「西洋占星術の話」 一覧

ド派手な壮大劇場音楽ホロスコープ

このド派手な音楽はカールオルフという人の作曲で「カルミナ・ブラーナおお運命の女神よ」という曲だそうです。ちょっとカツいれたいときにこりゃいいわーと思って聞いているとですね、作曲家のホロスコープが気にな ...

日々の月を追いかける

空の惑星たちはあんまり大きくは日々動きませんが、月だけはめまぐるしく姿を変えていきます。月は無意識の反応なので、日々の「ムード」を表します。 体調や感情にも大きく影響を与えます。月がどこにあるかデータ ...

西洋占星術のドラゴンヘッド

西洋占星術のドラゴンヘッドは前世からの魂の方向性という解釈をしています。 このドラゴンヘッドは太陽と月の交差点です。過去と未来が交差するポイント・・・。 心理占星術だと月という欲求を太陽という未来の力 ...

心理占星術の勉強をしてきました

ノエルティル先生というアメリカの心理占星術の先生の講座にいってきました。3日間あったのですが最終日だけ・・本人様と会っておこうとも思いましたし・・。 いろいろな先生みて思うのは、占星術の研究の要素もそ ...

no image

山羊座と天秤座,牡羊座〜腐った組織と正義の戦い

会社ぐるみでとか組織ぐるみでとか、ブラックな闇は、それが明らかになってきておりますね。 というか社会の仕組み構造、それは大昔からの先祖代々ぐらいからある構造だったりするのでしょう。 でもその社会の仕組 ...

シェアすることと、しないこと〜みずがめ座と牡牛座

私は大昔、デザイン事務所にいたのですが、当時は「写植」という技術が100パーセント。印刷するときに文字を写真製版してたのですね。といってもなんのこっちゃということでしょうが。 ま、文字を売ってる会社が ...

no image

昨日は西洋占星術を使って自分を発見するというプチワークショップ

One&Onlyの生田さんとコラボワークを昨日は開催でした。なかなかハウスの概念をまとめるのに苦労しましたがどうだったでしょうか。自分の可能性がまだまだあるってことに気づく時間となってたら嬉し ...

天王星と冥王星スクエアの象徴

打倒、古い意味での土星を粉砕じゃ!こりゃぁ!みたいな日々なのではないかと思います。今日は首相官邸デモだったようです。 私は13年ぐらいテレビなくて、ツイッターとネット民なのでこういうニュース中心。 個 ...

no image

金星に憧れて ヴィーナストランジットに思う

6月6日金星が太陽の前を横切る天文現象があるそうで、最近のアクセス解析も「ヴィーナストランジット意味」みたいなのがべらぼーに増えています。こんなマニアックな現象がみんなに広まっているというのも、宇宙に ...

no image

西洋占星術 セッションのときの5つのチャート解釈

西洋占星術のセッションの時にその人のチャートを5つのポイントから見てみます。 試しにPDFでアップしてみました。

Copyright© Blooming Star  , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.