【zoom】夢と占星術〜夢チャートセラピー

夢チャートセラピーは夢と占星術で潜在意識を読み解き心を癒し開放するセラピーです。

夢はわたしたちを導く内なるガイド。あなたの人生を応援するために毎晩メッセージを送ってくれています。そして星は宇宙のガイド。毎日変化をしながらわたしたちのこころに影響を与えています。

このセッションでは夢をユング心理学をベースした夢解きをして、さらに占星術で今どんな影響下にあり、これからどうなっていくのかを考えるセラピーです。

内側の安心感を育む夢解き

私たちの環境は近代になって、知性優先の世界となりました。合理的で数値でわかり、タイパ、コスパ重視の「すべてが切れ切れ」の世界に住んでいます。

その一方で、心は揺れ動いていて、不合理で数値ではかれないもの、「愛の繋がり」を求めます。しかし切れ切れの世界は本当の安心感が得られずに、外側にその安心を求めていきがちです。永遠に満足しないまま外側に安心を求めてしまいます。

ユングは、こころを意識と無意識を含んだものとしてとらえ、その全体を「自己(セルフ)」と呼びました。セルフはうちなる「神」だと思います。ユングはその大いな
る自己と繋がりを再度つくっていき「個性化」という大事な人生の目標として考えました。「Self」に「繋がり」をつくることによって内側の絶対的な安心感を得ることができます。この繋がりを再度取り戻す作業、そして個性化の道を歩むことを導いてくれるのが夢解きです。

夢解きと占星術の違い

占星術と夢。この二つの違いについて私も3年夢分析を受けてようやくはっきりしてきました。まず占星術は空の高みから、客観的に物事を考える学問です。混沌とした状況を知性によってクリアにしていきます。一方夢解きは、心の深くて暗いまだ光があたっていない無意識を探るわけですから、地下に降りていきます。夢解きはまだ認識されていない情動を紐解いていく作業なのです。

参考図書はこちら


地下にある認識されていない情動によって生み出される物語が人生を動かしています。気づかずにそういう方向に心が自動的に動いてしまうのです。私の場合は地下にあるものは「怒り」「恐れ」が根深くがあることがよくわかりました。私は水瓶座に火星です。その占星術的な意味はクールさ。怒りや暑苦しさから距離を置くと言われます。

でもそんな理性で対処できるものではない根深い怒りが眠っていたことに夢解きで気づいたのです。占星術は客観的にわかることは良いことなのだけど、生々しい感情はやはり普通の意識では遠ざけておきたいと思いますよね・・。それはでも誰にでも奥深くに眠っています。

占星術で知的に整理される前のあまりみたくない感情は、占星術のフィルターで理性で蓋をしてしまう。これこそが防衛機能であるということにも気づけました。ホロスコープだけではわからなかったさまざまな気づきを夢分析は私に与えてくれました。

私の夢分析の内容詳細は、分析家の先生が元型的な物語としてまとめてくださいました。こちらの本で読んでくださいね。共著者のURANIAは私です。

出生図の偏りを変容させるのが夢解き

出生図は個性でもありますが、偏りでもあります。偏りがありすぎると心全体がうまく働いてくれないのです。しかし夢解きをしていくと、偏りが少なくなってきます。

たとえば人からしょっちゅう頼まれごとしてノーと言えない人はノーといえる人になっていくでしょう。また自分はこんなもんだという自己価値が低い人はその価値を高めていけるでしょう。

夢は自分が思っている「限界設定」の線引きを変えてくれます。私の場合は「お絵描きというイメージすることの素晴らしさ」を再認識することができました。また必要ないことは気に揉むことはなく、テキトーにほっとける強さもでてきました。また家族のことをシャドーとして向き合ってきませんでしたが、夢分析を一山こえたあたりで実家に戻るような流れになり、それを正面で受け入れたということも大きな変化です。

こんなふうに自分の可能性を無意識レベルで変えてくれるのです。無意識レベルで変わると本当に安定してきます。


夢にリスペクトを持ち責任もって向き合うと・・

夢と向きあうようになるとその心の偏りや閉ざしている部分がゆっくりと解放されて行きます。それまで認識できなかった無意識で人生を動かしている「眠っている物語」が時間をかけて解凍されて現れてきます。

夢解きをすると私たちは驚くほど「無意識で夢を見ている」状態に気づくでしょう。夢という最も曖昧そうにみえるものと向き合うことで「現実をはっきり見ていく力」が育っていきます。

