2021/1/13 山羊座の新月 目を逸らしたところを見届ける

冥王星は大きな自己(セルフ)かも

山羊座の24度で新月。冥王星も25度です。冥王星は死と再生の惑星です。再生には痛みを伴うかもしれない大きな変容を起こる新月です。

痛みというのはなんでしょう?

痛みは小さな自我の視点から感じることだと思います。自我は目の前のことしかわからないから今を安心させるために懸命です。そして変化することをよしとしません。でも心の中には大きな自己(セルフ)の意思があって、セルフの考えと小さい自我が衝突すると、小さい自我にとって人生が立ち行かなくなる出来事が現実に起きてきます。

この「小さい自我と大きな自己セルフ」の葛藤。みなさんも経験あるのではないですか?「本当はこうした方がいい・・でも現状変えるのめんどくさいからこのままでいいや・・」っていうパターン。

私も若い頃体験しています。デザイン事務所を辞めた20代最初の頃、「今までこだわってやってきた芸術関係」を1度手放ししないといけない状況になりました。

小さな自我は「このままこんな感じでデザイン事務所でやっていけばいい」って思い込もうとしていました。もしここでやめたら今まで頑張ってつくってきた自分のあり方が消えてしまいます。だから漫然とやってたし、事務所では怒られながら仕事していました。

しかし大きな自己(セルフ)はどこかで「こんな感じでやっていって楽しいのかな・・・もっと違うことがあるのでないかな」って思っていたようです。先輩デザイナーさんを色々みていて「未来はこんな感じなんだな」って見えてくるようになったのだけど、これは本当に私が望んでいることなのか?ってどこかで感じていた。

自己(セルフ)はそっちじゃないって言ってるのに自我は無視していたわけですね。だってめんどくさいじゃないですか!せっかくなんとか就職したのにまたやり直してなんて!!!

しかしあらゆる場面で事務所にいずらくなるような出来事がどんどん起こり始めました。嵐のような出来事だらけですごかったですよ。それで打ちのめされ辞めることになりました。回復には時間かかりました・・。

でもその時から「自分が感じることを押さえつけず、素直にそれを選択しないと痛い目にあうんだな」って学習しました。その結果が今の人生です・・。

当時のトランジットは私のアセンダント射手座0度への冥王星通過時期でした。時代的にも蠍座から射手座の大きな切り替えです。今までの情緒的な関わりからまったく新しい冒険の世界へ移行しなくてはいけなかった。

冥王星がセルフと断定できないけれど・・・働きはどこかで似ていると感じています。

新月をみてみると、山羊座の冥王星とコンジャンクションです。深層に眠る大きな意思が新月に注がれる時でもあります。あなたの本当の意思は?そんなことが浮かび上がってくる時でしょう。

そして冥王星のある山羊座の支配星は土星で、水瓶座にあります。水瓶座を考えてみましょう。

水瓶座は目をそらしてはならない

深層の意思は改革の水瓶座で発揮されています。ですから新しい時代に舵をきらないといけないし、古い時代のものは壊さないといけない。

しかし水瓶座と牡牛座にある惑星のスクエアがあってスイスイと進めない状態です。スクエアは葛藤です。水瓶座のみんな同じように公平に進めていくルールが個人のうるさい好みによってかき乱されているとも捉えられます。

水瓶座は社会という大きな単位にとって良いことを考えるので個人(牡牛座の肉体的の安全)をないがしろにしがちではと思う。多少の個人の犠牲はしょうがないのだと。

しかし牡牛座はいつも死の恐れと向き合っている(蠍オポジション)。天王星や火星が入るとやっぱり不穏ですよね・・。

その牡牛座の恐怖から目を逸らしすぎて、水瓶座の理念にシフトすると、支配されるところから抜けて反抗しないといけないということが焦点になる。個から目を背け、大きな世界から個人をみてれば、究極の個人的な死の恐怖は遠のくからね。

現在の水瓶座の土星は、古き水瓶座の態度を改めなくてはならない時。世界のめまぐるしい情報に目を向けすぎず、個としての安全をしっかり考えなさいというのが水瓶牡牛のスクエアであると思うのですね。水瓶座が目を逸らしがちなものに、しっかり目をむけること。

水瓶座について、昨今の状況と比較していろいろ考えることが多いです。例えば水瓶座と150度は乙女座と蟹座です。しつけの角度と言われていますが水瓶座にとって蟹座と乙女座はまったく違うので理解しにくい関係なのですよね。

蟹座は家族や養育で、乙女座は医療です。もっとも個々への情緒や思いやり、働きかけを必要とされます。だからこのサインは「個として大事にされる・していく」サインです。

しかし水瓶座は個だけど全体主義みたいなところがあるから、個をなくしていくところがある。現場は個々に対応しないといけないけど水瓶座は個々に対応してられないから、その中で距離をつくっていく。そして公平にどの人にも一律対応にする。客観的でいいけれども。それぐらい離れないと全体が見れないからなんだけど。

個と向き合うことは自分の命と向き合うことでもある。水瓶座はそれを軽視してしまうこともあるのですが、そうではないんだよという配置ではないでしょうか。


2021年の展望についてはこちらにも書きました。




サビアンシンボルでみる山羊座の新月

冥王星
山羊座 25度:東洋の絨毯の商人
CAPRICORN25:An oriental-rug dealer.

