toggle

サビアンシンボルの講座を川崎と京都で開催しました

1:初企画!サビアンシンボル講座が川崎と京都で終わりました

 

サビアンシンボル講座

 

10月川崎 灯台屋様、11月京都、推拿とレイキのゆらね様でサビアンシンボルのお茶会&牡羊座サビアン講座を開催いたしました〜!

 

 

お会いできた皆様、灯台屋の丸岡さん、ゆらねの三木さん、EIROさん、本当にありがとうございました。楽しかったです〜〜!

 

私もカード解説になるとその時のインスピレーションで話すことが多いのでとてもエキサイティングなのです・・・・!

 

2:私が絵を使ったサビアンシンボルでやっていきたいこと

 

サビアンシンボルの「絵」を介して、皆さんの話を聞くのがとても楽しい。現在を生きる人たちがそのサビアンからどんなものを感じ、どう人生に組み込んでいくのか?ということを目撃し続けたいです。

ただサビアンはこちらの意識のエネルギーの働きかけがないとサビアンシンボルは呼応してくれない。自分の占星術でのエネルギーを意識しないとサビアンがよくわからないということになるでしょう。

ぼーっとしてたらサビアンは何も伝えてこないと思う。自分で考えて行動して・・・そこで初めてその見えない計画書であるサビアンシンボルを生きるということになるのではないかなと思います。

ゆらねのERIOさんに質問いただいたのですが、私はサビアンをどう生かしているか?という質問だったと思います。

生かしているかという答えにはならなかったのだけど私のサビアンシンボルでもっとも気になるのは乙女座28度のハゲ頭の男でして・・・

私は20代の頃(まだネットもない時代に)なぜか、チベット語を習っていたことがあります。なんとなく行かなくてはと思って通い始めたのですが、お経に興味があるわけでもなし、チベットに行くという予定もなし・・・はてなんでだろう?って思ってました。

それでそこはチベットのお経の講座などもやっいてチベットのお坊さんが教えてくれてました。たまに偉いお坊さんが来ている場所だったのです。たまにはそういうお話を聞くのいかがですかとにこやかな先生に言われて、ある時その講座へ参加してみたのですね。座布団持参で来てくださいということで・・・

当日座布団持って行ったわけですが、ああいう偉いお坊さんがいらっしゃる時は、「五体投地」をするのですね・・・でその時私は生まれて初めてそういう場所で五体投地をしたのですが、その時の私の感情は・・・・・

 

サビアンシンボル 10天体リーデイング

サビアンシンボル 10天体リーデイング

 

「こんなこと2度とやりたくねーんだよ!!!!怒怒!怒!怒!!!!!」

っていう怒りの感情で1瞬、エネルギーが頭に突き抜けたのですよ・・・怒りの針が振り切れた感じでね。

初めての五体投地のくせに、なんでこんな怒ったのだろう?とその後すぐ我に帰り、落ち着いて考えてみたんだけけどね。

昔こういうことやってたんだろうな・・と思ったのです。多分その時修行しすぎて、今生はもういいやみたいな感じかなと。

それがわかってからチベット語に行くのもやめてしまった。

懐かしいなーって思ってきちゃったけど、今生には必要ないんじゃないかなと思った。

そんなことからサビアンシンボルは今の「私」を超えた魂の型だと思ってる。生かし方としては私は太陽と冥王星がスクエアなので、そのハゲ頭の男のことを汲み取らないといけないと思っています。ハゲ頭は文字とか形にもこだわりがあると思っています。

私自身は版画とか本や文字などとずっと一緒の人生です。

 

偶然なんですが、灯台屋さんの丸岡さんは本に縁がある方で文庫みたいに本がたくさんお店にあります。ゆらねの三木さんはオリジナル「推拿カルタ」を作成されていましたしね・・・・・・・・・・・・・・驚きましたよ〜〜〜!ここでも文字とか紙とかそんな人とのご縁でした・・・。

 

サビアンシンボルはアカシックレコードなのか?

