的に世界を観察しています。もしかしたら自分自身に対してかもしれません。見えない空気を、客観的に見ていくムードがこの新月近辺は高まりそうです。

水星 水瓶座 17度:ガードをしている番犬

水瓶座17度

番犬は危険な泥棒や侵入者をしっかりwatchしています。このシンボルも先ほどの13度のバロメータと似ている感じがしませんか?このシンボルはより危険なものがくることが前提になっており、いつも気が張り詰めているような感じでしょうかね。そしていざという危険な時は、冷静で客観的に役割を果たしていく力強さがあると思います。

そしてこの水星と火星がスクエアです。火星は牡牛座で大陸が生まれるのですね。

火星 牡牛座 19度:新しく形成される大陸

牡牛座19度サビアン

地球の根底からマグマが動き新しい意思が浮上しています。それはとても力強く、1度出現したらそのまま何度も爆発を繰り返し、大陸として育っていくでしょう。潜在意識が表にでてくるという意味にもなってくるでしょうね。最初は危険そうで人は近づけません。あまりに深い部分からのエネルギーが噴出しているからです。あなたの心の奥にあるこうした方が良いな・・でもまぁいいか・・・というようなさりげないこと、それはとても大事なことなのだと思います。

水星と火星のスクエアの組み合わせは、根底から浮上してくる熱いエネルギーを、番犬が見張っている、そんな組み合わせに感じるのですよね。

ちょっと立ち止まって、自分が本当にやってみたいこと、動かしてみたいことをしっかり感じてみましょう。それは周囲に相談しても何もわからないことで、自分の感覚に聞かなくてはいけないですね。大陸が形になるまで時間はかかるかもしれませんが、自分の中に眠る熱いエネルギー、気づていますか?

それらは2021年の流れを作っていく可能性が高いですよ。

新月にやると良いこと

・世の中を注意深く観察する 飲み込まれないこと
・心の奥にある「こうしたい」というエネルギーの炎に気づくこと それを動かしていくこと
・今年の新しい計画を立ててみること
・自分に無理しないグループ活動、興味ある活動に参加してみる

暦の上での春になりましたね。体も冬の間は貯める時期でしたが、少しづつ動く時期になりました。新しい2021年、今までと同じというわけにはいかないけれど、工夫して楽しく過ごしたいですね。



よしだ
よしだ

メルマガ発行中です!記事には書かないこともつらつらと書いております。よろしければご登録お願いします。

メルマガ

2月3月のワークショップ・講座

2月13日(土曜)上級占星術6回zoom講座スタート
西洋占星術講座
2/28(日曜) サビアンシンボルzoom講座
2/23(火曜祝日)タロットパスワークお絵かき講座
2/24(水曜)占星術の洋書読み会
3/14(日曜)タロットzoom練習会
タロット練習会
タイトルとURLをコピーしました