インパクト求めて過激な表現へ 写真家のホロスコープ

アストロデータバンクの一覧を眺めていると、もうたくさんアーティストいてドキドキしちゃうんですね。そして「うわ!この人見たい!」という人をまた見つ けました。

ロバートメープルソープ http://www.mapplethorpe.org/

右がメープルソープ。左はパトロン&恋人サムワグスタッフ。

ブルックリンのプラット・インスティテュートでグラフィックアート、絵画、彫刻を学ぶ。在学中「パンクの女王」ことパティ・スミスと暮らす。美術コレクターのサム・ワグスタフに見出される。

花やヌード、セルフポートレイトなどのモノクロ写真が有名。1986年にエイズとわかり、3年後に死去。42歳没。率直で官能的な中期の作品が公費で購入される芸術作品としてふさわしいものかどうかの論議を呼んだ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ロバート・メイプルソープ
メープルソープ

アストロデータバンクより

女性ヌード、男性ヌード、花などを撮影していま す・・・・・・・・・・・

ってあっさり書いたけど、エロティックな世界です。でも妙に静けさがあるような。そんな作品ですな。学生時代に最 初みたときには、超(@_@)ドキドキしましたね。

というわけで当時はセンセーショナルな写真ということでいろいろ日本ではゴタゴタ したこともあったようです。

ロバート・メイプルソープの写真集「MAPPLETHORPE」は、メイプルソープの死後、1992年(平成4年)に、アメリカ合衆国で出版された。原告の出版社社長は1994年(平成6年)に、日本にて日本語版を刊行。その後、1999年(平成11年)に、この写真集を持参して渡米し、日本へ帰国した際に成田国際空港の東京税関成田税関支署において、写真集の中に被写体の男性が性器を直接、露出した状態の写真が掲載されていたことから「わいせつ図画」に当たると判断され、関税定率法による輸入禁制品該当通知を受けた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/メイプルソープ事件

昔はとても厳しかったのですね・・。


さてチャートを見て行きます。

太陽蠍座
他人との深い信頼関係をつくっていくのがサインのテーマ。どんなことがあっても諦めないしつこさを発揮するのがこのサイン。捨て身で人と関わり自分を追い込みギリギリの状態、限界突破を試みる人生です。

太陽のあるサイン蠍座には支配星火星もいますから蠍座のパワーは執拗にしつこく行動していくでしょう。深みを求めて何かをえぐっていくような感覚。普通の人であれば、嫌悪を催すような性的な感覚の深さ。快適さと痛みが共存する裏側がひっくり返る感覚。それに耐えてさらに深みに挑んでいく。自分に毒があるから毒を扱える。

蠍座の持ってる毒の許容量を超えたその先に「死」があります。

ちなみに恋 人兼パトロン、ワグスタッフもなんと同じ年は違うが11月4日生まれ=蠍座ですねぇこの二人どんだけ愛情が濃いのでしょう・・・

月魚座です。基本優しくて奉仕的な感情を持っている。月の魚座は海王星と土星冥王星から150度のヨッドなってます。魚座のアーティステックな感性はしっかり方向付けられている。海王星は理想のパートナーシップを夢見させ、土星冥王星はパンチの効いた表現力をもたらそうとしているでしょう。

太陽月とも水のサインですし誰かとの感情を交流することがテーマですね。

太陽と月を見るとトラインなので、ベースの天体エネルギ-はスムーズです。太陽は木星と合ですし他人との深い信頼関係をつくるパワーは果てしない感じもします。木星はお金持ちで恵みをもたらす人の象徴なのでエラい人やパトロンが隣にいるようなイメージ。

木星は射手座の支配星です。いつでも新しい学びや旅をして人生をスケールアップさせようとするでしょう。

蠍座と獅子座のスクエア

太陽木星とは葛藤する獅子座の土星冥王星のスクエアがあります。土星冥王星は猛烈な責任感や重たさで太陽をへし折ったり、課題を与えたりするアスペクトです。

太陽に関してはかなり強烈に生きづらさを与えていそう。太陽は依存したい。でも獅子座の土星冥王星は依存するな男の子だろ!誇り高く生きよ!と口出ししています。文句言うなら(獅子座)でていけ!といわれても出ていかない(蠍座)アスペクトですね。

しかも獅子座ルーラー太陽は蠍座・蠍座ルーラー冥王星は獅子座でこれはミューチュアルレセプションです。スクエアに加えてさらに太陽冥王星が強く働くという意味になります。光の道には闇も通らねばいけない。

火星に関してはタイトなアスペクトはないけど、蠍座風味の共依存関係に関して土星冥王星は「だめじゃ!」とちょっと遠くから言っているようなもんですよね。誰かに寄生するなんて許さんぞ!みたいにいつもおっかないおっさんににらまれてい るようなイメージです。

獅子座の場合は永久の火、誰かにそのエネルギ-を見てもらいたい。私は固定宮火というとずーっと同じに燃えるガス バーナーのイメージです。周囲が熱いだろうが寒いだろうがオレの火が1番。それに対して蠍座は固定の水、誰かとの関係にすっぽりはまる、そのときに獅子座 的な自分中心でいることは不可能になるわけですよ。自分が相手によって変容するなんてしし座には基本ありえないと思われる。

水は火によって その感情や関係性がなくなるのを恐れ、火は水によって、自分のエネルギーがなくなるのを恐れる。

1ハウス自分自身を輝かせるためには、支配 星の冥王星のあるところも連動して動くが、それは逆に1ハウスを脅しているような働き。でも両方がギリギリ絞り合うような関係で、パワーアップしていくよ うな感じがします。
しし座の実際の働きは蠍座で起こり、蠍座の働きは獅子座で起こる。

大陽は獅子座の支配星、そこに土星があると いうことはさらに、太陽がプレッシャーにあるようなイメージも。そこで自己表現やクリエイティブなことを課題として消化していけば、安定感や持続性につな がるとも言えます。団塊世代の「文化」を作りだしてきた能力はすごいと思う。また冥王星が獅子座にいかないとこんな高揚感ある文化は作れないんじゃないか?って思います。

多くの人の夢やビジョン(それはタブーとされているものなのかもしれない)を共有することを充足させるために、人との深 い関係性を作るパワーを使って、センセーショナルな自分の表現を目指そうとした・・そんなホロスコープだと言えるでしょう。冥王星が太陽にからむと過激なことをさらに求めて限界超えていく例だと思います。

タイトルとURLをコピーしました