西洋占星術の話

◆西洋占星術で見る転機  冥王星にはガムシャラさ  

更新日:

タロット占星術コーチング 吉田結妃です。前回は天王星が180度の時を書きましたけど、2005年ぐらいから2008年ぐらいまでは、双子座の太陽に対して、冥王星が180度の時期でした。この時期は、安定した会社員だった時から、一転、勤めていた店が閉店になり、私は東京へ引っ越しした時です。私の太陽の度数はいわゆるチャレンジ度数なんですね、自分がどこまで通用するか試したくなる度数らしいです。それを最大限にやらせるのが冥王星です。冥王星は徹底的な力を出させますから、私の双子座27度、サビアンシンボルでいう「

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-西洋占星術の話
-,

Copyright© Blooming Star  , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.