2021/3/29 天秤座満月ホロスコープとサビアンシンボルリーディング

愛を知ることで癒される天秤座の満月


今回の満月図では、カイロンと金星と太陽がコンジャンクションになっています。
カイロンは傷と癒しの天体ですね。個人が傷を癒すことに価値と大きなテーマがある満月です。

純朴で自分に正直な真っ直ぐな生き方を選んだことで、周囲をうまくいかず傷を負うことがあったかもしれません。太陽も関わりますからその部分が照らされています。そして受容する女性性である金星によって癒されます。相手を大事にすること、そして自分の体や心を愛することによって、古い殻を脱ぎ捨て新しい自分になれる満月です。

また満月では風のサイン(双子座の火星ドラゴンヘッド・水瓶座土星・天秤座月)で大きな三角形ができています。風は情報や知性を表します。今オンラインが当たり前になって、『学べる』機会がすごく増えましたがそんなイメージも感じます。

その中で土星と火星・ドラゴンヘッドは自分の本当に必要なものにフォーカスを当てさせます。周りがやっているからとか、流行っているから・・・というその時のノリではなく、自分が「コレ好き!」と心から思うことを選びましょう。それは過去の傷を癒し、新しい世界へと誘う原動力になるでしょう。

風の力は、古い土の建物を壊していく力があります。その力は「情報」の力です。最近の社会を見ると、CMディレクターの、女性タレントを卑下するようなLINEが流出してました。古い父権的なあり方はどんどん風によって壊されていきます。

土の世界は切り立った山を作り、そこを登っていく快感を味わいます。権威とか好きです。しかし風はどんどん山の土を削って高い山をなくしていきます。しかしそれによって今まで見えなかった山の向こう側が見えてきます。隠されていた向こう側に何があったのでしょう。

過去ずっと見てこなかったものが、そのまま放置されていることに気づくでしょう。こんなゲスいもんがあったのか。それは私たちの心のどこかに隠してあったものです。

それを見続けることをできるのだろうか。風は壊していくけど、さらっと素通りしてしまう恐れもある。しかし私たちは飽きずにそこから去らずにその変化を見続けなくはいけません。


天秤座満月の10天体のサビアンシンボル

冥王星
山羊座 27度:山の巡礼
CAPRICORN27:A mountain pilgrimage.

海王星
魚座 22度:シナイから新しい法則を持ち降りてくる男
PISCES22:A man bringing down the new law from Sinai.

天王星
牡牛座 9度:飾られたクリスマスツリー
TAURUS9:A Christmas tree decorated.

土星
水瓶座 12度:上へと順に並ぶ階段の上の人々
AQUARIUS12:People on stairs graduated upward.

太陽
牡羊座 9度:水晶を凝視する人
ARIES9:A Crystal gazer.

木星
水瓶座 23度:座ってすべての手足を振っている大きな熊
AQUARIUS23:A big bear sitting down and waving all its paws.

火星
双子座 15度:会話をしている2人のオランダの子供
GEMINI15:Two Dutch children talking.


天秤座 9度:アートギャラリーに掛けられた3人の巨匠
LIBRA9:Three old masters hanging in an art gallery.

金星
牡羊座 9度:水晶を凝視する人
ARIES9:A Crystal gazer.

水星
魚座 20度:夕食のために用意されたテーブル
PISCES20:A table set for an evening meal.

太陽と金星牡羊座 9度:水晶を凝視する人

牡羊座9度

水晶を凝視しています。影も形もない未来の可能性を見出す力があるシンボルです。

私は実際に、水晶透視もやっております。水晶は見えない世界を垣間見るツールだなと思います。エーテル体というかオーラの領域を見ているのではないか?と考えています。

未来が見えたりその人の体のエネルギーの様子が見えたり・・・・多人数でやると不思議と同じような象徴を見ることも多いです。

これは凝視しているのでとても集中力もあるのでしょう。

この満月は太陽と金星が同じ度数でこのシンボルの意味が強まっていますね。

月 天秤座 9度:アートギャラリーに掛けられた3人の巨

sabian symbols libra9

アートギャラリーに絵画がかかっています。この絵の巨匠たちのモデルは、私の中での巨匠たちです。

左側がデューラー、右下が似てないけどレンブラント、左上がミケランジェロという面々です。この度数では過去の巨匠たちの伝統的なやり方をリスペクトし、自分の人生に取り込んで考えていきます。

牡羊座9度の違いを考えてみると「みる」ことは共通です。自分の未来を考える時に何を参考にするかの違いではないでしょうか?

牡羊座はエーテルの世界を凝視しています。水晶の中のモヤのような世界から立ち上る1瞬のイメージを手にします。

天秤座は、壁にかけられた過去の素晴らしい芸術を実際に見ています。みんなに良いとされている固定されているイメージを手にするのです。

サビはん漫画です。遊びでお話つくってます。

この満月やると良いこと

・心と体の癒し 自然の中にいくこと
・気の合う人とおしゃべり
・未来イメージを広げるワーク(瞑想でもノートでもいろいろありますので試してみましょう)
・新学期の前の整理整頓
・外にでてウォーキングや運動をする

良い季節となりましたね。私の家の近所の桜はもう満開です。気持ち良く毎日すごしたいですね〜!!

よしだ
よしだ

メルマガ発行中です!記事には書かないこともつらつらと書いております。よろしければご登録お願いします。

メルマガ

4月のワークショップ・講座

4/17(土曜)タロット練習会
タロット練習会
西洋占星術動画講座4/30スタート

 

タイトルとURLをコピーしました