現実もシンクロが多くなり、きて気づきも多くなります。無意識と意識がしっかり繋がり、あなたの心全体が元気になったら、現実にも立ち向かっていこうという前向きなエネルギーに溢れていきます。

夢と占星術を統合させて今を知り未来を創造する

夢チャートセラピーでは、夢解きした内容をホロスコープからの視点でも考えていきます。夢は未来を先取りしていることがあります。これは私の経験からも強く言えます。未来の現実のイベントのために夢が心の下準備してくれてます。

このセッションではあなたの持つ出生図の星や、現在のトランジットからも夢の内容を考え、多角的にあなたの潜在意識に光を当てます。ゆっくりあなたの心の中を一緒に深めていきましょう。必ず素晴らしい発見があります。

あなたの潜在意識が、夢解きを本当に必要とした時に、あなたと出会えますように。

こんな方に夢チャートセラピーをおすすめ

・夢の意味が知りたい方
・出生図の意味を超えた人生を生きてみたい方
・前向きに生きて行きたい方
・自己成長し続けたい方
・職場の人間関係での繰り返される悩みから解放されたい方
・生き生きとした人生に変化を起こしたい方
・家系の問題を自分で終わらせたい方

夢チャートセラピー(zoom)

・オンライン一回50分 セッション 6000円

・オンライン6回継続セッション
 6000円×6=36000円→一括価格 33000円

※現在心療内科、精神科に通われている方、精神科のお薬を飲んでいる方はお受けできません。お医者様の治療を優先されてください。

※継続セッションは2週間に1回ぐらいのペースですが夢を見る量もあると思うので、ご自分で受ける間隔は決めてくださって大丈夫です。

※オンラインでのお支払いはゆうちょ銀行・三井住友銀行・paypay銀行・paypalのクレジットカードの事前のお支払いとなっております。

夢チャートセラピー ご予約

こちらのフォームからお願いします。水曜木曜以外でご希望日程数日候補をお知らせくださいませ。初回は出生ホロスコープも一緒に考えていくので90分となります。

お問合せお申し込み
LINEでもお問い合わせお気軽にどうぞ/

夢チャートセラピー準備しておいていただくこと

1回のセッションで3つぐらいの夢をご用意ください。また夢を覚えていない!という方は寝る前の過ごし方の工夫もしてみると良いでしょう。リラックスして眠れるように。またノートを枕元に置いて起きたらすぐメモしてください。忘れてしまうのは起きたらすぐ「さぁ朝ごはんつくらなちゃ!」みたいに脳が動いてしまうともう忘却の彼方ですよね(私も何度も経験しています)。

起きたらすこしベッドの中でぼんやりされて、思い出す時間がつくれると良いと思います。継続の場合は2週間に1回ずつぐらいが間が空きすぎず、夢と、ほどよい関係が保っていられる感じがします。2週間に3個の夢を集めてみてくださいね。

よくいただく夢解きへのご質問

Q:夢占いと夢解きはどう違うのですか?

よしだ
よしだ

夢占いは夢にでてきたシンボルで吉凶をみることが多いですよね。例えば家が火事なった・・などの夢見るとちょっとドキドキしてしまいます。

でも夢解きはあなたにとって本当の「家」の象徴や「火」の象徴の意味を一緒に考えていきます。あなたの無意識がセッションの場に参加してくださることによって答えがもっと深まります。

あなたにとって「火」とは今どんなことを感じるでしょうか?思い当たることがあるでしょうぁ?などを聞いていきます。火が好きだという人もいるでしょう。キャンプで火おこしが好きとか、そんな人だったらこの火はどんな意味をもつののでしょう・・・・?などと深めていきます。私も話を聞きながら、心に浮かんだものを伝えていきます。

お互いの無意識が交流してさらに意味を深めていくのが夢解きセッションなのです。

Q:夢を見れるか不安です。6回継続できるでしょうか?

よしだ
よしだ

夢は毎日覚えていないことも多いですよね。私も夢が少ない時期をよく経験していますのでよくわかります。

継続セッションの場合、通常2週間に1回セッションするので、2週間の間で3つの夢を溜めておいていただければ大丈夫です。

またもし2週間夢ぜんぜん覚えてなかった!という場合はセッション日の延期も大丈夫です。そういう時はまだ無意識がこちらにメッセージ送るものがない、あるいはこちらに受け取る準備ができてないということなので、じっくり時間をかけて待ちます。

私が夢解きから学んだことは「無意識を信じて待つ」ってことなんです。

Q:めっちゃ怖い夢を見ました。これはどういう意味なのでしょう?