海王星
魚座 19度:弟子を指導する巨匠
PISCES19:A master instructing his pupil.

天王星
牡牛座 7度:サマリアの女
TAURUS7:The woman of Samaria.

土星
水瓶座 4度:インドのヒーラー
AQUARIUS4:A Hindu healer.

太陽
山羊座 24度:修道院に入る女
CAPRICORN24:A woman entering a convent.

木星
水瓶座 6度:ミステリー劇の演技者
AQUARIUS6:A performer of a mystery play.

火星
牡牛座 3度:クローバーが咲いている芝地に足を踏み入れる
TAURUS3:Step up to a lawn blooming with clover.


山羊座 24度:修道院に入る女
CAPRICORN24:A woman entering a convent.

金星
山羊座 6度:暗いアーチのある小道と底にひかれた10本の丸太
CAPRICORN6:A dark archway and ten logs at the bottom.

水星
水瓶座 8度:美しい衣装を着た蝋人形
AQUARIUS8:Beautifully gowned wax figures.

新月サビアンシンボルは山羊座 24度:修道院に入る女

サビアンシンボル山羊座24度
サビアンシンボル山羊座24度

一つ前のシンボルは二つの勲章でしたがこの度数では、世俗から離れて心の内面を見つめる場所へ入っていきます。このような道に入る人たちは「神の声を聞き」この道を選ぶ人が多いようです。本当の内面の自分の声を聞き、それを実行するシンボルです。自分の声を聞くってめんどくさいこともあるし、勇気もいりますよね。でもそれを静かに実行する新月なのです。

修道院では自給自足の生活が維持されています。働き者のシンボルでもあります。現在の緊急事態宣言の様子から「引きこもる」こともイメージされますが引きこもるからこそできる仕事というのがあるはず。それを見つけてコツコツやっていってくださいね。

裏の意思の冥王星 山羊座 25度:東洋の絨毯の商人

サビアンシンボル山羊座25度
サビアンシンボル山羊座25度

異文化の商品を今までの世界に持ち込みビジネスにつなげていくシンボルです。新しいものを見つけ出し、それらと関係性をつくっていけるとても力強いシンボルです。さらには山羊座の25度ということで最も山羊座の集大成でもあります。れは古い世界に居続けることではなく外に目を向けよという意味でしょう。そしてその外側の新しい刺激を積極的に旧世界に持ち込むことが裏側の意思である冥王星の意図です。今までの仕事のあり方、生活様式をいつも新陳代謝して生き生きとさせましょう。それによって新しい仕事やビジネス、社会貢献が生まれてきます。

冥王星の意図はそんなところにあります。

土星は水瓶座 4度:インドのヒーラー

sabiansymbols Aquarius4
サビアンカード水瓶座4度

インドのヒーラーは世俗の集団から離反し、世間的にはまだまだ認知されないもの(ヒーリング)で世の中に貢献しようとします。普通の社会的な立場や地位を求めず、個人の秀でた能力を持って社会と渡り合おうとします。反決して世間に迎合せず自分の道を貫き通します。

しかしヒーラーなんてよっぽど能力がないとやれませんから、とても資質に忠実に生きるってことでもあるのかなって思うのですよね。

この度数に土星ですからそれが「足りない」ので補うべく努力するというところでしょう。

この土星と火星がタイトなスクエア。

火星は牡牛座 3度:クローバーが咲いている芝地に足を踏み入れる

牡牛座サビアン3度

恵まれたクローバーの芝地に足をドキドキしながら踏み入れています。天王星が開拓してきた大地かもしれません。この2年ぐらいであなたは自分の資質の新しい魅力を発見できたでしょうか?その発見したものをこれから実際に使っていったり体に染み込ませていくようなことではないかと思われます。

自分の資質を掘り起こしていけばいくほど、さきほどのインドのヒーラーのような「ルーツに忠実な人」になっていくのかもしれません。体の感覚を大事に!

この新月にやると良いこと

・情報に振り回されず個人の体の感覚を大事に安全を確保すること
・自分の直観を信じ実際に行動すること
・引き込もる時間を最大限に活用し未来に備えること
・体力とメンタルを強化することを一つでもしよう
・心と向きあって静かな時間をつくること 

自分の深い内部とつながれば大丈夫、どんな試練も必ず乗り越えられます。冬を乗り切ろう!


よしだ
よしだ

メルマガ発行中です!記事には書かないこともつらつらと書いております。よろしければご登録お願いします。

メルマガ

1月2月のワークショップ・講座

1/16土曜 タロット練習会
1/23土曜 タロットパスワークお絵かき
2/13(土曜)上級実践読みホロスコープ6回zoom講座
1/17(日) サビアンシンボルzoom講座
1月下旬はじめて占星術動画講座スタート・2月中級動画講座 スタート
西洋占星術ホロスコープ鑑定
西洋占星術ホロスコープ鑑定
タイトルとURLをコピーしました