タロットのパスワーク

タロットのパスワーク瞑想会を10月に!

更新日:

タロットのパスワーク&ドローイング瞑想会の10月10日のおしらせです。

さて、タロットパスワークとはどんなものなのか?

タロットの見えない世界とつながるための心のトレーニングといえるでしょう。言葉がやってくる源泉とつながるためのトレーニングです。

witch-949055_640

最近わかったんですがね・・・おとといのタロット練習会で、タロットのリーディグのタイプは「学習タイプ読み」と「下意識タイプ読み」という区分けがはっきりわかったの。それでつけくわえるなら上意識+下意識タイプってところです。

あなたはどのタロットリーディングはどのタイプ??

学習タイプ
主に本で知能で学んでいるタイプ。左脳的学び。語彙数が多くなるが総合して読めなくなることもある。大手の予備校で学んでいる方にたまに見られます。

下意識タイプ
生体エネルギー使って読んでる。右脳的。感覚とイメージ先行なので論理的な力が不足することも。読むと疲れるタイプ。直感やイメージはこっちタイプ。

上意識+下意識タイプ
チャネリングぽい。これは下意識だけより楽。タロットの背後にある情報を使わせてもらう。

上意識+中意識+下意識タイプ これは最強です!!!
あなたはどれだろうね?

それで、おとといいらした方は、ほぼ独学で濃い読み方する方なのですが、下意識を多く使って読んでるから、エネルギーためてないと疲れるよ!っていうこと話していたんです、こういうタイプは上を使うと楽かも。パスワークしておくと、タロット読み時にちょっと楽になるんじゃないかなーって思いました。

タロットパスワークは上+下意識で読むことをやっているんじゃないかな〜〜って思います。

 

それで、タロットのパスワークをバァージョンアップしようと思っていて、資料読んでみて・・・・西洋人のパスワークと東洋人のパスワークは違う!って思ってしまったんです。西洋人の魔術師の本だと、キリスト教という世界がわかるのが前提のパスワークのスクリプトばかりでさ・・・・

生命の樹は、私にとっては、じつは超窮屈なんですよね・・・・。

もっと今のスピリチュアルな時代にあった・・・・・日本人のための・・・・パスワークというのがあるはず・・・・・それはなんだろうか・・・と考えた結果・・・・

そしてそれをもっと・・・・・・フルイメージを使ってタロットの世界に入っていく方法・・・

パスワーク瞑想+タロット巡礼マップを作りましょう!!になりました!

私は1枚1枚のタロットパスワークも面白くて版画つくったけど、最終的にはそれを1枚の地図にした作品まで作成したのです。それが死ぬほど面白かったんです。
タロット巡礼マップとは何か???
タロットの世界のガイドにタロットワールドを案内してもらいましょう。0から22の場所をそれぞれツアーをするっていうパスワークです。

ただね1回では22カ所までは多すぎるかな??と思っていて3ポイントぐらいまでを考えております。

それぞれのカードの場所での「観光名所」写真を1枚撮る。そしてあなたにとって大事な「もの」をもらってくる。神社巡りも御朱印帳があるよね??あれと一緒ですわ

タロット界の巡礼の旅スタンプ地図を作るって感じ!!!!!

そして瞑想から戻ってきたら0からスタートしてどんなルートだったのか、白い紙を用意しますので、それ道とどこにそれぞれのタロットの世界があったのかまた戻ってきてフルにその世界に入りながら「イメージと空想で」描いてもらうっていうのが「タロット巡礼マップ」です。

その世界の地図をつくるということは「道というつながり」を作ることです。私は意識の世界でバラバラに浮遊している存在に「つながり」を作りたい。

どことどこがつながっているのか?ということをイメージでつくっておくと「タロット占いするときもカード同士も連携しやすくなります」ということですね!

私がやりたいタロットは、エネルギーワークなのだな!!!って改めて最近思ってますよ。。。

ご縁をお待ちしております。

【期日】10/10(土)13:30~ 16:45

【内容】
1、パスワークってなんだろう?

2、パスワーク瞑想

3、タロット巡礼マップ作成

3、リーディングとシェア
・絵を描いて心のパワーを解きはなす
・潜在意識に込められたメッセージを読み解く

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-タロットのパスワーク
-,

Copyright© Blooming Star  , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.