よしだ
よしだ

セッションで詳しく話を聞いていかないとわかりませんが、怖いと感じる夢はいろいろ種類があると思います。特にコロナのはじまった2020年からは時代の集合無意識の負の部分を受け取ってる可能性もあります。でも、もしそうだとしたらなぜあなたが、ここで受け取ったんだろう?と考えていきますね。その不安さに共鳴する要素があったのかもしれません。

あるいは個人的な夢ととらえると、その恐怖は、過去に隠してた感情というパターンが多いと思います。何回かセッションをやっていくと特に家族関係で凍らせてしまった感情パターンが浮かんでくることが多いです。でも「夢」ですから、力はもってるけど幻想でもあります。そんな夢を見たら「ああそうだったんだな」と気づくだけで大丈夫です。

Q:どんな形で夢を送ればいいですか?

よしだ
よしだ

メールやラインでテキストでおくってくださいませ。時間のある方は絵に描いて送っていただくと、私の夢の理解が3倍増しぐらいになります。無意識のメッセージは言葉でなく「イメージ」でやってきます。できれば絵の方が良いです。絵の好きな方は描いてぜひ送ってくださいね。

Q:6回継続セッションはどれぐらいの頻度でセッションするのですか?

よしだ
よしだ

通常は2週間に1回です。6回は3ヶ月と思っていただくとよいでしょう。

私の感覚として2週間=14日は月の新月満月サイクルですね。なのでこの2週間サイクルは宇宙と人間の体の「変化」のリズムに共鳴すると思うので、2週間に1回がいいと思います。

でもこれは夢見る量にもよりますので夢が少ない方は3週間に1回でも大丈夫ですよ。お申し込みされた方のスケジュールに合わせています。

Q:夢解きを受けるとどうなるのですか?

よしだ
よしだ

いろいろありすぎて困りますが・・・・

・傷ついた部分は人間誰でも持っていますがそれを癒す力が心に生まれます。
・心は全体性をもとめます。あなたがある1箇所しか使っていなかったら、そこだけにエネルギーを注ぐことになり心全体は元気になれません。その全体性を回復させます。

・頭で考えてること(顕在意識)と魂の本質(潜在意識)と同期がとれてくるので、本当に今回の人生で本当に実現したいことがはっきりわかるようになります。
・現実も行きたい方向へ向かうことが自然とできるようになります。深い部分に繋がると「現実が動く」ことが多くなります。

・自分が無意識に同化している幻想の物語を認識し、新しい物語を手に入れることができます。それは自分の人生がはっきりする感覚として感じるかもしれません。

・無意識と関わり合いながらユングのいう「個性化」の道を歩むことができます。
・心の内側の存在と仲良くなることで実際の人間関係が好転します。仲良くなるには認識だけが必要です。

・三代にわたる祖先の課題を解放するということもあります。


Q:夢は予知夢や警告夢などあるのでしょうか

よしだ
よしだ

スバリあります!!!

予知夢の場合は、夢解きセッション時には正直よくわからないことが多いのです。夢に出てきた実在の人と半年後偶然会ったりすることがあるというのはありましたね。

警告夢もあります。今のままだと危ないよという無意識のメッセージです。でもそれが誰かが亡くなったから警告夢だとか、単純には夢には出ないと思います。

夢解きセッションで話し合っていかないと正確なところはわかりませんが、そんな時はやはり日々振り返って無理しないとか、自己肥大しないとかそういうことはちょっと考えたほうがいいのではないかなと思います。夢の世界は本当に不思議ですよね。

Q:夢は曖昧なものって感じがしますが・・・

よしだ
よしだ

そうですね。そういう曖昧なものですが非常に力があります。

なぜ深層心理の専門の分析家が、たくさんの時間をかけて訓練を受け、教育分析を受け続けているのでしょうか?それは自分の許容範囲を超えた困難な状態のクライアントさんの無意識を扱わないといけないからですね。

分析家の「心」とクライアントさんの「心」が混ざり合う場になるから、分析家はそこに巻き込まれないよう、または巻き込まれても大丈夫なように鍛錬が必要なのですね。投影したり、されたりは必ずあるということを「理解していないと」巻き込まれます。