灯台屋さんのもずくさんにも言われましたが、これも1つのアカシックレコードを読んでいるのではないか・・というところは私もとても興味あるところです。

アカシックレコードとは

wikiより

アカシックレコード(英: Akashic Records)は、元始からのすべての事象、想念、感情が記録されているという世界記憶の概念でアーカーシャあるいはアストラル光に過去のあらゆる出来事の痕跡が永久に刻まれているという考えに基づいている。宇宙誕生以来のすべての存在について、あらゆる情報がたくわえられているという記録層を意味することが多い。

全ての情報が記録されている記録庫だそうです。サビアンシンボルはその入口なのかなと思ったりする。私のイメージだとその情報庫は瞬間瞬間に変わっていくようなイメージもあります。

ちょっとこれは私もアカシックをよく知らんのでこれからゲーリーボーネルさんの本をちゃんと読んでみようかしらと思っているところです。

 

サビアンシンボルの鑑定をしていくと

 

それで私はサビアンシンボルを使って鑑定もしていますが、聞けば聞くほど、サビアンシンボルはその人の人格の外にある魂の型だという思いをますます強くしています。あまりにぴったりなものが出すぎている・・・。

逆にいうとそのサビアンを生かした選択をすると「その人にハマる」活動になっていくと思うのです。

それでね、シンボルの中にはちょっとこれは・・・・と思うような大変そうなサビアンシンボルも中にはあるのです。やはり辛そうなサビアンを持ってる人はそれなりの経験をされている方が多い・・・・

そこで経験したことを、どのサビアンで受け取って良い方向にしていくか?が大事な気がする。ホロスコープわかる人は他の惑星とどうアスペクトするのかとか、ミッドポイント使ってみるとか、他の同じ度数のサビアンにヒントが含まれていることもあります。

どんな風に使っても良いと思うのですよ。他に意識を振り分けて見るってことですね。

あまり自分のサビアンが実感がわからない、1つでもわかりやすいものをピックアップしてそこからどんなイメージが浮かぶか考えてみてほしいな〜って思います。

または自分でサビアンをの絵を描いてみるっていうのが1番早いかもしれませんね。私はそんなことをして自分のサビアンをあれこれ考えてきてましたよ〜〜〜!

 

 

次回もお楽しみに

 

吉祥寺でのリクエストをいただいたので来年入って牡羊座の講座をします。サインの2番目である牡牛座講座は春以降、同じく灯台屋様とゆらね様で開催予定です・・・・!!!!どうぞお楽しみに!!!!!時間かけてじっくりやっていきます〜〜〜!

 

サビアンシンボル360個を絵にしたサビはん絵本発売中!!!詳細はこちら

 

 

 

サビアンシンボルの絵を描くワークショップ終了しました

サビアンシンボルの絵を描くワーク&リーディングワークショップ〜開け!サビアンシンボルの扉〜太陽と月編

 

横浜大倉山占星術研究会様で、サビアンシンボルのお絵かきのワークショップを開催させていただきました。

参加された皆様、大倉山占星術研究会の石塚隆一先生、チャンドラ・ケイ先生ありがとうございました!

今回は石塚先生の太陽と月のミニレクチャー、そしてチャンドラ・ケイ先生のヨガの呼吸ワークもあり、心のイメージにスムーズに入れました・・・!

豪華な内容でしたよ〜!

石塚先生はわかりやすく太陽と月の説明をしてくださいました。そしてサビアンシンボルを見るときの数字での考え方もお話しくださいました。

ケイ先生の呼吸ワークは「太陽と月の呼吸」だったのです。体の左右でも太陽と月という象徴を使ってそのエネルギーを感じることができるなんて素敵だな・・と思いました。

 

 

そしてサビアンシンボルのお絵かきではご自分の太陽と月のサビアンシンボルの詩文をテーマに瞑想していただきました。そこから生まれるイメージを絵に描いていただいたのですね。

皆さんがとてもとても豊かで、今後のエネルギーを感じる素晴らしい絵を描いていらっしゃいました。パワフルで目が回りそうでしたよ・・・

私は松村潔先生が昔使っていた絵画分析の方法でリーディングさせていただきました。とても興味深かったです。

なんとなく腑に落ちる・・感覚というのをみなさん味わってくださったかな・・・と思います。

 

 

絵は全てを表す

予想以上にお絵描きはエネルギーを引き出します。

今まで使っていなかった心のエネルギーの部屋をポンと開けてしまうような効果があります。抑圧しているものも絵に出たりする・・・・全てを表してしまいます・・・

でもその抑圧のさらに奥に本来のあなたのエネルギーが眠っているのだと思います。

だから絵を描くことは、解放でもあります。

私の感覚だと、素晴らしい快感でもあると思うのですよ・・

 

 

絵を描くことの効果

無意識からのメッセージは言葉でなくシンボルやイメージで伝わります。絵を描くことは無意識と対話することでもあるのですね。

心が変われば現実が変わるとよく言われますが、心は言葉で変えようと思っても変えられない。

地道に対話することでより柔らかで本来の心に戻って行くことができる・・・そして心の素晴らしいパワーをつかって生き生きした生き方ができる・・とも思います。

心のエネルギーを満たすにはお絵かきは最高だと思いますよ!

