タロットウェイト版死神

タロット2枚コンビネーション読みNo62 死神逆の実際の意味

1,タロット 死神とワンド9を2枚読み

今日のタロットは「13死神」「ワンド9」です。

タロットウェイト版死神

タロットウェイト版ワンド9

13死神は「改革」ですね。

今までどおりにはいかない。これからの地球や世界を暗示していると思う。今までとはまったく違う生き方をしなくてはならないということ。

いろいろな経済の話題もあれこれ動きあります・・・。集合意識的に不安の渦になっているような気がします。なんか今までのお金の世界は「搾取」「減る恐怖」に基づいたものだったからよけい。

今できることはポジティブなものネガティブなもの両方とりこんでおくこと?のような気がする。その中で自分がしっかり中心にいられるよう軸を保つことかなぁ。

結局ほんと今この瞬間しかないから・・・・。毎晩寝て、また起きて自分の身体がここにあるっていうのも奇跡ですよ。

話しがそれた。それでワンド9は火のエネルギ-で無茶しがちなカード。

これを2枚で具体的にイメージを湧かせてみます。

この結びつきを占星術の考え方で結びつけてみましょう!占星術だとアスペクト(角度による関係性)ですね。何種類かあるのですが、そこからイメージをアレンジしてタロット用に結びつける3種類に創ってみました。


【friction 】葛藤する
【harmonize】調和する
 調和するは穏やかな作用。高め合い協力しあいます。
【energize 】活気づける活気づけるは両方のカードのエネルギ-がパンパンに満ちているというイメージで解釈するとよいでしょう。

【energize 】活気づけるだとどうかな。

●家の中の大掃除と断捨離。
●積極的な改革案を出す。
●変化をつくりすぎて周囲から干される。
●改革はさらに広がって行く
●今までのことを捨てる勇気
●やりすぎな制度改革
●怒りによる改革

体力的に大変だけど良いお片づけにはなりそうです。

死神逆とカップ2のタロット2枚読みリーデイング 動画実践

要約:死神逆は終了という意味。逆さまなので逆転現象が起こる。もう無理最悪!という時に世界が反転する様に良いことになることが多い。人間関係でダメかもって思ってもまた出会うことがあったり、相手は嫌っていなかったり・・という思い込みが逆転するようなこと。もう一つとしては死神は悪縁を切って良い人と知り合う・・みたいなことかもしれない。いらないものを処分するでもよささそう。

実際あったことは、近所にアンティーク家具を置いてある倉庫兼お店がありました。わたしは昔アンティック家具屋にいたのでこういうものを見るのは楽しい・・・でもその店が終了してしまいさてあの空き空間どうなるのかなとおもったら素敵な「四歩」さんという定食屋さん兼、素敵な暮らしのグッズのお店になってました〜〜!

何か良いお店がどんどん減っている吉祥寺、寂しいなぁと思っていたところ大逆転で素敵なお店が入りました。定食がめっちゃ気に入って(カップ2)けっこう通い始めている今日この頃・・・。

時間軸でつながっている2枚ですね。


https://ameblo.jp/yumikoyoshida/entry-12386203599.html

死神逆とソード9逆のタロット2枚読み動画リーデイング  

マイクなしでちょっと音声小さめです。

要約:ソード9逆、ここ数日でていますが、札幌から帰る日で、今猛吹雪。飛行機とぶかわからないので振替便とか周囲の状況にあわせて神経をピリピリさせている様子。死神逆なので一発逆転でこれで夜飛ぶのか?もしかしたらもう一泊札幌かも・・・と予想している。

実際あったことは・・・・
朝猛吹雪だったので、欠航も覚悟。すでに何本かは欠航しているニュースを横目にいつ夜の便が決定するかドキドキしながら、吹雪の町にお土産を買いにでました。地下街にすぐ行けるところだったので余裕w

1日楽しもうと思い、札幌駅のビル内にあるクラフトビールとジビエの料理を堪能してたら、天気に晴れ間がでてきまして、なんと夜の便が通常通り運行!!!(その前も後も何本か欠航だったのでめちゃラッキー!)というわけで無事に東京にもどってこれたとさ。

この時から私の中で死神逆は大逆転カードでなのですよ。

死神逆は大逆転・ソード9は神経ピリピリから解放ですね。


https://ameblo.jp/yumikoyoshida/entry-12134375585.html

死神とソードページタロット2枚読みリーディング

実際何があったか・・!

この日は鏡シュウジさんと臨床心理士の東畑開人さんの占星術と臨床心理学という対談に行ってきました。

すごく面白かったです!

お二人とも人気ある方でブイブイ行っている感じが外側からはしますが、お二人の共通なものというのは「寂しさ」というワードでした・・・。何か私的には衝撃を受けてしまって私がソードページで先生方が死神。

ちなみに一緒に行った方も心理士の方で、この人と行ったってことも私的には死神的刺激。アカデミズムの世界(射手座)とアカデミズムでない怪しい世界(占星術)はものすごく統合の道に向かっているのではないか。

https://ameblo.jp/yumikoyoshida/entry-12269251612.html