それだけ無意識がちょ〜〜強力だからですね。

夢はそんな力強い無意識からのメッセージなのです。
そのメッセージをはっきり意識しないと飲まれてしまうので

夢解きはその曖昧なものを自我に認識させる目的があります。

夢解きに取り組む時間が長く続ければ続けるほど、
夢は曖昧なものではなく、本当に力のある動きあるエネルギーだと
感じられてくることでしょう。

夢のメッセージは無意識と意識を繋いでくれる大事なものなのです。最初はその架け橋は薄いものかもしれません。だってそれは自分がその存在を無視してきたからなんですよね。でも時間をかけているとその繋がりが濃くなってくるのがわかるでしょう。無意識はほんとはこうしたいんだ!こうすりゃよくなるぞ!てっていうことを毎晩無料で教えてくれてるんですよ。すごいことじゃないですか。オトクじゃない?って思うのです。


夢で潜在意識と交流できるようになると現実も変わってきます。

あなたもぜひ夢解きセッションを受けてみてくださいね。

お問合せお申し込み


夢解きセッションのご感想

よしだ
よしだ

Aさん、6回継続の感想を聞かせてください。

先ほどはどうもありがとうございました。
そして夢解き第1回、第2回ともに大変お世話になりました!

今回も、「変えようと思ってなかったこと」がずいぶん変わった!と感じました。
私がいつも変えたいなと思ってることは恋愛や転職とかですが、それが大きく変わったわけではなく(笑)、前回も今回も「家族関係」にダイレクトな動きがあったと感じました。
恋愛や仕事は私にとっては表面的でさほど深刻な問題ではなく、悩みのベースは「家族」にあるんだなと観念すらしました。
特に最後の夢解きで思いがけず先祖・早逝した親類の話になったことで、私の根本の問題は、私がよく知る家族についてだけじゃなくてもっと遠いルーツにあるんではないかと、じわじわ感じています。

足のない幽霊の夢は、「浮遊しているものを着地させたがっている何か」の声にも思えます。それは感情レベルなのか具体的な活動レベルなのか今はまったくわかりませんが、自分1人だけで生きてるわけじゃないんだなと、何か壮大な感慨を抱いています。

吉田さんがいつもおっしゃる「無意識」というワードにはパワーがあってハッとさせられます。「無意識の領域まで行ってきたんですね」など、吉田さんのワードチョイスに何かが呼び覚まされるような体験を何度もしました。絵にすっかり苦手意識を抱いてたのに、夢解きのために絵を描く時間が好きでした。私の無意識が描きたがってる!という感じもしましたよ。重い話もしてしまったことありましたが、今回もすべて楽しい時間でした。またお世話になることがあると思います。そのときはまたよろしくお願いします。

変化が現実に現れていて私も本当に嬉しかったです!

よしだ
よしだ

Bさんのご感想 6回終わっての感想を教えてください。

変えようと思っていないことが、結果的に「変わってしまった。」のが驚きました。現実と夢がリンクしているのが不思議なんですよね。あとシャドウとかアニムスとかいったん頭に中に入って日常を過ごすと、影響もあって変化をもたらしたのかなって思います。ほんとなんか不思議です。うまく言葉にできないんだけど。

吉田さんの質問とかも、いつもはっとするんですよ。聞かれて言語化したいってすごい思って自分にとってとても効果的でした。まず絵を描くっていうこと。もう絵から何年も離れていましたが、でも夢の絵描いたらどうですかってさりげなく言われて、その時はまあ気が向いたらって思ってたのに自然と描いてみようかなって流れになった。

そして家族とのことも、良い方向になってて・・職場・家族の色々な問題が一見全くかけ離れているように思えるのですけど繋がっているのですね。

自分にとってこの世界はもういらないと思って、追いやってたことが夢の目の前に現れているのがわかりました。自分が汚いって思ったものや見たくないって思っていたものが自分にとってとても大事だということに気づけました。夢解き1回じゃわからなかったけど、6回やってみて、「へぇ〜〜・・・・・・!!!!!!」って思ってます。

頑張って変えようとしなくても変わるのが「夢の力」ですねぇ!

よしだ
よしだ

Cさんのご感想 6回終わっての感想を教えてください。

1つめは、夢の印象が180度変わりました。夢を使った方が良いって聞いてはいたけど、自分の見る夢は怖いしそれにひき込まれそうな感じがあって。夢は怖いものって印象がありました。

でも6回受けてる間に夢は実は自分のことを応援してくれてることがわかったり、怖いと思っている部分は、ドロドロしたものというよりは、今まで見てこなくて悲しんでいる部分なんだなってことが発見できました。夢を見るのが楽しくなってきました。最近は今日も楽しかったなって。そこはすごく変わりましたね。