 

ご参加ありがとうございました。

絵のワークは今後も、大事に継続してやり続けたいと思っております。

またの機会にぜひお会いしましょう〜!

 

大倉山占星術研究会

大倉山占星術研究会 チャンドラ・ケイ先生のブログ

 

 

あなたのサビアンシンボルを絵に描くワーク

1:サビアンシンボルの絵を描くワーク&リーディングワークショップ
〜開け!サビアンシンボルの扉〜太陽と月編

 

8/18(土曜)に石塚隆一先生とチャンドラ・ケイ先生の大倉山占星術研究会様でお絵かきのワークショップを開催いたします。

 

2:絵を描くことは心とつながること

絵を描くことは潜在意識とつながることそのものです。

あなたの選ぶその色が・・・

一本の線が・・・

色の塗り方が・・・・・

うっかり描いてしまった形が・・・・

潜在的な心のエネルギーを表しています。

本当のあなたのメッセージは実は絵を描くだけでわかってしまうことが多いです。

本当のあなた(魂)は言葉でなく「イメージと感情」で反応し動く世界だからです。

頭で(左脳)で考えることをはるかに超えて、あなたという存在に影響を与えているのです。

今までの経験からだと、見た目キラキラな女性が荒ぶれた暗い絵を描いていたり、また暗そうにみえる人が、明るくて元気な絵を描いてたり・・・とにかく絵はその人の潜在意識がそのまま現れます。

でもその潜在意識にもっと近寄って何を求めているのかがわかってくると、深いパワーによってあなたの現実の人生も変容して行くでしょう。

 

3:サビアンシンボルを使って心の深部に飛び込んでみる

サビアンシンボルを理解するために、先人たちの言葉を理解することも1つの大事なやり方です。

そしてもう1つ理解するやり方として、あなたにとって大事な情報を心の中を通して受け取ってみるということです。そのために今回は絵を描きます。

サビアンシンボルはアカシックレコードという説もあり、世の中の全てを保存してあるデータベースという説もあります。

そのデータベースは個人の鍵であるパスワードで、開けてみるのではないでしょうか。あなたにとって有益な魂の情報がわかるのではないかと思うのです。

その鍵は、この地上に降りた瞬間であるお誕生日のデータに隠されているのでは・・とも思います。サビアンシンボルはその鍵のパスワードをよりわかりやすくシンボル化してくれたものだと思います。

パスワードだから、一見わかりにくくなっているのかもしれませんよ。

描いた絵は、皆さんで感じたことや考えたことなどシェアしていただきます。

私は松村潔先生が昔やっていた絵画分析のやり方で描いた絵をリーディングさせていただきます。

私も今まで何度かお絵かきワークをしていますが参加した人は多く人生の変容をされてる方が多いです。生き生きと魂を解放させる生き方になってくるのだと思います。

あなたも、1枚の絵を描くことで、変容させたいテーマが昇華され、新しい人生踏み出す一歩になるかもしれません。

皆様のご縁待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サビアンシンボルはあなただけの心を開ける扉です。
絵を描くことは、心の扉をゆっくりと開けていくことでもあります。

開いた部屋には光が差し込み、風が吹き込み、
新しいエネルギーが満ちていきます。
その部屋にはあなたの想像を超えた深い魂のメッセージが
大事にしまわれているかもしれません。
あなただけの眠ったメッセージを呼び覚ましてみましょう。
扉が開くことでエネルギーが動き出し
現実もゆっくりと確実に変容をしていきます。

このワークショップでは絵が上手い下手ではなく、
深い潜在意識に潜ること…
左脳をお休みさせて右脳のゆったりモードなること…
ひらめきやインスピレーションを体感すること…
というのがこのワークの目的なので
描くのが苦手だと思う方も、ご安心ください。
どうぞリラックスして楽しんでご参加くださいね。

また今回は描いた絵の個人リーディングもします。
描いた絵を通して魂の深い部分と対話をする時間を一緒に過ごしませんか?
皆様とのご縁お待ちしております。

日時:2018年8月18日(土) 14時~17時
場所:大倉山占星術研究会
参加費:9000円(絵画リーディング含む。お茶お菓子つき。)
持ち物:特になし。画材はご用意しますので手ぶらでいらして下さい。

