タロット大アルカナ 節制 読み方と考え方

絵で理解する節制

タロットウェイト版節制

天使がカップを持って慎重に水を入れ替えています。背後の山には、太陽なのか?楕円の光る物体が飛んでいますね。明るい再生という意味があるようですが、私はUFOに見えるのですけどね・・・

天使は真ん中に立っています。マイナスでもプラスでもない中庸のポイント、ゼロポイントに彼は立っています。葛藤から解放され統合の場所にいる。

水が外側から流れず、内側だけで循環しています。あるもので賄う。ということから、リサイクル、接続可能な社会・再生利用・・という言葉も出てくるかもしれません。

13死神 の厳しい冬のような状況を経て、ここでは癒しなどということもあります。足が片方だけ水に浸かっている。温泉で一休み、みたいなヒーリンングのカードでもあります。土と水を大事にしている。=体と心を大事にしているという意味になりますね。

さらには節制という意味はあなたの癖をコントロールしなさい・・とか食べ過ぎ飲みすぎしないこと・・みたいな意味になりますね。

哲学者のプラトンによれば「4つの徳」というものがあるそうです。欲望だけでなく「節制」を知ることで人間は理性的になれる・・・。ほどほどを知るということでしょう。


節制は輪廻転生?

先ほど13の死神の後のカードです。死神は物質的な死があるだけでその先はどうなるの?というストーリーがないのです。だからこれは輪廻転生のカードではないかと思うことがある。

カップは肉体。水が魂。新しい肉体に魂を入れ替えている・・そんな様子にも見えます。この天使は一体何者なのか・・そんな妄想も湧いてくる不思議なカード。

慎重にやらないと取りこぼしてしまいますので天使はとても集中しています。外部のうるさい声には耳を傾けていません。

私はタロットパスワークでこのカードを瞑想した時かなり怖いイメージが出てきていました。沼の周りを男性が犬と一緒に見張りをしているような。だから私にとってはこのカードとても神秘的な意味もあるのです。

節制は、願望実現前の「イメージング」に関連

このカードはピッチャーを2つ持った天使が水をあちらからこちらへ、流しています。水は感情や潜在意識を表しています。その世界を撹拌、揺り起こしているのです。

昔の記憶の倉庫から、またはウェブ情報から、自分にぴったりなイメージを揺り動かしている。

例えば、「こんなマンション住みたいな」と思ったら、雑誌見たり、間取り図見たり、現地に行ったり、して、目で見てみますよね。あれやこれや思いながら、実現を模索している。

そんな意味を私はタロットの節制につけています。

また日々の仕事を淡々とという意味から、願望実現のアファーメーションを毎日している姿とも言えると思います。

二つの液体が完璧に混ざると、それは具現化へ動く。心のエネルギーが充満した時に、具現化は起こります。

それは次の、欲望のカード、悪魔へ引き継がれる。

節制のメッセージ

・日々の糧のために地道なことをする
・身体のエネルギ-の枯渇後の回復
・中庸は大事
・あるもので回す
・リサイクル
・ヒーリング
・癒しの必要性
・温泉などでのんびりする
・身体の修復とメンテナンス
・魂の生まれ変わり
・前世や来世のこと
・バランスをとる
・感情を落ち着かせる
・マイナスとプラスの真ん中にい続ける