1回目の夢は怖い夢だったし、色々な夢を見るじぶんはおかしいんじゃないかって思ってたんだけど、数回夢解きを受けてこの夢はこういう夢じゃないですかって言ってくれることで、客観的になって自分がおかしいっていう感覚が薄まっていったように思います。夢解きは1回だけだと漫画の一巻の切り取られた1ページって感じになるのかなと思います。もったいない感じがします。

夢で起きたことが、現実にリンクすることが多くなりました。あのとき夢でこう出てたから、こういう現実なんだって腑に落ちることが多くなりました。

自分では気づけないけど、夢を誰かに見てもらって共有できることで、自分だけでは思い込んでおかしいかもって思ってしまうとことが、客観的になれたと思います。

Bさんの夢の変化もすごかったです・・。最初の夢はほんとビックリしましたがどんどん穏やかになっていきましたね!

よしだ
よしだ

Dさんのご感想 です

わたしは夢を記録を今までしてこなかったんですが、意識してこういう形でないと、自分だけで記憶しようとしても無理だったと思います。人にみてもらって話す機会があるからこそやれました。これは私にとって新しい発見でした。

あと、こんなにも自分の思っていることと、夢がシンクロしているということがわかって驚きました。それが具体的なことでなくても出てきてるんだなって。そういうふうに夢をとらていなかったので新しいことでした。
私はとっぴな夢を見るタイプではなかったけれど、その中でもいろいろなことが隠されているだなって思いました。

私が変化の時期の途中の過程ですけど、自分の感情を見逃さずに、ある程度の6回の期間があってお話できることで、その時々の感情の確認ができるのが良いです。今こういうところにいるんだってわかりました。

そしてその感情的なものも、夢っていうのがあるから、話せるんだなって思いました。最初は詳しくは言わなかったんだけど、夢でこんなふうに出ているし、もう言っちゃえ!ってなりました。それが私にとって支えになった部分があります。

6回の夢解きから、「わたしって本当に本当に変わろうとしてるんだな」って、わかりました。人の変化に気を取られていて自分がこうやろうとしていたことが進まないと「何も変わってないな・・・」って思うんだけど、でもこころの内面では変わっていってるなって、わかりました。

夢のメッセージを大事にして「どうする?自分?」って考えれるようになりました。

ほんと内面は密やかに変わっていることを俯瞰できますね!

よしだ
よしだ

Eさんご感想お願いします

正直こんな出てくると思わなかったので・・
これ全部つながってると思うので、夢分析やってきて思い出したこととかも全部踏まえた上で手技をやったんだけど全部つながってると思いました。
始める前と後でこんな違う場所に自分が立ってるって考えらえなかったので、これかぁって。
夢分析変わるよって聞いてたけど、頭で知ってたけどああそうかこういうことなのかっていう実感があります。
使わないと無意識にアプローチする方法っていろいろあると思うんですけど、ああこんなにすごいんだなって。普通でいたら気づきにくいし蓋したくなることだし、その気づきにくいところに気づかせてもらえる。私一人では無理だろうなって思いました。夢日記つけて知識でやってたらできなかったと思います。聞いてもらって外からの意見をきくことで先進めることがあるのでセッションという形でやれて良かったです。

私はEさんの真摯な生き方に感動してしまいました・・・

よしだ
よしだ

Fさんいかがでしたか?

毎晩毎晩夢を見て、この10倍ぐらい見てるのですが、意味わからない夢みすぎていて、ちょっとおかしいのではないかと思って解読したいと思って受けてみました。

受けてみて夢こんなにみておかしいんじゃないかっていうコンプレックスが解消できてよかったです。無意識の力が強いんだっていうようにポジティブに捉えることができました。精神的に病んでるのかなって思ってましたから、とても安心しました。

現実的な変化はまだないのですが私にとって安心するっていうのが大事なことなのでよかったです。あと自分の中の魚座っぽい部分が嫌だったし出会う人も魚座ぽい人ばかりで逃げてばかりだったのですが、逃げてもおっかけてくるということはちゃんと見なさいということだとわかりました。夢にたくさん海やお魚も出ているし、そこに向き合うタイミングなんだなということが理解できて良かったです。そのエッセンスが入ったら自分も広がるし周りの関係も広がって循環が生まれそうです。

Fさんの夢はすごかったです!

お問合せお申し込み

夢解きについてのミニ講座開催中


夢解きラジオ podcast youtube

私が夢解きの指導を受けている夢告堂研究所主宰、ユング派分析家の今井先生に「夢解きってなあに?」のお話をはじめとして、今井先生の夢分析受けた方のインタビューをしています。

夢解きについての他の記事

メルマガはこちら

メルマガ
タイトルとURLをコピーしました