【サビアンお絵描きWSの流れ】(敬称略)

1:太陽と月のミニレクチャー(石塚隆一)コアなエネルギー、太陽と月について。
2:日常意識から絵を描く意識への導入(チャンドラ・ケイ)呼吸ワーク。シンギングボウルを用いた音の瞑想。
3:サビアンシンボルを描こう(吉田結妃)音楽を聴きながら、自由に。太陽のみ、月のみ、両方描くのもOKです。
4:絵画リーディング&シェアリング(吉田結妃)

お申し込みは大倉山占星術研究会様のこちらのページからお願いします!

皆様とのご縁お待ちしております!

 

サビアンシンボルの10個をイメージで読む その4

1.サビアンシンボルの10個をイメージで読む その4

サビアンシンボル10個でその方のイメージを読む・・その4。Sさん。

太陽が魚座26度でなかなか解釈難しい「影響を分割する新月」です。一つの種を多彩に発展させていくような度数かと思うのですがどうでしょうか。

下側3枚が、細かい丸いような形がいっぱいですね。(左は丸太の断面、真ん中獅子座はおたふく風邪のウイルス、右は魚座20度の夕食のテーブルのお皿・・・)太陽の意志を、とてもとても細かいものに分割しているような気がします。というかSさんデータ解析得意な人だったりします・・・。

左側上から射手座0度、火星魚座30度、水星水瓶座28度。

魚座30度も不思議な度数かと思います。私は岩場の上にいる小さい人物がまた地球に戻るのか・・奈落の底に落ちようとしている瞬間にしてみた。ドライな岩場から血湧き踊る地球の体験の世界に出ようとしている。もう後には引けない。

水星もノコギリで切られてしまった。もう後にはひけない。これから実際の役立つ場面に出ようとしている。

土星は「荒廃した家の中で燃え盛る暖炉」です。昔忘れられてしまった知識をまた改めて熱く燃やそうとしている。左上の元軍人も暑苦しそうですし、獅子座月の爆発的な伝播力でそれを地上に広げている感じ。

右上、海王星「玩具の馬に乗っている小太りの少年」
右真ん中木星 「ヒヨコに餌をやり、鷹から守る女」
右下金星「夕食のために用意されたテーブル」

左は超ドライな感じですが右側は人を育て大事にしていく姿勢があるような雰囲気ですね。

細部から大きなものへ、大きなものから細部へ・・・と行き来するダイナミックなエネルギーが真ん中上へにあるような気がします。

 

 

 

サビアンシンボル360個はサビはん絵本となり完成しました!こちらで発売中!

 

サビアンシンボルをイメージで10枚読み

サビアンシンボルをイメージで読む 10枚カード編その3

1,サビアンシンボル10個をイメージで読む その3

サビ茶Vol.1 に参加していただいたWさん。

いやいや〜〜〜下から2番目ラインのイメージが強いですよね〜〜〜〜!!!色も計算していないのに似ちゃったよ・・・・

左から火星 蠍座4度 ろうそくを運ぶ若者
真ん中 太陽 魚座23度 心霊的な現象
右側 木星 蟹座25度 右肩越しに突然投げられる黒い影またはマント
右上 海王星 蠍座25度

水のグランドトライン持ちの方ですぅぅぅ!この4つだけでもこの人の魂のイメージが湧いてきませんか・・・。Wさんはすばり巫女さんのような方です。右側から黒い影がやってくるということで、かなり怪しい闇のエネルギーが引き寄せやすい方なのかもしれません。魔術とか魔女とか中世の暗い暗い過去がありそうな。

それに対して牡羊座も強いです。
真ん中下月牡羊座27度、金星牡羊座23度、土星下から3番目真ん中牡羊座2度です。

土星は「グループを楽しませるコメディアン」ですので、人間のやるせなさや感情の不条理や落ち込みやすさを「笑い」で吹き飛ばさなくてはいけないのでありますね。お笑いのルミネの吉本とか行ってそこのエネルギーに浸っても良いのかもしれませんよ・・。

左側、3枚から浮かんだ言葉は「集中力」・・・左上天王星は乙女座の猛獣使い、左下水星は、魚座6度 将校の行進、ろうそくの若者も何かに集中しています。どれも緊張感があると感じます。自分の気ままなエネルギーを(猛獣使い)、1点に集中させ(ろうそくの若者)、強い力で発言していく(将校)というような流れ。

