サビアンシンボル魂の物語を紐解く〜サビはん個人セッション

サビアンシンボル魂の物語を紐解く
サビはん個人セッション 
50分 7000円(モニター価格)
ご希望日程、数日お知らせください。

あなたの魂の物語にせまる

あなたの魂の物語を一緒に読み解くセッションです。

ホロスコープの概略をお伝えした後あなたの出生ホロスコープから導かれる10天体のサビアンシンボルを絵にした「サビはんカード」をお見せします。その絵を見た気持ちや、思い出すことなどを私に話してください。深掘りしていきますのでいろいろ話してくださいね。イメージから紡がれるお話は心の深い部分を語っていることが多いです。その心の深い部分を組み立てリーディングします。

サビはんカードは360枚あります

サビアンシンボルを生き生きした「シンボル」にするために

このセッションで使う「サビアンシンボル」は1920年代に占星術家のマーク・エドモンド・ジョーンズと透視家のエルシー・ウィラーが作った360個の詩文です。その詩文を私がリスペクトも込め、消しゴム版画にしカードにしました。優れたチャネラーだったと言われるエルシー・ウィラーはどんなビジョンを見てこの詩文をこの世の送り出したのか?私の疑問はそこでした。

また、サビアンシンボルを理解するって難しいなあと思っていました。いろいろな研究書を読んでも、抽象的だったり、自分のシンボルとして考えた時にイマイチぴんとこないことも多いと思うのです。よくわからない詩文もあるし・・・。でも私はこんな本の一節を読み、思いました。

ゾシモスはこの半覚醒状態で考えていて、夢の意味を直観している。・・・いったいどこをどう考えたら、彼の複雑怪奇な夢の意味がすとんと腑に落ちるというのか。・・・パラドックスをそのまま素直に理解できるのは、まさしく半覚醒状態の混濁した意識なのである。

C.G.ユング著 老松克博訳 「ゾシモスのビジョンー古代ギリシアの錬金術師による夢見の指南書」 竜王文庫 竜ブックス p121

半覚醒はチャンネリングする時のような意識です。サビアンシンボルでもわかりにくい詩文はエルシー・ウィラーは半覚醒状態でみてきたものを変性意識のまま言葉に落としているのではないかと感じます。だから言語化されたものを知性で理解しようとすると、矛盾があったり、結局この意味わけわからない・・ということになると思うのです。

サビアンシンボルを絵にしたことは、詩文の言葉になる前の状態に戻したのではないかと感じるのです。言葉に完成したものは、乾燥されていて、カラカラになってしまい、その詩文の世界になかなか入っていけないことも多い。でも絵にしたことで、サビはんを見た人が様々な感情やイメージが浮かんで水(感情)と繋がってくることでサビアンが命を吹き返し、生き生きした意味を持ってくるのではないか・・とようやく最近思うに至りました。

以前はテキストリーディングでしたが今回はあれから4年ほど経ち、私もあれからかなり成長したのでリーデイングも変わってきてると思います。今回はクライアントさんからのサビアンシンボルのイメージやお話をうかがいながら一緒に物語を作るセッションです。

なぜ今、物語なのか 

コロナの流行で社会に変化が訪れました。今までの社会的つながりが分断された中で、心細い思いをしたり、大変な状況になった方も多かったでしょう。社会的つながりがなくなるとかえって人は無意識に絆を求めるのだと思います。そこでの絆とは大きな物語を共有する仲間と作るものです。ですから個人を超えた大きな物語にあえて染まろうとするのではないかと思います。

その世界の物語が健全であればそれはそれで良いのですが、一方でなおかしな物語と一体化してしまう場合もあります。

夢解きをさせていただくと本当に実感しますが、人は物語の中でしか生きていけません。夢の中で寝ていても、私たちは物語を教えられている。そして起床すればSNSやテレビが作る物語が流れています。

さて私たちはどの物語を信じていきていけばよいのか・・・これからの時代物語を選択して生きることはとても重要な術となるでしょう。

いろいろな物語が乱立する中で、自分だけの物語を軸においておくというのは、心強いことです。それが占星術とサビはんであなたの深い心と作るこのセッションです。魂がどういう意図でこの世にあなたを導こうとしているのか、サビはんの物語を一緒に作ってみませんか?

サビアンシンボル魂の物語を紐解く
サビはん個人セッション 

50分 7000円(モニター価格)
ご希望日程、数日お知らせください。

お問合せお申し込み




よしだ
よしだ

メルマガを新月満月ごと月2回お送りしています。よろしければご登録くださいね!

メルマガ
タイトルとURLをコピーしました