イメージ

タロット占い勉強の方法13 直感読みタロット練習法

1、1枚引きはチャネリング?このあいだのタロット練習会のとき、参加者の方の「今後のやるべき仕事はどんなこと?」というお題の1枚引きをしました。1枚引きって、言葉だけ覚えてるだけだと、かなり難しくないですか??でもあえて1枚引きでいろいろ出してみたのです。こういう場合は、いろいろなタロットの

タロット占い勉強の仕方10 イメージを見て言葉にする

1,イメージを言葉にするということタロットを読むときは私は直観を大事にしたほうがいいよ!ということを書いていますが、こういうことを大事にしているのは、以前ギャラリーに勤めていた経験が大きいです。ギャラリーでは芸術家である作家の制作した絵や版画が商品です。その広告のためにお知らせハガキを作家ごとに作成すするのが業界の常識です。作家自ら作成することもありますが、ギャラリー側

タロット占い勉強方法その1 イメージを感じましょう

1、タロットはまずイメージを読むことを考えようタロットカードを読むというのはイメージを読む事と同じことです。それはある人はああいう解釈があり、この日この時間はこういう解釈がでて・・・とカードに一つの意味が硬く結びついているのとは違います。象徴解釈というのはいろいろなレベルで意味を引き出すのです。これは夢解釈とも似ています。絵画分析とも似ています。夢も絵画もビジョンだけで