右上の海王星 X線は美しいものの裏側も見えてしまう洞察力。そしてその裏側のエネルギーがやってきやすい・・んだけど、金星は「重くて価値があるがベールで隠された
荷物を運んでいるパステルカラーの服の女性」というシンボルになり、右上の裏側で見たものこそ「大事!」みたいな扱いをしています。

真ん中ラインを見ると土星と太陽のギャップがあるなぁと思うのですが・・・・これを融合させることがテーマなのではないでしょうか。

 

サビアンシンボル10個をイメージで読む

 

 

惑星対応は松村先生のやり方を使ってます。

9分割の惑星対応

9分割の惑星対応

 

 

サビアンシンボル360個はサビはん絵本となり完成しました!こちらで発売中!

 

サビアンシンボルをイメージで読む 10枚カード編その2

1・サビアンシンボルの10個をイメージで読む その2

サビ茶会Vol.1、次の方はHさん。

月は1番した蟹座の7度 「月明かりの二人の妖精」が妙に可愛らしい雰囲気。もう地球の土台が「妖精」さんですからね・・・そして金星右下が魚座29度プリズム。これも透明でピュア〜〜な雰囲気を醸し出しています。無色透明な感じ。ドロドロしてなそうです。古典占星術だと月蟹座、金星魚座でコンディションいいんですよね。女性性の豊かさ。優しさ。損得ない愛情。ゆるふわ女子。

太陽は水瓶座13度。バロメーター。気圧計。見えない空気の圧をしっかり見据えている度数です。ご本人いわく、自分の決定はいつも世の中を見て「食いっぱぐれなそうな」仕事を選んだそうなのですが、結果、時代のニーズにあっているお仕事されていらっしゃいます。世の中の空気を見据えることができる度数なのだなぁと改めて思いました。

 

それにくわえて、左側の山羊座水星火星の強さはすごいですね!!水星は左下山羊座18度イギリスの国旗、右真ん中火星は修道院に入る女性・・ということで、ある組織・団体の中で役割を責任もってしっかり担っていきます。

右真ん中の木星は牡牛座22度荒れた水の上を飛ぶ白い鳥、右上海王星射手座16度船を見ているカモメ・・ということでこの二つ「鳥」テーマ。鳥は俯瞰的な視点を与えてくれます。その高い視点からの考え方を、下に落とそうとし、木星あたりは使命感をもってメッセージを運んでいます。

それらを統合していき最終的な形にするのは土星 獅子座14度 表現の機会を待つ人間の魂。この度数なかなかスケールでかいですよね。「機会」チャンスをうかがっているというところと太陽サビアンの「時流を読む」ことはつながっていそうです。最適な時期に最適な場所で自分の表現すべきことを、いつ出そうかいつも周囲を観察しているような・・・そんな感じでしょうか。

蟹座の可愛い純粋な月と、冷静な太陽をどうかかわらせるか?というのは大きなテーマそうですね。カニ水瓶のまったく相容れないテーマを融合させることで月金星の「女性性」エネルギーが全体と絡まると良いんではないでしょうか。

サビアンシンボル10個をイメージで読む

サビアンシンボル360個はサビはん絵本となり完成しました!こちらで発売中!

 

惑星の配置は松村先生のこの考え方で配置しています。

9分割の惑星対応

9分割の惑星対応

サビアンシンボルをイメージで読む 10枚カード編その1

1。サビアンシンボルをイメージで読む10枚編 その1

先日「サビ茶会」という名目で、参加者の方のサビアンを今度は10個で読んでみよう〜〜という企画をしてみました。ご参加いただいた皆さまありがとうございます。これをカード印刷してお渡しさせていただきました。

でもってこれはWさん。4枚引きでも出ていただいております。それだけだと真ん中ラインがおっさんラインだったのですが、右左を加えるとあら不思議。

かわいいラインもあるではないですか!

サビアンシンボルをイメージ読み

Wさん真ん中軸ラインは、超まじめで役割にとっても忠実って感じですよね。冥王星は1番上真ん中蠍座の実験家。上から2番目の射手座29度草刈り少年も草刈ってるし、太陽は水瓶座6度で、劇の役割をこなしている役者ですし、1番したの月牡牛座はポーターです。ほんとまじめだよね・・・

でもなぜか世界とつながる右側は、優しい色です。金星は右下魚座14度キツネショールで、きらびやかで自分を艶やかに表現している。その上木星は牡羊座で、軽快な妊婦がベールをかけた荷物を運ぶとなっています。女性性の豊かさみたいな感じです。

右上海王星はハープを運んでいる天使。これもインスピレーションの源泉から、何か美しいものを取り出し運ぶ。これはとっても軽い感じですね波動が高そう。右真ん中の妊婦もなんか重い荷物を運んでいる。

月もポーターでさらに重い荷物運んでいる。海王星レベル(ビジョンの状態)ではとっても軽やかだったけど現実レベルではかなり重くなっています。これってビジョンを形にする強力な雰囲気で、かなりアーティステイックな感性という雰囲気するんですよね・・・。

左側は自分の世界ですが、こちらはなかなか男前。左真ん中火星射手座の12度、鷹に変化する旗ですけど、鷹は飛んでいる。左下は水星ですが、蝶々。両方空を飛ぶんですねぇ・・・左は上昇エネルギーということですね。

火星は自分の旗印をしっかりもって力強く世の中に推し進めそうです。そして水星は混沌としたところから目立つ色で、くっきりはっきりさせていく思考の状態と言えそうです。左上は天王星ですけど、法王なんですね。鷹ともリンクして自分の信念を強烈に押し出すことが、この世界を革命するテーマなのでありますな。

左縦ラインは押し出し〜〜〜!真ん中は役割に忠実でクールにこなす!右の表向きは柔らかくて女性的〜〜!!!という感じがいたしました。

 

この並びは松村先生の9区画のやり方で並べています。サビアンてその人の魂傾向なんだろうなと思っているんです。

9分割の惑星対応

 

サビアンシンボル4コマリーディングその10

1,乙女座VS射手座、蟹座VS天秤座

今日はKさんのホロスコープをサビアンシンボルを見てみます〜〜!太陽月・土星冥王星でエネルギーが強く結び合っておりますね・・!

 

2・サビアンシンボルの月 感情 無意識の反応パターン

乙女座1度「男の頭 」A man’s head.
乙女座2度「掲げられた大きな白い十字架 」
A large white cross upraised.

2枚で考えると,調和された理想の世界を細かく観察したり思考したりという感じがいたします。私の乙女座1度は、石膏像を観察する感覚なのです。目に見えるでこぼこを細かく細かく追いかける。

そして乙女座2で、十字架という白黒はっきりした基準のある世界を拠り所にして、さらにみてきた観察結果をまとめて考えていく。

十字架は「表示体」だとも思っていてこの方がなんらかの指標・基準値を作るみたいなことにも関係している感じがいたします。

ほら遠くから十字架あると「あそこに教会があるな」ってわかるでしょ。

sabiansymboi Virgo1

sabiansymboi Virgo1

 

sabiansymboi Virgo2

sabiansymboi Virgo2

 

3.サビアンの太陽 人生のテーマ

射手座13度

A widow’s past brought to light.
明るみに出る未亡人の過去

射手座14度
The Pyramids and the Sphinx.
ピラミッドとスフィンクス

2枚とも、秘密を暴く・・という感じ。

その秘密は壮大で古いものって感じで、はるか遠い歴史のものもありそうでございます。

触れてはいけないというか触れることさえ許されなかった秘密やタブーを暴くこと。

またピラミッドとスフィンクスは巨大な知的な文明の世界ですが、スフィンクスって謎解きで有名ですよね。頓知とか知的ゲームのようなそういう形で秘密を暴くなんてこともあるのかなと思います。

sabiansymbol Sagittarius 13

sabiansymbol Sagittarius 13

 

sabiansymbol サビアンシンボル射手座14度

sabiansymbol 射手座14度

 

4。サビアン土星 今生の人生の課題

蟹座17度

知識と生命に成長する微生物
The germ grows into knowledge and life.

蟹座18度

ひよこのために土をほじくる雌鶏
A hen scratching for her chicks.

どちらも「成長を見守る」みたいな感じしますね。小さいけれどエネルギーがあるものに対して、実際的な助けをしたり、その小さなエネルギーが現実的なところでしっかり育つよう、教え導くと思っています。

自分の中の成長するエネルギーを大事にしろってことなのかもしれませんね。

sabiansymbol cancer 17

sabiansymbol cancer 17

 

sabiansymbols cancer18
サビアンシンボル蟹座18度 sabiansymbol oracle cancer18

 

5。サビアン冥王星 潜在意識下の生きる価値観

天秤座8度
A  blazing fireplace in a deserted home
荒廃した家で燃える暖炉

天秤座9度
Three old masters hanging in an art gallery.
ギャラリーにかけらえたオールドマスター

これは打ち捨てられたものの復活という組み合わせではないかと思いますよ。暖炉は人の集まる場所。そこの火が燃えているということは人が集まることを信じて暗いけど自分の情熱を燃やし続けること。そしてそれを続けることでオールドマスター(昔の絵画の天才たちがこれにあたるみたいです)のような歴史に残るような仕事も残していきたい。そんな価値観があるのではないかしら。

 

sabiansymbola libra8

サビアンシンボル天秤座8度 sabiansymbola libra8

sabian symbols libra9

サビアンシンボル天秤座9度 sabiansymbol oracle libra9

 

6・Kさんのサビアン4コマリーディング

サビアンシンボルリーディング

sabiansymbol reading

自分より大きなはっきりした世の中の基準に合わせる。それによって小さな自分を大きく発展させることができる。そうするともっと偉大で巨大なものに対峙するエネルギーが持てる。なのであまり小さな主題にはロマンを感じられない。
そしてそのエネルギーを持って、自分の本性にあったことで自分自身をマメに育て上げる。餌を探すときは細かい識別力にが必要です。その観察力によって、巨大なものを細かく砕き、わかりやすく提示したり見せたりする。

 

Kさんいかがでしたでしょうか?データありがとうござますした。そしてこのKさんはやはりサビアンシンボルを研究していて、サビアンシンボルで360の短歌も作成されているのでありますよ・・

これまたすごい才能でございます。

Kさんのサビアンシンボル一首のブログはこちら★

 

 

 

サビアンシンボル ホロスコープ4コマ漫画リーディング その9

1,ホロスープをサビアンシンボル4コマ漫画リーディングの試み その9

さて今日はNさんのホロスコープを読んでみようと思います!

Nさんありがとうございます。

月 蟹座 23.28

太陽 蠍座 12.50

土星 蟹座18.53

冥王星 天秤座8.02

Nさん基本水のエレメント強いんですよ。

2、サビアンシンボル2度取りで考えてみよう

月 蟹座23度 文学会の集まり

蟹座24度 南に向いた太陽に照らされた小さな土地の一人の女と二人の男

文化的に成熟した仲間と、南の島で生き抜く仲間。もしかしたらその中でのリーダーシップの資質というのは変わらないのかもしれませんね。小さな仲間との共同作業への欲求。

サビアン蟹座23度

サビアン蟹座23度

サビアン蟹座23度

サビアン蟹座24度

 

太陽

蠍座 12度 大使館の舞踏会

蠍座13度 実験をしている発明家

大使館の舞踏会は社会的に恵まれた環境の中で自分を表現する。発明家はいろいろな 組み合わせを考え1番良いものを「実体験的」に作り出す。

サビアンシンボル蠍座12度

サビアンシンボル蠍座12度

サビアンシンボル蠍座13度

サビアンシンボル蠍座13度

土星

蟹座18度 ひよこのために土をほじくる雌鶏

蟹座19度 結婚式の儀式をする司祭

土星が明るいねぇ・・・!人が生きようとする未来に対して、実際的な養育と力づけをする度数ですねぇ・・・!

サビアンシンボル蟹座18度

サビアンシンボル蟹座18度

サビアンシンボル蟹座19度

サビアンシンボル蟹座19度

 

冥王星 天秤座8度 荒廃した家の中で燃える暖炉

天秤座9度 アートギャラリーにかけられた三人の巨匠

夢をあきらめずに持ち続けマスターのような技術の職人になるような感じがしますね・・・。

サビアンシンボル天秤座8度

サビアンシンボル天秤座8度

サビアンシンボル天秤座9度

サビアンシンボル天秤座9度

 

なんか〜〜高級なセレブな感じするんですけどね〜〜!

3、4枚の漫画リーディングしてみましょう!

サビアンシンボル4コマ漫画リーディング

サビアンシンボル4コマ漫画リーディング

女性がリーダーで生き残るための小さな組織での活発な活動がもともとの欲求。

そして人生テーマは実験オタクみたいな感じ。

このシンボルは蠍座なので、人脈をつけたりはずしたり実験のイメージでロボットがあっちこっち行って出会いと別れをしているみたいな感じで作ったんです。何か小さなものを使って組み合わせるみたいな・・・・おっとNさんは作曲とかやっていたんじゃなかったっけ???と思い出しました。

人生の課題はずばり〜わかりやすい情動を使って人を勇気づける。

隠れた価値観はオールドマスターの度数。これはやはり伝統的な文化の継承なんじゃないかなーなどと思うのです。

(最近彫った作品だからメモ的に書いておきます。オールドマスターって美術界の有名な昔の画家が何人かいるらしいんだけど、そのうち私が尊敬する、デューラーとミケランジェロと、レンブラントを選びました)

太陽と土星にているね。白い服着たおっさん。(ちなみにゆるくトラインですね)とゆーことは太陽土星の関わりの2枚読みしてみっとだな。・・・

両方とも白衣=神聖??まではいかないかもしれないけど役割がある。そして伝統的な感情をテーマにしている。蟹座は結婚を祝い、蠍座はそれまでの感情のいざこざや楽しみ悲しみを実験的に扱っている・・。

月と冥王星は3という数字でつながっているね。

3人の南の島の人たちはどうやって文化的マイスターになるんだろう?そのプロセスが太陽土星にありそうですね・・・・。3という数字は発展ですよ!!!!

ありがとうございました。

 

サビアンシンボル ホロスコープ4コマ漫画リーディング その8

1,ホロスコープをサビアンシンボル4コマ漫画で読んでみる その8

さて今日は昨日のWさんとほぼ同じ度数!!!ということをツイッターで知らせてくださったTさんを比較検討で読んでみようと思います。

そしたらほんと月も1度違いで他全部一緒!お誕生日同じだったみたい・・・!

月の欲求がどう関わるか?どういう違いになるかみてみましょう〜〜!

月 射手座 27~28度

太陽水瓶座 27~28度

土星双子座 27~28度

冥王星 6~7度

 

2、2度取りで読む

 

射手座27度 彫刻家

射手座28度 美しい流れにかけられた古い橋

過去の忘れられた伝統と現在をつなぎたいという欲求。橋をつくっているのは彫刻家の意識なのかもなー。ということはその繋ぎ役としてなんらかの「創り出したもの」は大事そう。

射手座サビアンシンボル27度

ホロスコープをサビアンシンボルで読む射手座27度

射手座サビアンシンボル28度

ホロスコープをサビアンシンボルで読む射手座28度

 

太陽以降は昨日の記事と同じだけど一応載せておくね。

太陽

水瓶座27度 スミレで満たされた古代の陶器

水瓶座28度 倒されのこぎりで切られた木

時代を超えて、また自分を犠牲にして新しく世界へ役立たせることが人生テーマ。

サビアン水瓶座27度

サビアンシンボルでホロスコープを読み解く サビアン水瓶座27度

サビアンシンボルでホロスコープを読み解くサビアン水瓶座28度

サビアンシンボルでホロスコープを読み解くサビアン水瓶座28度

土星

双子座27度 森から出るジプシー

双子座28度 破産宣告された男

知性の冒険。何度でもやりなおせる頭の良さ、環境をうまく使う知恵。

サビアンシンボル双子座27度

サビアンシンボル双子座27度

イメージで理解するサビアンシンボル 双子座28度

イメージで理解するサビアンシンボル 双子座28度

冥王星

天秤座6度 男の理想が多くの結晶に変わる

天秤座7度 ひよこに餌をやり鷹から守る女

周囲に開かれたことで願望も叶うが敵対するものも出てくる。

サビアン天秤座6度

サビアンシンボルでホロスコープを読む サビアン天秤座6度

サビアン天秤座7度

3,繰り上げ度数 月太陽土星冥王星4枚で読んでみます。

ホロスコープをサビアンシンボルでサンプルデーディング

月の欲求は「行き来」や「橋渡し」みたいなことになりますね。(昨日のWさんは法王だから説得だったけど)

橋のレンガと木の年輪が同じような「堆積」のように感じられます。画面の下は流れる水と切った後の株。ということは、下を流す整理する=上部を屈強に支えるためにいつも新陳代謝しているみたいな感じでしょうかね。

自由な流れがあるから土星の監禁状態から自由になれるみたいな感じもありそう。

水の上の柱ということで感情の上に強固なものを作っていますが、それは冥王星の未来への夢に対して日常のことを丁寧に扱うとか、日々の微妙な感情の織りなすものが人生を作り上げていくみたいな価値観を背負っているということにもなるのかなーと思いました。

 

Tさんありがとうございました。今回は2枚読みを意識してみました!

 

 

 

1 2